【ポケカ】優勝デッキまとめ(2020年08月12日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

優勝:マルヤクデVMAXデッキ

マルヤクデVMAX/トゲキッスVMAXデッキ

トゲキッスVMAX

《トゲキッスVMAX》採用が特徴ですね。「ダイグライド」で次の番に備えることが可能です。自身が逃げるエネルギー0な点も次の行動に移しやすいポケモンとなります。マルヤクデVMAXデッキは、1体目の《マルヤクデVMAX》がきぜつしてからの立て直しに時間がかかる印象ですので《溶接工》のみで「ダイグライド」が打ちつつ2体目の《マルヤクデVMAX》を準備することができる点が採用理由かと思います。ダイグライドで120ダメージ入ってる点も2体目の《マルヤクデVMAX》の要求が減るところも相性がよいと思います。

※もちろん《ボスの司令》で《トゲキッスVMAX》を狙われるリスクは発生しますが・・・

優勝:コータスVデッキ

コータスVバレットデッキ

優勝:エースバーンVMAXデッキ

エースバーンVMAX/FTBデッキ

FTB(ファイヤーツールボックス)
ざっくりいうと多くの種類のポケモンを採用し条件に応じて適切なポケモンで戦うデッキですね。トレーナーズカードが優秀な炎タイプでよく使われる構築です。

優勝:小ズガ(ズガドーン)デッキ

ジラーチ/小ズガデッキ

ヤレユータン

「リソースマネージメント」の《ヤレユータン》採用が目を引きます。
一度使用したカードを再利用でき、《ともだちてちょう》、《ふつうのつりざお》では回収できないグッズやスタジアムを戻せるのが強みです。

優勝:リザードンVMAXデッキ

リザードンVMAX/ウルガモスGXデッキ

リザードンVMAX
ウルガモスGX

《リザードンVMAX》はタッグチームGXはワンパン可能ですがVMAXポケモンについてはほとんどの相手に一歩届かない火力となっていますが、《ウルガモスGX》の特性「れっかだん」と合わせることでワンパン圏内に収めることや倒しそこねたベンチポケモンに追撃をすることが可能です。炎タイプであるため手札に《基本炎エネルギー》を準備することは容易であり、ワザのダメージ外で倒せるので《しあわせたまご》のようなワザのダメージできぜつしたことが発動条件であるカードたちは使用できません

優勝:ピカチュウ&ゼクロムGXデッキ

ピカゼク/MM入りタッグコール型デッキ

最近、ピカゼクで連チャンで優勝されているプレイヤー様です。
伝説の鼓動環境にあわせたピカゼクデッキという感じですね。特にセキタンザンVMAXを意識した《ミュウツー&ミュウGX》と《クワガノンV》の2投の構成が個人的に良いと思いました。

ピカゼク/タッグコール型デッキ

こちらも《クワガノンV》2採用ですね。ピカゼクのスピードも大切ですが”グッズロック”という強力な武器を雷デッキはもらったので最大限生かせる構築がよいと思います。

優勝:アメイジングライコウデッキ

ライコウAR/マルマインGXデッキ

マルマインGX

最近なにかと出番が多い《マルマインGX》さん採用の型、特殊エネルギーも対象にできる点が壊れてますし《ライコウAR》であれば取られるサイド1のため比較的、安心して「エネエネボンバー」できると思います。

優勝:ドラパルトVMAXデッキ

ドラパルトVMAX/ジュペッタデッキ

ジュペッタ

《ドラパルトVMAX》に退化させることができる《ジュペッタ》を組み合わせたデッキ、《ドラパルトVMAX》はベンチにもダメージを与えることができるので退化のタイミングと合わせてベンチを倒すプランがとても楽しそうかつプレイング能力が必要と感じました。

優勝:ルカメタ(ルカリオ&メルメタルGX)ザシアンデッキ

ルカメタザシアン/ザマゼンタデッキ

1枚採用のユニットエネルギーですが《タッグコール》→《グズマ&ハラ》からエネルギーにタッチできるように採用されています。

優勝:三神ザシアンデッキ

三神ザシアン/レックウザGXデッキ

連日(本日は2回?)、三神ザシアンで優勝されているプレイヤー様のデッキとなります。

三神ザシアン/メリープデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

ムゲンダイナVMAX/ジグザグマデッキ

ムゲンダイナVMAX/ジグザグマデッキ

優勝:イーブイVMAXデッキ

イーブイVMAX/メリープデッキ

炎軸ジラーチ/イーブイVMAXデッキ

優勝:トゲキッスVMAXデッキ

ベロベルト/トゲキッスVMAXデッキ

優勝:LOデッキ

マグカルゴLOデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました