【ポケカ環境】最強デッキレシピランキング!!【2021年版Tier表】

スポンサーリンク
PTCGO新弾リリース!


本記事の内容

デッキの強さランキング

この記事でわかること

強いデッキ

各デッキタイプの特徴

各デッキの詳細なレシピ、テンプレート(デッキコード付)

最新環境のメタゲーム

ツイートされた対戦ログの分析(データ提供:PDLさん)

本記事の信頼性

ポケカ飯(@pokekameshi)

この記事を書いている私は、ポケカ歴2年、ブログ歴1年半で日々、実績のあるデッキレシピのまとめ、ポケカ関連の有益な情報をブログやTwitterにて発信し続けています。

スポンサーリンク

Tierとは

Tierとは
いろんな考え方がありますが単純にTier1~Tier4のように数字で表し、数字が小さいほど強いデッキとなります。また、強いデッキというとは大会では数も多くなるので大会の使用率にも直結してくるので対策がより必要なデッキであると考えることができます。

Tire表

tier_20211014

インプットデータ by ポケカデータラボさん

ポケカ飯
ポケカ飯

ポケカデータラボ(PDL)さんのTwitter対戦集計、シティリーグ分析レポートに日々レシピ、環境を見ているポケカ飯ブログをインプットデータとしてランク付けしております。

各デッキの紹介スペースに優勝デッキをまとめた記事へのリンクも掲載してますので気になるデッキタイプがあれば参照ください。きっと探してたデッキのヒントに出会えるとと思います。

Twitter対戦集計

毎日、Twitterのツイートの戦績情報を自動取得し、各デッキの生の対戦結果を参照することができます。(すごい!)

当記事では、デッキ別勝率チェック(リスト)の結果を各デッキタイプに合わせて紹介させていただきます。

参照データについては、取得日を画像と併せて表示するようにし、不定期となりますがタイミングを見て最新化をしていきます。

Twitter対戦集計の参照方法
今回利用させていただいているTwitter対戦集計ですが毎日自動でデータが蓄積されていますので最新の情報を参照したい方は、水色のPDLのボタンから確認いただけます。
使用例

シティリーグシーズン4分析レポート

ポケカ飯とポケカデータラボ(PDL)さんと連携して各地のシティリーグ結果をGoogleのレポートまとめています!

ポケカ飯
ポケカ飯

下記、ボタンよりシーズン4の期間(10/7~11/28)を条件設定していますのでフュージョンアーツ環境でのシティリーグの状況をチェックすることができます。

チャンピオンズリーグ2022 京都

大型大会の結果をまとめた記事となります。通常のジムバトルより質の高いレシピをたくさん掲載しており、関連するnoteや動画へのリンクも貼ってますので気になるデッキを深く理解できます。

Tier1(最強・強いデッキ)

ミュウVMAXデッキ【NEW

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】XMyUpp-JvZFpQ-yM32MR(最終更新日:2021年9月26日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
有利なデッキタイプ
れんげきウーラオスVMAX、リーフィアVMAX、ジュナイパー
不利なデッキタイプ
ゲンガーVMAX、ムゲンダイナVMAX、連撃カラマネロ

ポケカ飯メモ
フュージョンアーツ発売後、一気に環境トップに上り詰めたデッキ、少ないエネルギーから簡単に打点を出せ、要求エネルギーが無色ということもあり型が多様化してます。今後もフュージョンポケモンがリリースされるたびに恩恵を受けるため当分の間、環境の中心にいるデッキと予想します。

ミュウVMAXの特徴やデッキの解説記事となります。

ミュウVMAX優勝デッキまとめ

ミュウVMAXの価格をチェック

はくばバドレックスVMAXデッキ【↑】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】2EpyMp-XmnKDl-MUyRMp(最終更新日:2021年7月26日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28

有利なデッキタイプ
ミュウツー&ミュウGX系統、炎タイプ系統

不利なデッキタイプ
鋼タイプデッキ(スイクンVで弱点分散が可能となった)

ポケカ飯メモ
CL京都優勝したデッキタイプ、現環境大きく不利を取るデッキが少ないところが特徴、そのためプレイングも深く玄人プレイヤーに好まれる印象です。うらこうさく型、チラチーノ型と分かれるが主流はうらこうさく型となっています。

⭕「ダイランス」が強い。2エネ250ダメージと高火力(打点調整もできるのも良い》

⭕エンペラーライドはデメリットなし、エネ指定なしで使い勝手がよい

⭕デメリットのエネルギートラッシュも《メロン》で有効活用可能

⭕特性を持たないため強力な妨害スタジアム《頂への雪道》を採用しやすい

⭕サブアタッカーとして《スイクンV》の追加

❌鋼弱点(《ザシアンV》)

❌250ダメージは強力だがタッグチームを1ぱんできない

はくばバドレックスVMAX優勝デッキまとめ
はくばバドレックスVMAXのカード価格をチェック

クワガノン(エレキブラスター)デッキ【NEW

CL京都マスターズリーグベスト4

【デッキコード】DxcDxG-He1K3A-x8ac8x

Tier2

れんげきウーラオスVMAXデッキ(連撃/RENGEKI)【↓】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】MyM2pM-2YqAN0-33ySpU(最終更新日:2021年8月10日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28

有利なデッキタイプ
ムゲンダイナVMAX、ゲンガーVMAX、雷系統、非Vデッキ全般

不利なデッキタイプ
ミュウVMAX、こくばバドレックスVMAX、ダークパーフェクション

ポケカ飯メモ
デッキパワーは環境内でもトップクラスだがタイプ相性的に不利なミュウVMAXの登場で立ち位置がきつくなったデッキタイプです。

不利なデッキタイプ以外には逆に勝率は高いのでれんげきウーラオスが減る→環境デッキから「ベンチバリア」の《ミュウ》が減少するタイミングなど環境を読みながら使用していくとよいデッキ。

⭕1エネ150ダメージコスパ高い

⭕ベンチ狙撃が強い(このカードの存在が大きく各種デッキに《ミュウ》が採用されるレベル)

⭕「キョダイレンゲキ」によるポケモン複数きぜつが可能(サイド不利から一気に逆転可)

⭕《チャーレムV》の「ヨガループ」で追加ターンを狙える

⭕進化前の《れんげきウーラオスV》も高性能(進化後、同様150ダメージ出せる)

⭕こくばバドレックスにはタイプ相性的に大きく不利をとるが他の多くのデッキに有利を取れる!

❌火力が低い(よくもわるくも150ダメージしか出せない)

❌《ミュウ》採用されるとコンセプトを押し通しにくい

❌「クイックシューター」持ちの《インテレオン》含め、打点調整が難しいためプレイ難易度が高い

❌特性「うらこうさく」を使用する型、プレイの分岐が多いためプレイ時間が長くなる傾向がある

れんげきウーラオスVMAX優勝デッキまとめ

れんげきウーラオスVMAXの価格をチェック

ゲンガーVMAXデッキ【↑】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】ypMMpX-go7QCB-3RSyUM(最終更新日:2021/08/30)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
有利なデッキタイプ
三神ザシアン、こくばバドレックスVMAX、ムゲンダイナVMAX

不利なデッキタイプ
れんげきウーラオスVMAX、はくばバドレックスVMAX

ポケカ飯メモ
ミュウVMAX環境ということもありタイプ的に有利なため注目を集めているデッキタイプ、ハイクラスデッキで入手可能な点から初心者プレイヤーでも始めやすいのもよい点です。
デッキの型も多様化しているところもポイントです。

主なデッキタイプ

  • ゲンガー単
  • ゲンガーブラッキー
  • ゲンガージュラルドン
  • ゲンガーインテレオン(うらこうさく)

⭕ICHIGEKIポケモンのため火力アップや《あくの塔》などの恩恵を得られる

⭕2エネでワザを使用できるため《ヘルガー》に頼らずとも容易にワザが使用できる

⭕ムゲンダイナと違い悪タイプ以外のポケモンの採用ができる

⭕《ブラッキーVMAX》が自然に採用できる

❌闘弱点

❌環境的に非Vの《インテレオン》が場に並ぶので「パニックフィアー」の火力が上昇しにくいマッチアップが多く発生

❌逃げエネ3

ゲンガーVMAXの大会優勝デッキまとめ

三神ザシアンデッキ【→】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)
ガラルファイヤーV採用型

【デッキコード】QgLgQN-ac9KHu-LnLi6g(最終更新日:2021/08/10)

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)
オーソドックスな三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)+ザシアンデッキ

【デッキコード】XM2yyy-gpHeyG-MMSMpS(最終更新日:2021/05/30)

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)
ドータクンバレット型
2021/6/20の優勝デッキを引用させていただきました。

【デッキコード】LHNLng-oiM1tO-9n9LgL(最終更新日:2021/06/21)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28

有利なデッキタイプ
はくばバドレックスVMAX、ルールを持たないポケモンデッキ(非V、非GX主体のデッキ)
不利なデッキタイプ
いちげきウーラオスVMAX、レッドパーフェクション、ゲンガーVMAX
ポケカ飯メモ
ここ最近でも《やまびこホーン》やガラル三鳥の追加で環境に順応していけるデッキ、おそらくレギュに落ちするまではずっと環境に居続けると思います。最近では、《ガラルファイヤーV》や《スイクンV》をアタッカーするデッキタイプも勢力を増しています。

⭕常に環境トップ(Tier1)にいる強さ(常に対策されているのに強い)

⭕追加効果あり「オルタージェネシスGX」の性能が壊れ性能

⭕《ザシアンV》がアタッカー兼、ドロー支援もできる

⭕序盤の動きと勝ちパターンがシンプルのため初心者にもオススメ

❌エネ破壊に弱い

❌VMAXポケモン相手だと《ザシアンV》の「ブレイブキャリバー」で1ぱんできない

三神ザシアン・三神ガラルファイヤー優勝デッキまとめ

三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)のカード価格をチェック

スイクンVデッキ【→】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)
スイクン/ガラルファイヤー

【デッキコード】LLgLLN-B2xE1n-iQgnPn(最終更新日:2021年8月2日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/07/09~2021/09/12
有利なデッキタイプ
炎系統のデッキ

不利なデッキタイプ
ムゲンダイナVMAX、三神ザシアン
ポケカ飯メモ

シティリーグ、PJCS2021で活躍したスイクンVを主軸としたデッキです。《はくばバドレックスVMAX》をアタッカーとした構成も増えてきています。

新弾の《チルタリス》の特性と相性がいいのも特徴で毎ターン安心してサポートを使用できる可能性が高いことが魅力です。

自身の特性「しゅんそく」も使用できなくなりますが《頂への雪道》を採用し相手の行動を制限させる構築が多い傾向です。

⭕2エネである程度の火力が出せる

⭕《タフネスマント》の採用で《スイクンV》の耐久値が上がる
 →《ミュウ》にも使用できるため「ヨガループ」のタイミングをズラせる

⭕《チルタリス》を採用し毎ターンサポートを手札に加える

⭕三竦み(超・闘・悪)に含まれないタイプ

❌火力が相手依存の部分がある(《やまびこホーン》などでカバー可能)

スイクンVの大会優勝デッキまとめ
スイクンVのカード価格をチェック

ムゲンダイナVMAXデッキ【→】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】DxYxxc-BpVMxu-YJc8cJ (最終更新日:2021/05/30)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
有利なデッキタイプ
ミュウVMAX、こくばバドレックスVMAX、ドラパルトVMAX、ミュウツー&ミュウGX系統

不利なデッキタイプ
いちげきウーラオスVMAX、れんげきウーラオスVMAX、リーフィアVMAX

ポケカ飯メモ
《ミュウVMAX》が強力なため有利タイプであるムゲンダイナは再び評価されています。《ミュウVMAX》が対策として《ウィークガードエネルギー》を使用するため《うねりの扇》を標準搭載しているリストが今は主流ですね。

⭕2エネで最大270ダメージ

⭕HP340の耐久力

⭕動かし方がシンプルのため初心者にもオススメ

⭕《冒険家の発見》がドロー+《ボスの司令》と同等の効果を持たせれる

⭕先行の動き、強さが圧倒的

❌あくタイプ以外のポケモンを採用しづらい

❌《ガラルサンダーV》が天敵(多くのデッキでメタカードとして採用されている)

ムゲンダイナVMAX優勝デッキまとめ
ムゲンダイナVMAXのカード価格をチェック

こくばバドレックスVMAXデッキ【↓】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)
マホイップVMAXをサブアタッカーとしたオーソドックスなレシピです。
こくばバドレックスVMAX/マホイップVMAX

【デッキコード】2pSp2X-QpvFGK-yXUMMM(最終更新日:2021年8月10日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
有利なデッキタイプ
れんげきウーラオスVMAX、いちげきウーラオスVMAX、ミュウツー&ミュウGX系統、特殊エネルギー主体のデッキ
不利なデッキタイプ
ムゲンダイナVMAX、ゲンガーVMAX、ダークパーフェクション、ブラッキーVMAX採用のデッキ、ガラルファイヤーVを採用したデッキ
ポケカ飯メモ
デッキパワー自体は落ちてないですが《ミュウVMAX》の増加を受け苦手なあくタイプ(ムゲンダイナやゲンガー)が増えたことが要因で活躍できてない状況です。

《ミュウVMAX》は、無色でワザが使用できるため《ウィークガードエネルギー》をデッキパワー落とすことなく採用できる点が大きな差となっているようです。

こくばバドレックスデッキもエネ加速+縦引きのドロー、相手の小細工を許さない「シャドーミスト」など強い部分もそのままなのでおそらく近い将来、上位に出てくるデッキと思います。

⭕「めいかいのとびら」が環境内でもトップクラスの性能(エネ加速+ドロー)

⭕システムポケモンとして強力だが自身も青天井ワザをもつ

⭕進化前の《こくばバドレックスV》も特殊エネ対策、ダメカンばら撒きと器用

⭕《霧の水晶》が安定性アップ、さらに特性ともシナジーがあり強い

❌VMAXを多く立てたいため3-3のサイドプランを狙われる

❌「めいかいのとびら」のエネ加速先がベンチのみ

こくばバドレックスVMAX優勝デッキまとめ
こくばバドレックスVMAXのカード価格をチェック

カラマネロ(れんげきテンタクル)デッキ【→】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】5dkVVF-qimQTx-VdkVkf(最終更新日:2021年7月12日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
ポケカ飯
ポケカ飯

だんのうらさんがPJCSに持ち込んだ《ホミカ》+《レスキューキャリー》を採用したレシピが公開された後にさらにシェアと戦力を上げたデッキタイプと思います。

データ数は少ないですが勝率はかなりよいです。

有利なデッキタイプ
ミュウVMAX、いちげきウーラオスVMAX、VMAX系統デッキ、GX系統デッキ、レックウザVMAX

不利なデッキタイプ
三神ザシアン、ドラパルトVMAX、れんげきウーラオスVMAX(キョダイレンゲキ、チャーレムがきつい)

ポケカ飯メモ
かなり推しのデッキ、構築するための敷居は低く、安価ではじめれる+サイドレース、デッキ圧縮など学べますので強くなりたい初心者プレイヤーにもおすすめのデッキです。

⭕非V主体のデッキのためサイドレースに強い

⭕非V、1エネから青天井系の高火力を出せる(400ダメージ前後も現実的に可能)

⭕「れんげき」テンタクルの性質上、《リセットスタンプ》耐性が高い

⭕デッキ全体が安価なので組みやすい

❌リソース補充用の支援ポケモンが進化ポケモン

❌サポート権をドローに使用する必要が高いためボスの司令が使いにくい

❌ダメージが出るまでターンがかかるケースが多い

連撃カラマネロ(れんげきテンタクル)優勝デッキまとめ
カラマネロのカード価格をチェック

Tier3

ニンフィアVMAXデッキ【→】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)


【デッキコード】gLQPnL-3ci8ZH-HH6LLn(最終更新日:2021年7月12日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
有利なデッキタイプ
ニンフィアVMAXは、さまざまなタイプのカードを採用するデッキのためデッキ構築によって有利対面のデッキが異なるケースがあります。一番、多い型は《ガラルファイヤーV》を採用しこくばバドレックスデッキへ対応したモノと考えてます。

不利なデッキタイプ

ポケカ飯メモ
環境上位のデッキに対して弱点をつけるケースが多い点が特徴、デッキタイプも悪タイプを採用しこくばバドレックスに対して弱点をつける型も開発され汎用性の高さはかなり高いデッキタイプです。

⭕各種タイプのアタッカーを採用でき弱点をつくことができる

  • ニンフィアVMAX
  • れんげきウーラオスVMAX
  • バシャーモVMAX
  • ゼラオラV
  • ガラルファイヤーV

⭕《リボンバッジ》のサイド1枚軽減が破格の性能

⭕《オクタン》の「れんげきサーチ」

❌ポケモン、進化ラインが多い

ニンフィアVMAXの大会優勝デッキまとめ
ニンフィアVMAXのカード価格をチェック

レックウザVMAXデッキ【↓】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】G8Jcx8-hSaElb-4xcJJc (最終更新日:2021/07/10)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
ポケカ飯
ポケカ飯

摩天パーフェクト・蒼空ストリーム環境から登場のデッキタイプ、PJCSでは結果はでませんでしたが弱点なし、青天井系火力に自身でドローシステムも備えている強力なカードのはずなので今後に期待!

有利なデッキタイプ

不利なデッキタイプ
れんげきウーラオスVMAX、連撃カラマネロ、ドラパルトVMAX

ポケカ飯メモ
大きく分けて炎軸、雷軸が存在します。カードテキストはどれも強力すぎるのですが環境にマッチしておらずなかなか結果が出ていないデッキといえます。ただ持っているスペックは強力すぎるのでちょっと背中を後押しするカードが追加されたりすると上昇できると思います。

⭕青天井(ダメージ調整可能)

⭕自身で3ドローできる特性「そうくうのはどう」

⭕弱点がない

❌弱点をつくことができない

❌サポート権をエネ加速に使用するケースがあるためベンチを呼ぶのが難しい

レックウザVMAXの大会優勝デッキまとめ
レックウザVMAXのカード価格をチェック

連撃インテレオンVMAXデッキ【→】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】Ln9PnQ-TwClkr-LHgNgL(最終更新日:2021年7月15日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
有利なデッキタイプ
れんげきウーラオスVMAX

不利なデッキタイプ
レックウザVMAX、雷系統デッキ

ポケカ飯メモ
デッキタイプもれんげきウーラオスを採用したり、インテレオンのみで構成したりとデッキタイプによって性能を大きく異なります。
摩天・蒼空環境では、特性「エレキダイナモ」の《モココ》が実装されるので雷デッキが増えると一気に立ち位置が難しくなります。

⭕耐久特化、《モミ》での超耐久力

⭕三竦み(悪タイプ、超タイプ、闘タイプ)と干渉していない

⭕特性でダメージを与えれる

❌火力が低い

❌1ぱんされるとコンセプトの動きができない

インテレオンVMAXの大会優勝デッキまとめ

ルカメタザシアンデッキ【↓】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)
2021/6/22の優勝デッキを引用させていただきました。

【デッキコード】nLnLng-vmrLJw-LPgn9i(最終更新日:2021年6月28日)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計
検索期間:2021/09/24~2021/11/28
有利なデッキタイプ
れんげきウーラオスVMAX
不利なデッキタイプ
こくばバドレックスVMAX、炎タイプのデッキ、ダークパーフェクション
ポケカ飯メモ

高耐久、「フルメタルウォールGX」でのエネ破壊がポイント!時折、LOプラン(相手の山札ぎれ)をと取ることがあったりとデッキパワーを活かすには、プレイの練度がある必要なデッキとなります。耐久よりなデッキなので25分で収めれるプレイ速度も必要なため強プレイヤーが握る傾向にあり、入賞率が高いデッキとなっています。

⭕「フルメタルウォールGX」のエネ破壊

⭕回復ギミックもあり高耐久

⭕ザマゼンタVMAXでの対VMAX性能

❌炎弱点(コーティングエネルギーで対応)

❌回復ギミックがあるため、試合時間が長くなる傾向があるため、練習が必要

ルカメタザシアンザマゼンタの大会優勝デッキまとめ

ピカチュウ&ゼクロムGXデッキ(カプ・コケコVMAX含む)【↑】

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)
ピカゼク・コケコ(ブルーの探索型)
基盤は、むさしさん、とらいさんのnoteの構築です。

【デッキコード】iNnggn-gj5IZj-gLgLL6(最終更新日:2021/10/12)

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)
モココ型

【デッキコード】Qnn9PP-VRPFSr-gLLLLL(最終更新日:2021/07/15)

Twitterデッキ別勝率(PDL自動集計

有利なデッキタイプ
インテレオンVMAX

不利なデッキタイプ
いちげきウーラオスVMAX、れんげきウーラオスVMAX、セキタンザンVMAX、オーロット&ヨノワールGX

ポケカ飯メモ
摩天・蒼空環境にて「エレキダイナモ」の《モココ》、サーチ系のスタジアム《嵐の山脈》を獲得、以前までは、《ブルーの探索型》が多かったですが今後は、《モココ》をエネ加速要員として採用した雷バレットデッキや《ミュウツー&ミュウGX》を採用したイエローパーフェクション(雷MM)が環境入しそうです。ただ現実的には、れんげきウーラオスVMAXが立ちふさがりなかなか結果をだせていないタイプ、スイクンVが大流行することで有利な対面が増えることにわんちゃんをみています。

雪道ピカゼクコケコは、またがらっとタイプが違うデッキになりますが強引に2-3-3のサイドプランを押しつける戦術で《頂への雪道》+《リセットスタンプ》+「ダイショック」のコンボで多くのデッキタイプに勝算があると思ってます。

⭕《モココ》のエネ加速

⭕《嵐の山脈》でのポケモンサーチ手段

⭕マヒを強く狙える

❌環境トップに闘タイプが君臨する

❌後攻1ターン目からの《クワガノンV》の「パラライズボルト」や《ピカチュウ&ゼクロムGX》の「フルドライブ」はほぼ狙えない

ピカゼク・カプ・コケコVMAX・イエローパーフェクション(雷MM)大会優勝デッキまとめ

ピカチュウ&ゼクロムGXのカード価格をチェック

Tire外

タイトルとURLをコピーしました