【ポケカ】小ズガ優勝デッキレシピまとめ

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

小ズガ(ズガドーン)デッキの特徴

非GX、非Vの高火力アタッカー

ズガドーン

「ひのたまサーカス」が非常に強力、3エネルギーが必要ですが手張り+溶接工で1ターンで使える可能性がある点、ダメージが手札にある炎エネルギーを好きなだけトラッシュすればどこまでも火力が伸びる点が今のGX、VMAX環境にマッチしています。
タッグチームGXであれば5枚~6枚、VMAXポケモンは、7枚あればわんぱんできます。

またとれられるサイドが1枚がメインのためサイドを先行されていても1回の「ひのたまサーカス」で挽回できますので粘り強く戦うことができます。

優秀かつ相性のよいトレーナーズカード

マルヤクデVMAXの優勝デッキレシピ記事にも記載させていただいてますが炎タイプは、エネルギーを触る、加速させることに長けているタイプのため小ズガデッキもこの強力なトレーナーズの効果があってこその性能となってます。

溶接工

溶接工

炎タイプ使用する際は、思考停止で入れてもいいくらいの壊れ性能です。
サポートの採用カードの優先順位としては、《博士の研究》や《シロナ》のような大量ドロー系よりも上と考えてます。
ポケモンカードゲームは、1ターンに1度しかやれない行為に「エネルギーをポケモンにつける」があります。そのルールを覆す+2枚までエネルギーをつけることができるため非常に強く、さらにこのカードは、エネルギーをつけた後に3枚ドローできる恐ろしいカードです。

あまりにも効果が強力なため小ズガデッキでは、《ともだち手帳》を採用してさらに《溶接工》を使用できるターンを増やすのが一般的にです。

ともだちてちょう

唯一の欠点としては、手札に炎エネルギーがないとプレイ(使用)できない点ですね。

巨大なカマド

巨大なかまど

手札を1枚トラッシュすると《基本炎エネルギー》を2枚まで手札に加えれます。効果使用するだけで手札が増えますし、2枚加えるということは先にご紹介させていただいた《溶接工》の条件もみたせつつ、最大枚数2枚までエネルギーをつけることができます。
トラッシュするカードは任意に選択してよいですが小ズガであれば「ひのたまサーカス」の都合上、手札に炎エネルギーをキープする必要があるためトラッシュしずらいですが後述する《炎の結晶》でトラッシュから《基本炎エネルギー》を手札に加えることができるため、積極的に《基本炎エネルギー》をコストとしてトラッシュして構いません。

似てるカードに《トキワの森》があるのですがこちらのカードは、1枚トラッシュし1枚基本エネルギーを手札に加えることができますが便利がゆえ相手に利用される確率も高くなる点が欠点でしたので対炎タイプエネルギー以外であれば相手からの利用も最小限にとどめることができ自分は理想なムーブができる強力なスタジアムカードです。

効果を使用する時は、山札に残っている《基本炎エネルギー》の枚数は常に確認しましょう。

火打石

火打石

手札を2枚トラッシュし山札から《基本炎エネルギー》を4枚まで手札に加えることができます。
4枚手札にあると「ひのたまサーカス」の火力が単純に+200ダメージ加点させることができます。(恐ろしい、、、)
小ズガデッキの場合は、トラッシュから基本エネルギーを回収するカードが多く採用されているためコストも《基本炎エネルギー》を積極的にトラッシュに送りましょう。

《巨大なカマド》時も同様に効果を使う時、山札を見る時など山札に残っている《基本炎エネルギー》の枚数は常に把握するようにしましょう。

炎の結晶

炎の結晶

効果は、シンプルで、トラッシュにある《基本炎エネルギー》を3枚まで手札に加えることができます。似た効果のカードとして《エネルギー回収》があるのですがこちらは2枚までのため炎タイプであれば完全に上位互換で使用することができます。
一気に3枚手札に加えれるため単純計算ですが+150ダメージ加点できます。《巨大なカマド》や 《火打石》でトラッシュに《基本炎エネルギー》が落ちているケースが多いため使用機会はかなり多いです。また、《炎の結晶》4枚だけでは足りないため、《エネルギー回収》も数枚採用するのが一般的になってます。

ドローサポート系

小ズガデッキは、「ひのたまサーカス」で大量の《基本炎エネルギー》を手札に加える必要があるため、先程、ご紹介した炎タイプ特化のトレーナーズカードに加え、デッキを回すためにドローをサポートするカードを採用されているケースが多いです。

ジラーチ

ジラーチ

もはや説明不要のシステムカード、小ズガデッキに採用されている優秀なトレーナーズカードをサーチするために使用されます。

オドリドリGX

オドリドリGX

特性「たむけのまい」で3枚ドローできます。基本的にバトル場に出すポケモンは、きぜつしてもサイドが1枚のポケモンが多いためこの「たむけのまい」を使える機会が多いのが特徴です。ただこのカードは、GXポケモンでサイド2枚とられつつ、相手もドローさせたくないと考えるため、優先的に倒されてしまうことが多いです。

ザシアンV

ザシアンV

鋼のアタッカーカードですが小ズガデッキでは、完全にドローするためのシステムポケモンとして扱います。「ふとうのつるぎ」は使用後、番が終わってしまうため、先行1ターン目、ワザを使用することができない番の時に3枚ドローできるのはかなり強く、手札にカードを保持する小ズガにとっては、次のターンに動ける可能性がグッと高くなります。

