【ポケカ】優勝デッキまとめ(2020年08月20日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

優勝:ジュナイパーデッキ

ジュナイパー/うらこうさくデッキ

ジメレオン
インテレオン
ジュナイパー

《ジメレオン》、《インテレオン》の特性「うらこうさく」を駆使して《ジュナイパー》を立てて戦うコンセプト、《ジュナイパー》はベンチにもダメージを与えれるため相手ポケモンに負荷がかかった状況で《フェローチェ&マッシブーンGX》でサイドを多くとるプランも可能です。(《ジュナイパー》で相手をとめつつ不要なポケモンは《回収ネット》で戻すのが基本戦術)

フェローチェ&マッシブーンGX

優勝:マルヤクデVMAXデッキ

マルヤクデVMAXデッキ

キュウコン

《ボスの司令》1で不足な部分を《キュウコン》で対応しています。炎エネルギーを2枚トラッシュが必要ですが《巨大なカマド》もあるため特性を使用するハードルは低めです。また、炎デッキのサポート権はできるだけ《溶接工》に使用したいためその点からも《キュウコン》は相性がいいですね。

優勝:リザードンVMAXデッキ

リザードンVMAX/ボーマンダVMAXデッキ

テストにでる勝利の方程式
《リザードンVMAX》の「キョダイゴクエン」+《ボーマンダVMAX》の「ツインソニック」=きぜつ

優勝:インテレオンVMAXデッキ

インテレオンVMAX/レアイコル/エネルギー破壊/ブルーの探索型デッキ

かなりテクニカルなデッキですね。
起点は、《レアコイル》の特性「しょうしゅうしんごう」からの《マチスの作戦》で悪さをしていくデッキで《ブルーの探索》からは、《クラッシュハンマー》、《あとだしハンマー》、《無人発電所》、《エール団のしたっぱ》等、用意にサーチできるのが強みですね。

また、サイド差ができているため《カウンターゲイン》で必要エネルギーも軽減することが可能です。

優勝:ミュウツー&ミュウGXデッキ

超パーフェクションデッキ

ケケンカニ

タッグチームGXの1番きついのは、《ムゲンダイナVMAX》の最大火力の「ドレッドエンド」を耐えれないためかなり苦手な相手になるのですが《ケケンカニ》を採用することで《ムゲンダイナVMAX》を倒すプランが可能になりました。起動は、手張り+「サイコリチャージ」で即時ワザを使用することができます。

超パーフェクションデッキ

優勝:スピードザシアン、コンボザシアンデッキ

コンボザシアンデッキ

ガラルマッギョ

オリジナリティな部分としては、《ガラルマッギョ》ですね。
エネルギーは、《基本鋼エネルギー》のみなので特性との相性がよいポケモンですね。2エネでワザが使える点も状況によっては使用する可能性ありそうです。

優勝:三神ザシアンデッキ

三神ザシアン/ミロカロスV/レックウザGX/デッキ

三神ザシアン/レックウザGX/クチートGXデッキ

三神ザシアン/ミロカロスV/レックウザGXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

ムゲンダイナVMAXデッキ

2店舗優勝されてますね。おめでとうございます!
妨害系カード《クラッシュハンマー》、《デンジャラスドリル》、《フラダリラボ》の採用がポイントと思います。

優勝:タチフサグマデッキ

タチフサグマ/イベルタル/ヤミラミデッキ

優勝:悪バレットデッキ

サザンドラ/悪バレットデッキ

優勝:LOデッキ

メリープ/ラプラスLOデッキ

ラプラス

ラプラスLOははじめて聞きました。特性「マーメイドコール」→《カスミのおねがい》を発動し好きなサポートカードで相手の山を削りにいくデッキですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました