【ポケカ】優勝デッキまとめ(2021年01月26~29日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆ジュナイパーVデッキ

ジュナイパー/カビゴンデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

《いちげきウーラオスVMAX》の「キョダイイチゲキ」のインパクトが強いため《ジュナイパー》握りにくい意識がある中、他のデッキも《ジュナイパー》の対策を切ってしまいやすい環境だとも予想されますので裏の裏をついたジュナイパーデッキはかなりいやな存在です。

◆草ミュウツー&ミュウGXデッキ

(2位)草ミュウツー&ミュウGX/ゴリランダーデッキ(グリーンパーフェクション)

ポケカ飯
ポケカ飯

草タイプを軸にしたパーフェクションデッキです。草タイプのメリットとしては、ゴリランダーでのエネ加速、ターフスタジアムの使用といったところでしょうか。

◆ビクティニVMAXデッキ

ビクティニVMAXデッキ

◆ピカチュウVMAXデッキ

ピカチュウVMAX/カプ・コケコVMAX/マルマインデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

強力なカードがスタン落ちした雷デッキですが《ローズ》を採用することでエネ加速部分を補っています。《ヤレユータン》の「さるぢえ」をうまく使用し《クロバットV》や《デデンネGX》等を山札トップに仕込むことで《ローズ》後にも手札補充できるよう立ち回ることができます。

◆ドラパルトVMAXデッキ

ドラパルトVMAX/エネルギー破壊デッキ

◆いちげきウーラオスVMAXデッキ

いちげきウーラオスVMAXデッキ

◆れんげきウーラオスVMAXデッキ

炎軸エンペルトV/れんげきウーラオスVMAX/マスタードデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
エンペルトV
溶接工
れんげきエネルギー

《溶接工》を使用すべく炎タイプ軸の構成、《溶接工》を使用することで《エンペルトV》が《溶接工》のエネ加速+《れんげきエネルギー》で「らせんぎり」や《れんげきの巻物 渦の巻》での「うずむそう」を即時使用することができるのが特徴です。

ニャイキング
マスタードれんげきのかた

《マスタード れんげきのかた》を起動できるように《ガラルニャイキング》を採用している点もポイントですね。

連撃ウーラオスVMAX/ドラパルトVMAX/オクタンデッキ

◆三神ザシアンデッキ

三神ザシアン/学習装置デッキ

<br><br>ポケカ飯


ポケカ飯
学習装置

《学習装置》を採用した三神ザシアンデッキ、エネルギー構成も基本エネルギーのみで構築されており、有効に働くと思います。
また、「アルティメットレイ」が打てなくても《ザシアンV》がすぐ動ける可能性が増えるので相性良さそうですね。

(2位)三神ザシアンデッキ

三神ザシアン/ザマゼンタV/エンペルトVデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
エンペルトV
ミロカロスV

この立ち位置としては、《ミロカロスV》が筆頭でしたが連撃マスター収録の《エンペルトV》を採用されていますね。

ワザ自体もエネルギーが無駄になりにくい性能なので息切れなしで攻撃を繰り出せそうです。

「オルタージェネシスGX」発動下だと《ミロカロスV》だと《ビクティニVMAX》を倒せないですが《エンペルトV》だと弱点込みでダメージが届きます。

三神ザシアン/ムーランドVデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

《ムーランドV》でさらにサイドを多く取れるのでかなり強力です。ダメージも「オルタージェネシスGX」で補完できているのがさらによいですね。

ツイートにもあるように《ミュウ》を倒してサイド3枚取りされているみたいで、非GX,非Vさえも3枚とられると何もポケモン出せない。。。

◆ガラルバリコオル(ボールジャグリング)デッキ

【新弾】ガラルバリコオル/ワンパチデッキ

タイトルとURLをコピーしました