【解説付】れんげきウーラオスVMAX優勝デッキレシピまとめ【連撃マスター】

スポンサーリンク

一撃マスター・連撃マスターのカードリスト評価については別記事で記載してますので下記、リンクから参照ください。

Contents

スポンサーリンク

れんげきウーラオスVMAXデッキの特徴

1エネ150ダメージの圧倒的コスパ

しっぷうづき

ベンチからバトル場に出ていたなら、150ダメージ!《れんげきウーラオスVMAX》のメインウェポン。
この性能を見ると一世を風靡したジラーチサンダーを組みたくなりますね。

ジラーチサンダー(通称ジラサン)
ジラーチ
サンダー

豊富ないれかえカード《ポケモンいれかえ》、《あなぬけのヒモ》、《グズマ》を駆使して毎ターン《ジラーチ》の「ねがいぼし」でトレーナーズを掘り、1エネで当時は中打点であった「アサルトサンダー」で負荷を与えていくデッキタイプ。サブアタッカーはメタに合わせていろんな変化を遂げてきたデッキ。(自分もこのジラサンにピカゼクで勝てなくて憧れでもありましたw)

ポケカ飯
ポケカ飯

ちょっと勘違いしやすいケースをご紹介します。

しっぷうづき

2体同時こうげきによる複数体きぜつ

キョダイレンゲキ

《いちげきウーラオスVMAX》同様にワザ使用後、エネルギーを全てトラッシュするデメリットつき、しかし《れんげきウーラオスVMAX》は、1エネで動ける性能なので「キョダイレンゲキ」後も比較的、用意に動くことができます。

「キョダイレンゲキ」の魅力は、2体同時きぜつによるサイドを一気に取れる行為です。

れんげきサーチによる汎用性

オクタン

《オクタン》の「れんげきサーチ」は、自分の番に1度だけ使えます。この「れんげきサーチ」は、毎ターン特性を使用できればアタッカーポケモン、エネルギー、ドロサポ、エネルギー干渉、スタジアムと臨機応援にベンチからサーチできます。

・コルニの気合

コルニのの気合

《クロバットV》感覚で使用でき、《オクタン》のおかげで必要時にドロサポをサーチできるのは強すぎます。

・れんげきエネルギー

れんげきエネルギー

連撃デッキの要である《れんげきエネルギー》、エネルギー加速手段に乏しいので毎ターン手貼りができる確率が格段にアップします。

・うねりの扇

うねりの扇

現環境は、強い特殊エネルギーが多く採用されています。相手のエネルギーを場からなくすことができるため非常に強力、ただし特殊エネルギーをあまり採用しないデッキも環境上位(三神ザシアン)にいるので過信は禁物です。

れんげきウーラオスVMAXデッキ対策

まだ環境がはじまったわけではありませんので現時点で私が考える対策カードをご紹介します。

弱点である超タイプでこうげきする

ポケモンカードのセオリータイプ相性で勝つ戦法です。
超タイプのアタッカーとして下記、2枚が有力です。

・ミュウツー&ミュウGX

ミュウツー&ミュウGX

超タイプの代表的なアタッカーBレギュレーション時は、《カラマネロ》が存在していたので超タイプを軸とした。ミュウツー&ミュウGXデッキが活躍してましたが新レギュレーションでは、《溶接工》でエネ加速できるレッドパーフェクションデッキが勢力を伸ばしてくると予想されています。後攻1ターン目から180ダメージ飛んでくる可能性があるので対策なしでは不利マッチング。

・ポットデス(マッドパーティー)

ポットデス

非Vデッキの代表格、シティリーグでも結果を残しています。サイドレース的にかなり不利となるためかなり厳しいマッチングとなりそうです。

・ドラパルトVMAXデッキ

ドラパルトVMAX

ベンチにもダメカンをばら撒くことができるのでウーラオスへの弱点を狙われつつ、ベンチへのダメージが蓄積していきます。れんげきウーラオスVMAXデッキは、耐久力をあげるかこちらもベンチ狙撃でサイドレースで勝負を挑むかになりそうです。

ポケカ飯
ポケカ飯

さらにウーラオスVMAX視点で考えると・・・
これらの超タイプアタッカーへの対策としては、《ジラーチGX》ですね。それでもマッドパーティー相手はうまく非Vの《ヘルガー》で倒していく動きが大切になってくると思います。

ジラーチGX

ベンチ狙撃対策をする

ミュウ

《ミュウ》がいるだけで「キョダイレンゲキ」のハードルがかなりあがります。《ボスの司令》で倒すも相手に1ターン上げるようなカタチになるので1枚あるだけでもかなりきついです。

ポケカ飯
ポケカ飯

さらにウーラオスVMAX視点で考えると・・・
ワザのダメージ以外で《ミュウ》をきぜつできたら問題を解決できます。ただ現状有効なカードは少なく、かなり要求の高いカードとなってしまいます。

・《ジグザグマ》+《回収ネット》
HP60なのでこのコンボで60ダメージ与えるのは苦しい

・《ギーマ》
一気に3つのダメカンを移動できますが貴重なサポート権の使用、単体で有効な場面が少ないので枚数を多く入れれない(入れたくない)

・《ドラパルトVMAX》
「ダイファントム」でダメカン5つのせれるのでシンプルに1番対策になりそう

・《イオルブVMAX》
毎ターン使用できる可能性はあるもののダメージ蓄積まで時間がかかる。

れんげきウーラオスVMAX収録パック

れんげきウーラオスVMAX優勝デッキ:一撃・連撃マスター環境

(2位)れんげきウーラオスVMAX/オクタン/エンペルトVデッキ

れんげきウーラオスVMAX/レッパデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

れんげきウーラオスデッキにミュウツー&ミュウGXのレッドパーフェクションを合わたデッキです。れんげきウーラオスVMAXは、性質上1エネから最低限動けるので今後もいろんなデッキパターンが構築されそうです。

可能性の塊!

炎軸エンペルトV/れんげきウーラオスVMAX/マスタードデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
エンペルトV
溶接工
れんげきエネルギー

《溶接工》を使用すべく炎タイプ軸の構成、《溶接工》を使用することで《エンペルトV》が《溶接工》のエネ加速+《れんげきエネルギー》で「らせんぎり」や《れんげきの巻物 渦の巻》での「うずむそう」を即時使用することができるのが特徴です。

ニャイキング
マスタードれんげきのかた

《マスタード れんげきのかた》を起動できるように《ガラルニャイキング》を採用している点もポイントですね。

連撃ウーラオスVMAX/ドラパルトVMAX/オクタンデッキ

ドラパルトVMAX/れんげきウーラオスVMAX/エネ破壊デッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

エネ破壊を主軸とした《ドラパルトVMAX》に《れんげきウーラオスVMAX》を採用したデッキ。《れんげきウーラオスVMAX》が苦手な《ムゲンダイナVMAX》に刺さるところも相性補完抜群ですね。

ドラパルトVMAX/れんげきウーラオスVMAX/オクタンデッキ

れんげきウーラオスVMAX/Aジラーチ/コロトックVデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
Aジラーチ
スマホロトム

アメイジングレア《ジラーチ》の「ゆめのおつげ」は、強いけどやはり「ねがいぼし」の《ジラーチ》に慣れてしまったプレイヤーからは物足りなさを感じます。そこで《スマホロトム》を採用することで「ねがいぼし」を圧倒する効果になりますね。

れんげきウーラオスVMAX/レッドパーフェクションデッキ

れんげきウーラオスVMAX/オクタンデッキ

ドラパルトVMAX/れんげきウーラオスVMAX/オクタン/クラハンデッキ

れんげきウーラオスVMAX/エンペルトV/レシリザデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

エンペルトV

私もレッドパーフェクション+れんげきデッキを見ていてれんげきデッキに《溶接工》が非常にマッチするなと思い思考してましたが《エンペルトV》をうまく活用されています。

溶接工
れんげきエネルギー

《溶接工》+《れんげきエネルギー》手貼りで《エンペルトV》の「らせんぎり」や《れんげきウーラオスVMAX》の「キョダイレンゲキ」が使用できる点に感動しました。さらにれんげきウーラオスデッキ使用していると絶対的に足りない火力部分を《レシラム&リザードンGX》で補完されている点も以上にGood!かなりきれいなレシピですね。

れんげきウーラオスVMAX/オクタンデッキ

ドラパルトVMAX/れんげきウーラオスVMAXデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

今、いちばん人気の組み合わせの《ドラパルトVMAX》+《れんげきウーラオスVMAX》デッキです。元々強力な性能を持つ《ドラパルトVMAX》が苦手とする《ムゲンダイナVMAX》に対応できる《れんげきウーラオスVMAX》を採用されています。

先日、少し話題にさせていただいた《ツールジャマー》の採用もひかります。

れんげきウーラオスVMAX/オクタン/ゲンミミデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

オーソドックスな《れんげきウーラオスVMAX》+《オクタン》の組み合わせに 《ゲンガー&ミミッキュGX》を採用されています。

ゲンガー&ミミッキュGX

役割としては、主に下記の通りと思います。

・GXワザ「ホラーハウスGX」でのターン取得

・相手のウーラオスへの弱点をつける

・相手の手札によっては高火力が見込める点
・《タッグコール》からのポケモンサーチ先
・《ホラー超エネルギー》での火力支援

れんげきウーラオスVMAXデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
モミ

《モミ》4枚採用で耐久に大きく振った構築ですね。

ドラパルトVMAX/れんげきウーラオスVMAXデッキ

ドラパルトVMAX/れんげきウーラオスVMAX/オクタンデッキ(連撃ドラパ)

れんげきウーラオスVAMX/オクタンデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
モミ
くろおび

《オクタン》を使用したオーソドックスのデッキタイプですが《モミ》、《くろおび》採用で耐久できる構築にされてます。

れんげきウーラオスVMAX/ドラパルトVMAX/オクタンデッキ(連撃ドラパルト)

ドラパルトVMAX/れんげきウーラオス/オクタンデッキ(連撃ドラパルト)

ポケカ飯
ポケカ飯

ドラパルトVMAXデッキを連撃型にすると基本的にエネ破壊の枠を連撃カードにするケースが多いため《クラッシュハンマー》の採用がなくなりますがこちらはエネ破壊の線も残しつつ連撃化されているのが特徴です。

れんげきウーラオスVMAX/オクタンデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
ギラティナ(じげんのかぎづめ)
ガラルジグザグマ
回収ネット

《回収ネット》と組み合わせと大幅にスペックがあがる《ギラティナ》、《ガラルジグザグマ》を採用しエネ破壊と足りない打点を補完されています。

タイレーツTAIRETSU

非Vの《タイレーツ》採用も《ジュナイパー》への打点が出せる、サイド調整等で便利かもしれません。

れんげきウーラオスVMAX/ザシアンVデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

ハイスペックたねポケモン《ザシアンV》のと組み合わせ、 「ふとうのつるぎ」で動けないターンの安定性、《メタルソーサー》のエネ加速の恩恵も高くありの組み合わせかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました