【ポケカ】マルヤクデVMAX優勝デッキレシピ

スポンサーリンク
マルヤクデVMAX優勝デッキ
スポンサーリンク

マルヤクデVMAXデッキの特徴

優秀なトレーナーズカードでエネルギー加速が得意

溶接工
炎の結晶
巨大なカマド

炎タイプは、炎専用のトレーナーズ《溶接工》、《炎の結晶》、《巨大なカマド》があるため、他のタイプよりエネルギーを扱う手段(エネルギー加速)に優れいているデッキとなります。

少ないエネルギーからワザを使え、使う程、火力があがる

キョダイヒャッカ

《マルヤクデVMAX》の「キョダイヒャッカ」が2エネからワザを使うことができ、使うことでトラッシュから自身にエネルギー加速できるのが特徴。
「キョダイヒャッカ」は、エネルギーがついていればついている程、火力があがるため気づいたらすべてのポケモンをワンパンできる火力まで上昇する可能性を秘めています。

VMAXポケモンもため、高HP、特殊エネルギーで更に強化

HP320であるため大抵の攻撃はほぼ1回耐えることが可能。さらに《ヒート炎エネルギー》がついていればHPが+20されるため抜群の耐久性能を誇ります。

進化前のマルヤクデVも優秀

《マルヤクデV》は進化前のポケモンでありながら相手のエネルギーを破壊できるワザが非常に優秀です。自身もエネルギーをトラッシュしないといけないですが炎タイプはエネルギー加速が得意のため、こちらのテンポはすぐ取り戻せることが可能です。

マルヤクデV

環境の上位に強くでれる

以下の観点からも今活躍できている環境トップデッキに有利をとることができます。

・炎タイプのため三神ザシアンやスピードザシアン(コンボザシアン)に弱点をつける
・《ムゲンダイナVMAX》の「ドレッドエンド」を確定で耐える
・《ボルケニオン》が自然に採用されるため《ジュナイパー》対策も問題なし

マルヤクデVMAXデッキ:爆炎ウォーカー環境

準マルヤクデVMAX+ゼラオラGXデッキ

デッキの詳細や対戦レポートは、ご本人様のブログに記載ありましたので下記リンクから参照してください。

《ゼラオラGX》のGXワザでエネルギーをフル加速する構成ですね。
《レックウザGX》後攻特化デッキではみたことありましたが《マルヤクデVMAX》とも相性いいですね。

ベスト:ブルー型マルヤクデVMAXデッキ

ブルー型にした理由:《デデンネGX》、《ボスの司令》を購入したくなかったから限られた所持カードの範囲内で構築するのも楽しいですね。
ただそんな中でも結果を出しているのがすごいです。

準マルヤクデVMAX+マルマインGXデッキ

マルマインGXでの高速エネルギー加速

マルマインGX

エネエネボンバー

自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる。自分のトラッシュにあるエネルギーを5枚、自分のポケモン(「ポケモンGX・EX」をのぞく)に好きなようにつける。

《マルマインGX》の特性で《マルヤクデVMAX》にエネルギーを5枚いっきにつけるデッキとなります。特殊エネルギーも効果ではることができるため《ヒート炎エネルギー》も積極的に使用し《マルヤクデVMAX》の耐久力をあげていきます。

相手への妨害・テンポロスを狙うワンダーラビリンス

ワンダーラビリンス◇

《マルヤクデVMAX》の「キョダイヒャッカ」は、2エネでワザをうつことができますがエネルギーつければつけた分火力があがるため、2エネ以上のエネルギーをつけているシーンが多々あるため《ワンダーラビリンス》の影響はほぼうけにくいです。
正直、この発想は目からウロコでとても勉強になりました。

《マルマインGX》の「エネエネボンバー」を打つ前にエネルギーをしっかりトラッシュへおくるプレイングがキモと思いました。

3位:マルヤクデVMAX+うらこうさく型

うらこうさくで必要パーツをサーチ

ジメレオン
インテレオン

今必要なトレーナーズをサーチ可能、サポート権を使用せずに好きなトレーナーズをサーチできるため、《溶接工》、各種スタジアムなど場面にあったものをサーチできるのはかなり強いです。

ドローソースとしての採用ザシアンV

先行1ターン目の「ふとうのつるぎ」がかなり強いです。
また、攻撃せずにターンを返すときもしっかり3ドローできるので鋼エネルギー採用なしでも仕事はかなりあります。

マルマイン型マルヤクデVMAX

《マルマインGX》でエネルギー超加速して《マルヤクデVMAX》を強化して勝つデッキです。
こちらの型も以前、当ブログでもご紹介してします。

《リセットスタンプ》3枚

リセットスタンプ

ツイートにもある通り、《マルマインGX》後に《リセットスタンプ》を打つことで
《マルヤクデVMAX》の場残りできる確率を上げています。

《火打石》2枚、《巨大なかまど》2枚《デデンネGX》3枚

火打石
巨大なかまど
デデンネGX

コンセプトが2ターン目での《マルマインGX》の起動であるため必要なエネルギーをサーチ、トラッシュする必要があります。

ブルーの探索型マルヤクデVMAXデッキ

【デッキコード】nn9gPg-B4mcL8-LQLNnP

《ブルーの探索》型かつ耐久性能を強化したマルヤクデVMAXデッキですね。

《ブルーの探索》4枚

特性持ちが場にいると使用できないため、《デデンネGX》や《ジラーチ》、《ヤレユータン》のようなシステムポケモンを採用することができません。
こういうデメリットがあるにも関わらず《ブルーの探索》を採用するそれくらい強力な性能なのです。

《ブルーの探索》
このカードは、自分の場に特性を持つポケモンがいるなら、使えない。
自分の山札にあるトレーナーズを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

ポケモンカードトレーナーズウェブサイトより

好きなトレーナーズを2枚ですのでグッズ、サポート、スタジアムの縛りなく山札から手札に加えることができます。

すべてのトレーナーズを持ってこれるということは、山札にあるほぼすべてのカードに
アクセスできるようになるのがポケモンカードゲームです。

ポケモンが欲しい→《クイックボール》、《ポケモン通信》
エネルギーがほしい→《エネルギースピナー》、《エネルギー転送》

ただすべてのカードにアクセスできるがゆえデッキ構築段階からしっかりとプランニングができていないと都度、山札を眺めてどうしようと時間をかけてしまうと時間切れとなってしまい相手にも迷惑をかけることになります。

とはいえ最初からそういうことできない、覚えられない方もいると思いますので
まず序盤の動きをしっかり、勝ちパターンの動きを想定して練習するといいと思います。

ポケカにおいて1人まわしはホント大切です。

《すごいきずぐすり》2枚

すごいきずぐすり

2エネトラッシュが必要ですがグッズ枠でHPを回復できる貴重なカードです。
エネルギートラッシュすることが必要ですが「キョダイヒャッカ」で自身のエネルギー加速もできますし《溶接工》もあるので回復できないという場面はそこまでないと思います。

また、このデッキには、《大きなおまもり》3枚、《マオ&スイレン》1枚、《ヒート炎エネルギー》3枚も採用されているためかなり防御特化したデッキと思います。

大きなおまもり
マオ&スイレン
ヒートほのおエネルギー

マルヤクデVMAX(ダート自転車採用型)デッキ

【デッキコード】VkfFbv-QjH9hi-FVfFVf

ポケカ飯デッキ解説

《ダート自転車》を採用している点がデッキの安定性、特に序盤の動きを求めた結果かなと感じました。《マルヤクデVMAX》は少ないエネルギーからワザをうつことができるポケモンかつワザをうつことで火力がどんどんあがります。
いち早く強力な「キョダイヒャッカ」を狙っていくデッキです。

マルヤクデVMAX(ジラーチ型)デッキ

【デッキコード】5bkVkF-W5eckJ-V1kFfF

マルヤクデVMAX(ジラーチ型)デッキ

【デッキコード】fb5fFk-2J0DJk-F5Fkkb

マルヤクデVMAX(ジラーチ型)

【デッキコード】c8GDY4-2I2uuP-DG8ccc

コメント

タイトルとURLをコピーしました