デデンネGX

デデンネGX

手札をすべてトラッシュするデメリットがありますが6枚ドローできる万能カード、低HP、GXポケモンのため《グレートキャッチャー》でも呼ばれるので過信は禁物

ピジョン

ピジョン

特性エアメールでドローをすることができます。《ウツギ博士のレクチャー》を使用すれば進化元の《ポッポ》、《ピジョン》までサーチすることが可能です。

しあわせたまご

しあわせタマゴ

効果が発動するタイミングが特殊ですが「ひのたまサーカス」後、手札が減る傾向にあるため引ける枚数は多めになります。グッズ枠でドローできる点も優秀です。

ヒートファクトリー◇

ヒートファクトリー◇

《基本炎エネルギー》を手札に加える手段、トラッシュから手札に加える手段が豊富なのでガンガンドローを進めれる強力なカードです。

ウルトラスペース

ウルトラスペース

《クイックボール》を使用せずに小ズガ(ズガドーン)を手札に加えることができます。個人的にスタジアム枠は、《ヒートファクトリー◇》、《巨大なカマド》推しです。

サブアタッカー

小ズガでの「ひのたまサーカス」でタッグチームGXやVMAXポケモンをワンパンするデッキコンセプトですが基本的にVMAXポケモンのように大型ポケモンを倒すのは1体(サイド3枚)で2体VMAXポケモンをわんパンするプランはかなり厳しいです。そこで残りのサイドを取り切るために活躍するポケモンを紹介します。

ズガドーンGX

《バーストGX》で1枚確実にサイドをとれます。ゲームの締めや1エネで使用できるので「ひのたまサーカス」が打てないターンに使うのがオススメです。
また、《ウルトラスペース》を採用している場合は、手札に呼び込みやすくなります。

ウッウV

ウッウV

《溶接工》+手張りで1ターンで「スピットシュート」が使えます。2体目のVMAXポケモンは相手にせずベンチの倒せるポケモンを狩るのがお仕事です。

バイウールーV

バイウールーV

特性、ワザどちらも優秀です。終盤は、3エネ200ダメージ以上だせます。(最大270ダメージ)

レシラム&リザードンGX

レシラム&リザードンGX

最近、評価が再び上昇しているカードです。
小ズガにいれるメリットとしては、《クワガノンV》のようにグッズロックされた状態であっても《溶接工》+手張りから火力がだせる点です。
タッグチームGXなので当然ですがサイド3枚とられるポケモンであるため不要時はベンチに出さないようにケアしましょう。

デッキにかかるコストが安価である

小ズガは、メインポケモンがコモンであるため比較的に安くデッキを揃えることができます。

ズガドーン収録パック

【Amazon】ダブルブレイズ商品ページ
https://amzn.to/3jQ4zKf

小ズガドーンデッキ過去環境デッキまとめ

ページサイズが膨大となりますので過去環境については別記事にまとめてあります。環境によってのデッキ推移を参照したい方は、下記リンクから参照ください。

小ズガドーン:仰天のボルテッカー環境

小ズガ/レシリザデッキ

Tire1筆頭の小ズガデッキ。最近は、《クワガノンV》のグッズロック対策として《レシラム&リザードンGX》の採用率があがっていると思います。個人的にグッズロック対策をさらに厚くする方法としては、《巨大なかまど》の枚数強化かなと考えてます。

小ズガ/レシリザデッキ

小ズガ/レシリザ/ビクティニV/リソースマネージメントデッキ

小ズガ/レシリザデッキ

小ズガデッキ

小ズガ/レシリザ/ヒードランGXデッキ

小ズガ/バイウールー/リソースマネージメントデッキ

小ズガデッキ

小ズガドーン/カビゴンデッキ

小ズガ/レシリザデッキ

コンボ小ズガ/レシリザデッキ

小ズガ/ビクティニ◇/ガラルジグザグマデッキ

火力補完カードとして小ズガデッキには珍しい《ガラルジグザグマ》を採用しています。

小ズガ/レシリザデッキ

ウッウV

《ウッウV》の「スピットシュート」の打点をあげるために《望遠スコープ》を採用しています。《デデンネGX》同様に多くのデッキに採用されている《クロバットV》もきぜつさせることができるようになります。

小ズガ/レシリザデッキ

小ズガ/レシリザデッキ

小ズガ/レシリザデッキ

小ズガ/レシリザデッキ

小ズガ/レシリザデッキ

小ズガ/ファイアローVデッキ

ファイアロー

人気の小ズガに《ファイアローV》を採用されています。
「ファストフライト」で機動力を上げているのが特徴ですし、《デデンネGX》を倒せる最低ラインの160ダメージもだせるので3エネつける価値もあると思います。


個人的にBレギュ落ち後に《火打石》がなくなるため《基本炎エネルギー》を手札、トラッシュに展開するスピードが弱くなるのでわんちゃんあるかなと考えてましたが現レギュでも活躍できるんですね。

小ズガドーン/レシリザデッキ

小ズガ/レシリザ/ビクティニV/カプ・レヒレデッキ

小ズガデッキ

小ズガデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました