【簡単】リモートポケカ環境作成マニュアル【対面アングル】

スポンサーリンク
ポケカ飯
ポケカ飯

ポケカはじめたけどコロナ禍の影響でなかなか対面での対戦がやりにくい日々が続きます。

最近は、リモートでの自主大会も多く開催されてますし、日々の練習や対戦なども活発に行われてます。

リモートポケカの敷居が高く感じられている多くは、リモート環境の準備と考えてます。そんなプレイヤーに少しでもリモートポケカへのハードルが下がるようリモート環境作成の仕方についてまとめてみました。


本記事の内容

リモートポケカ環境作成のマニュアル

この記事でわかること

リモートポケカの実例

ポケカのリモート対戦環境を準備するために必要なモノがわかる

PC、WEBカメラ不要のリモートポケカ環境作成方法

対面アングルの作り方

リモートポケカ環境作成が完了したよ~って方は、一度、この記事を読むと違和感なくリモートポケカ対戦できると思います。

スポンサーリンク

リモートポケカ環境構築で必要なモノ

リモート環境は、結論からいうと

カメラスタンドだけで実現できます!

パソコンがなくてあきらめてるプレイヤーもいると思いますが問題なくプレイできます。
もちろんパソコンがあるとよりやりやすい環境を構築できたりします。

リモートポケカ環境の構築パターンとしては大きく分けて以下、3パターン

スマホのみ
ほとんどの方が所有しているスマホで通信する方法、カメラスタンドを購入するだけでリモートポケカをすることができます!
今、鏡を使用し簡単に対面アングル環境も実現可能です。

パソコン+スマホ
スマホにWEBカメラアプリをインストールし、スマホをWEBカメラとして利用するパターンです。既にパソコンを所有している方であればパソコンでチャット等しやすいのでオススメです。

PC+WEBカメラ
ほぼスマホをWEBカメラ化したパターンと同じです。

スマホのみ編

えんDさんのリモート環境

リモート対戦歴が長いえんDさんのリモート環境をご紹介

ツイート

全体の機器構成

機材情報


①スマホ
DiscordやSkypeのアプリを使用しビデオ通話を使用します。

②カメラスタンド
3COINS(スリコ)の300円のアームの購入だけでリモート環境を実現!
投稿いただいたえんDさんは、この方法をベースに2年程、問題なくリモート対戦ができているとのことです!
リンク:3COINS商品ページ

テーブルや机にスマホアームを設置して角度調整するだけ!スマホは、ビデオ通話を行うため充電できる環境にしておくとトラブルがなくなります。

コンセントが近くにない場合は、モバイルバッテリーなど使用することで対応できると思います。

リモート画像

えんDさん公式ポケカチャンネルにリモートポケカで出演されてました!おめでとうございます!!

えんDさん(対面アングルVer)のリモート環境 ※対面アングル

いち早く鏡を利用した対面アングルを構築されていたえんDさんのリモート環境をご紹介します。

ツイート

全体機器構成

2つのアングルから画像いただきました!

リモート画像(相手視点)

ポケカ飯
ポケカ飯

しっかり手元、盤面全体が確認できますね。

しかも私好みのデッキだ~😊

機材情報


①スマホ
DiscordやSkypeのアプリを使用しビデオ通話を使用します。
スマホで自身の手元と盤面を写した鏡を撮影することで電子機器スマホのみで対面アングルを実現しています。

②カメラスタンド
3COINS(スリコ)の300円のアーム
リンク:3COINS商品ページ


③鏡
DAISOの200円の鏡を使用。
ペットボトルで鏡を立てていますがブックスタンド等を利用して固定させるのもあり!

ポケカ飯
ポケカ飯

えんDさんのこだわりは、環境構築は可能な限り安く、快適に!

鏡を使った対面アングルの方が画角の調整は簡単とのことでした。

この方法であればスタンド300円、鏡200円なので対面アングルできないから大会を避けてる人にも導入してもらいやすいと思います。

かたのさんのリモート環境 ※対面アングル

スマホのみで対面アングルを実現!かたのさんのリモート環境をご紹介します。

ツイート

全体機器構成

機材情報


①スマホ
DiscordやSkypeのアプリを使用しビデオ通話を使用します。
特徴的なのはスマホの内カメラ(インカメ)を使用している点です。内カメラを使用することで対面アングルでビデオ撮影しながらスマホの画面で相手盤面を確認することができます

手元までしっかり映せます

②カメラスタンド
イオンで300円で購入したスマホ用のアームを使用されているとのことでした。モノとしては前に紹介させていただいているえんDさんの3COINSのアームと遜色ないと思われます。

ポケカ飯
ポケカ飯

特にリモート・オンライン大会で求められる対面アングルをスマホのみで実現されているところに衝撃を受けました。

内カメラ(インカメ)を使用することで画質が気になりましたがスマホのみリモート環境経験が豊富なえんDさんにも試して頂いたところリモート対戦する用途では問題ないとレビューいただきました。

あぽたさんのリモート環境 ※対面アングル

鏡を利用してスマホで対面アングルを実現!あぽたさんのリモート環境をご紹介します。

ツイート

全体機器構成

機材情報


①スマホ
DiscordやSkypeのアプリを使用しビデオ通話を使用します。
スマホで自身の手元と盤面を写した鏡を撮影することで電子機器スマホのみで対面アングルを実現しています。

鏡に向かってカメラを向けられています

②カメラスタンド
アーム式のスマホスタンドを使用されています。

③鏡
DAISOの200円の鏡を使用されているそうです。大きければ大きいほど画角の調整が楽になります。

ナリタブロックさんのリモート環境 ※対面アングル

YouTuberナリタブロックさんのスマホ+三脚で対面アングルを実現した環境を紹介します。

ツイート

全体機器構成

機材情報


①スマホ(内カメラ》
DiscordやSkypeのアプリを使用しインカメラでビデオ通話を使用します。

②三脚
YouTuberならでは三脚を使用されています。

ナリタブロックさんのYouTubeチャンネル:ナリタブロックの物語

りょーたさんのリモート環境 ※対面アングル

スマホ1台、100円ショップの商品を利用して対面アングルを実現!りょーたさんのリモート環境をご紹介します。

ツイート

全体機器構成

機材情報


①スマホ
DiscordやSkypeのアプリを使用しビデオ通話を使用します。
スマホで自身の手元と盤面を写した鏡を撮影することで電子機器スマホのみで対面アングルを実現しています。

鏡に向かってカメラを向けられています

②カメラスタンド、③鏡
材料は、すべて100均グッズ

ポケカ飯
ポケカ飯

100均アイテム、いろいろ組み合わせるとことでスマホのみ対面アングルまでも実現できるのすごいですね。自分の環境にあったアイテムを探すやり方もいいですね。

梅田こうじさんのリモート環境 ※対面アングル

梅田こうじさんのスマホ1台とモニタの構成で対面アングルを実現された環境となります。

ツイート

全体機器構成

機材情報


①スマホ ②スマホスタンド
DiscordやSkypeのアプリを使用しビデオ通話を使用します。
対戦ゲージの網に結束バンドを使用してスマホスタンドを接続されています。スマホスタンドを固定化することで毎回同じアングルに調整する手間が省けます。

③iPhone HDMI 変換アダプタ 接続ケーブル
iPhoneで撮影した映像をモニタに写すためのアダプタとなります。

④対戦ゲージ
100均の金網を使用した対戦ゲージ、結束バンドや専用のコネクタで作成可能です。このページの最後に作成するための参考動画を添付してますので気になる方はチェックしてみてください。折りたたみもできます。

ポケカ飯
ポケカ飯

対戦ゲージの方式は、基本は対面アングルでなく真上からのアングルになるのが一般的ですがこちらではモニタに写すことを利用して対面アングルを実現されてます。

⑤モニタ
相手の盤面確認用、外部モニタ、今回はHDMI変換アダプタを利用して使用。

リモート対戦支援グッズ

PC+スマホ編

かにかまソープさんのリモート環境

かにかまソープさんのこだわりのリモート環境のご紹介です。

ツイート

全体機器構成

機材情報

①スマホ
iPhone6S
かなり古い機種ですがリモート対戦する用途であれば問題なく使用できます。
私も以前、iPhoneSE(1世代)をカメラに対戦したこともあります。

②カメラスタンド
SAMHOUSING タブレットスタンド
かにかまソープさんは、iPhoneでの使用ですがタブレットまで対応しているとのことなのでかなり頑丈な製品と思います。

③マイク
HiperX QuadCast
マイクがかなりガチ感出てますね。今、私は有線のイヤホンマイクでやってるんですがコードが盤面にあって結構、ストレスだったりします。さらにヘッドセット(HiperX Cloud Stinger)へワイヤレスで接続することも可能です。

④マイクスタンド
Antarc マイクスタンド
HiperX QuadCastのマイク用のスタンドとのことです。デッドスペースからマイクを活用する場合に重宝しそうです。

リモート画像

ひろとみさんのリモート環境

ひろとみさんのリモート環境をご紹介します。

ツイート

全体機器構成

機材情報

①カメラ
スマホ
iVCamアプリにてスマホをWEBカメラ化

Download on the App Store

②カメラスタンド
スマホアームスタンド(Lomicall)
固定型のスマホアームですね。アームを使用して真上から盤面を撮影している感じです。

リモート画像

ずんぞーさんのリモート環境

ずんぞーさんのリモート環境をご紹介します。

ツイート

全体機器構成

機材情報

①カメラスタンド
 エレコム スマ-トフォン対応スタンドP-DSZARMTBK
 スタンドのみで自立するので場所を選ばずリモート環境を構築できる点がいいです。

カメラアプリ
droidcam(Android、iPhone)、PC側にもソフトのインストールが必要です。
※需要が高ければ別途、iPhone版で使用方法手順化したいと考えてますのでセットアップがわからない等あればTwitterDMまでお気軽にご連絡ください。

ポケタカさんのリモート環境

ポケタカさんのリモート環境をご紹介します。

ツイート

全体機器構成

機材情報

①スタンド
100均のネットを組み合わせて作成されています。自立かつ折りたたみできるのでリモート場所の固定化が難しい方でも安価で導入できます。

②スマホ(カメラ)
アプリivcamを使用しスマホをWEBカメラ化して使用。PC側にもソフトのインストールが必要です。
※需要が高ければ別途、iPhone版で使用方法手順化したいと考えてますのでセットアップがわからない等あればTwitterDMまでお気軽にご連絡ください。

③ヘッドセット
画像には写ってませんがヘッドセットは、Logicool G ゲーミングヘッドセット(ワイヤレス)を使用、かなりガチ目のヘッドセット、私は有線を使用していますがコードが盤面に重なるのでややプレイに集中できないので無線のヘッドセット購入を検討しています。

まいにぐるいさんのリモート環境

まいにぐるいさんのリモート環境をご紹介

ツイート

全体機器構成

機材情報

①カメラ
スマホでiVcamの有料版を使用されてます。


②カメラスタンド
壊れた電気スタンドを改造されたとのこと

ポケカ飯
ポケカ飯

自宅にあるものを工夫して使用するのもよいですね。以前、私はストレージボックスを積み上げて高さ出してカメラ置いたりしてました笑

③モニタ
Dell モニター 21.5インチ PCは、surfaceとのことですので大きめのモニタでより盤面を見やすくされています。自分もモニタほしいなぁ

リモート画像

リモートポケカでは相手のサイドの枚数や手札の枚数が確認しずらいので手作りのマーカーやトランプ、UNOを使用して相手に提示する方式が主流です。
ただこのポケモンUNOはめちゃめちゃいいですね。ほしくなります。

サイドマーカーは黄色、手札マーカーは赤みたいな使いわけもできるのですごくリモートポケカにマッチしたアイテムと思いました。

スマホWEBカメラアプリ導入方法

スマホをWEBカメラ化するアプリについての解説記事となります。既に有用なnote記事がありましたのでリンク共有させていただきます。

EpocCamを使用した手順

パソコンとiPhoneでリモートポケカ環境を構築されているソルファさんのnote記事です。

EpocCamは、私も無料版を使用したことがあります。

iPhoneへのアプリインストールに加えてパソコンにもドライバーをインストールする必要がありますが1ステップごとに画像を掲載されているためnote見ながらセットアップすれば問題なくいけると思います。

WEBカメラアプリ使用しない手順

シティリーグ分析レポートでお世話になっているぐうぐるいさんのnote記事です。DiscordやSkypeのアカウントを複数使用しWEBカメラアプリを使用しないやり方を解説されています。さらにカメラ設置高さの計算方法についても別記事でアップされてます。

PC+WEBカメラ編

対面アングルが簡単にできる!
リモート対戦においてカメラ外では当然ですが相手に見えないため、不正行為が疑われることがあります。可能な限り、使用しているカードを相手の視界から消えないようにプレイすることが信頼につながります。それを実現するのが対面アングルとなります。

相手の手札まで見える対面アングル

ポケカ飯さんのリモート環境 ※対面アングル

全体機器構成

機材情報

①カメラ
LogicoolのWebカメラ
古い商品かつ知人からのいただきもののため、Amazonでまったく同じものは見当たりませんでしたがスペック的にeMeetC960 ウェブカメラ HD1080Pで問題ないと思います! 

②スタンド
テーブルトップタイプのカメラスタンド
正直、このスタンドがかなり神でした。テーブルトップタイプなので場所を選ばすにリモート環境の構築が可能、スマホにも対応しています。
やや値段が高いですがこのスタンドを購入するだけで手持ちのスマホのみでもリビングのテーブル、床、デスク等々、わりとどこでもリモート環境を実現してくれます。

ポケカ飯
ポケカ飯

このスタンドが正直、使いやすいく個別のレビュー記事を書かさていただきました。

③マイク
iPhone純正のイヤホン(有線)
iPhone純正の有線のものを使用、手持ちの無線のヘッドセットが音質がよくないためなくなく有線でやってます。仕事の打ち合わせ時でも使用。

今希少種なイヤホンジャック型

Lucaさんのリモート環境 ※対面アングル

私と同じカメラスタンド、カメラを購入していただき環境作成していただいたLucaさんのリモート環境のご紹介です。

ツイート

ポケカ飯
ポケカ飯

「ブログ見て助かった」、「参考になった」という声、ブログやっててよかったと思える瞬間です😊

全体機器構成

機材情報

①カメラ
eMeetC960 ウェブカメラ HD1080P

②スタンド
テーブルトップタイプのカメラスタンド
場所を選ばないスタンドなのでおすすめです!

③PCモニタ
ノートPCから相手盤面を確認しやすいようにモニタに映されています。モニタは自身のPCに合うものをセレクトしましょう。

デスクについてもツイートされていたのでL字型でかなり使い勝手よさそうです。
個人的に高さが調節できるという点がかなり興味深いです。

ニトリの商品ページのリンクです。気になる方はチェックしてみてください。

L型天板右(プレフェ 140R MBR)

T型脚(プレフェ 69 SI)

はるさんのリモート環境 ※対面アングル

カメラスタンドなしでの対面アングルを実現されたはるさんのリモート環境を紹介します。

ツイート

全体機器構成

機材情報

①カメラ
機種までは、ヒヤリングできてませんが一般的なWEBカメラで問題ないと思います。

②マスキングテープ
壁への負担を極力さけるため、マスキングテープを採用!きっと壁紙は剥がれない(はず)
壁と同色を選択することであたかも壁掛け専用のWEBカメラに!

ポケカ飯
ポケカ飯

リモート環境の作成については、各ご家庭の環境の数だけ存在すると思います。ただどのような環境でもちょっとした工夫でリモート環境を作成できたりしますのでいろいろトライしてみるとよいと思います。

不明点や迷ってる等、ありましたらお気軽にDMください。

番外編(対戦ゲージの作成動画)

ポケカ動画ではないですが似たようなやり方でリモート環境を構築している動画がありましたので見ていただければイメージしやすいと思います。

タイトルとURLをコピーしました