【ポケカ環境】優勝デッキまとめ(2020年06月21日分)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. ジュナイパーデッキ
    1. 優勝:三神ジュナイパーブルの探索デッキ
    2. 優勝:ジュナイパーデッキ
  2. マルヤクデVMAXデッキ
    1. 優勝:ジラーチマルヤクデVMAXデッキ
    2. 優勝:マルヤクデVMAXブルーの探索デッキ
  3. リザードンVMAXデッキ
    1. 優勝:リザードンVMAXデッキ
  4. エースバーンVMAXデッキ
    1. 優勝:エースバーンVMAXデッキ
    2. 優勝:エースバーンVMAXデッキ
    3. 優勝:エースバーンデッキ(非GX,V)
  5. 小ズガ(ズガドーン)デッキ
    1. 優勝:小ズガデッキ
  6. カジリガメVMAXデッキ
    1. 優勝:ジラーチフリーザカジリガメVMAXデッキ
  7. ジラサン(ジラーチサンダー)デッキ
    1. 優勝:レントラージラサンデッキ
  8. ドラパルトVMAXデッキ
    1. 優勝:ドラパルトVMAXバレットデッキ
    2. 優勝:ゴルーグデッキ
  9. 三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)ザシアンデッキ
    1. 優勝:三神ザシアンデッキ
    2. 優勝:三神ザシアンデッキ
  10. ムゲンダイナVMAXデッキ
    1. 優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ
    2. 優勝:ムゲンダイナVMAXダート自転車デッキ
    3. 優勝:ムゲンダイナVMAXダート自転車デッキ
    4. 優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ
    5. 優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ
    6. 優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ
  11. ボーマンダVMAXデッキ
    1. 優勝:ボーマンダVMAXクレイジーコードデッキ
    2. 優勝:ジラーチボーマンダVMAXスカイサーカスデッキ
    3. 優勝:ボーマンダVMAXクレイジーコードデッキ
    4. 優勝:炎軸ボーマンダVMAXデッキ
  12. プテラデッキ
    1. 優勝:ジラーチプテラボーマンダVMAXデッキ
  13. Lo(ライブラリーアウト)デッキ
    1. 優勝:チラチーノLoデッキ

ジュナイパーデッキ

優勝:三神ジュナイパーブルの探索デッキ

優勝:ジュナイパーデッキ

マルヤクデVMAXデッキ

優勝:ジラーチマルヤクデVMAXデッキ

優勝:マルヤクデVMAXブルーの探索デッキ

リザードンVMAXデッキ

優勝:リザードンVMAXデッキ

《ジュナイパー》対策、小ズガ対策をしっかりとれたデッキですね。
個人的には《バルキー》の採用が光ってます。

バルキー

攻撃できないターンにコインになりますが特性「わんぱくキック」で相手にダメカンをのせる動きが微妙に足りない火力を補完してくれると思います。

エースバーンVMAXデッキ

優勝:エースバーンVMAXデッキ

《ワタシラガV》を2枚採用し《溶接工》の使用回数を増せるようにしています。

優勝:エースバーンVMAXデッキ

優勝:エースバーンデッキ(非GX,V)

小ズガ(ズガドーン)デッキ

優勝:小ズガデッキ

カジリガメVMAXデッキ

優勝:ジラーチフリーザカジリガメVMAXデッキ

序盤《ジラーチ》、《フリーザ》で必要札を回収+ベンチポケモンを守りつつ場を整えていくデッキです。

ジラサン(ジラーチサンダー)デッキ

優勝:レントラージラサンデッキ

この《レントラー》ラインどれも強力なんですね。
《コリンク》は、後攻最初のターンであれば即進化可能で進化先の《ルクシオ》を1エネルギーで相手をグッズロックすることができます。序盤は、はグッズロックしつつ火力を出したいタイミングで《レントラー》に進化する構成となっています。《サンダー》も含めて1エネルギーで動くことができるのでエネルギー破壊にも強く出れますし、倒れても取られるサイドは1枚であるため《オドリドリGX》との組み合わせでデッキを回すこともできます。新しいジラサンの型ですね。

ただプレイングは難し目と思います。グッズロックを使うとどこかでグッズロックではないワザを使うタイミングが発生するのですがそのタイミングの見極め、《マリィ》や《リセットスタンプ》を使いながら倒すというように相手がプレイしずらい動きをすることが大切です。

ドラパルトVMAXデッキ

優勝:ドラパルトVMAXバレットデッキ

あく弱点のため《ドラパルトVMAX》のみのアタッカーではムゲンゾーン環境では、かなり劣勢となります。ただ前環境の爆炎ウォーカーではトップメタといっても過言ではないくらい強力な性能を持っているのでムゲンダイナVMAXデッキへの対抗策ができれば環境トップもとれるデッキとなると思います。

上記のような環境から、ドラパルトVMAXと別のアタッカーを準備したデッキです。ここでも今流行っている《イベルタルGX》も採用されてますね。《ドラパルトVMAX》の「ダイファントム」と相性バツグンです。

優勝:ゴルーグデッキ

《ツインエネルギー》が実装されて元々高性能だったゴルーグデッキです。《ゴルーグ》+《ムキムキパッド》で主に《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》の「オルタージェネシスGX」効果有の「アルティメットレイ」(180ダメージ)を耐えれるところが優秀です。

ゴルーグ
ムキムキパッド

三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)ザシアンデッキ

優勝:三神ザシアンデッキ

ムゲンゾーン環境を考慮し《ジュナイパー》対策に《ジュラルドン》、《ガルーラ》を採用していますね。

優勝:三神ザシアンデッキ

ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXダート自転車デッキ

ミラー対策に《マニューラ》をしっかり採用されています。

マニューラ こごえるかぜ

優勝:ムゲンダイナVMAXダート自転車デッキ

《ボスの指令》でサポート権を消費したくないため《ポケモンキャッチャー》で代用しています。スタジアムの《フラダリラボ》が特徴的ですね。

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

ボーマンダVMAXデッキ

優勝:ボーマンダVMAXクレイジーコードデッキ

《ポリゴンZ》を立てて特性「クレイジーコード」で特殊エネルギーを複数枚貼って攻撃できるようにするデッキです。

特性「はやがけ」を《ゼブライカ》を採用し山札を掘るスピードを上がれるようにしています。

進化ポケモンが多いため《ウツギ博士のレクチャー》で進化元のたねポケモン《コアルヒー》、《ポリゴン》、《シママ》を準備することで安定性を向上させてます。(《メタモン◇》を採用するとより進化先が安定すると思います。)

裏エースとして「スカイサーカス」の《スワンナ》+《とりつかい》を採用してるのでエネルギーがない状態でも火力を出せる工夫がされています。

スワンナ
とりつかいを使用していればエネルギーなしで攻撃可能!

優勝:ジラーチボーマンダVMAXスカイサーカスデッキ

優勝:ボーマンダVMAXクレイジーコードデッキ

《すごいキズぐすり》+《リサイクルエネルギー》のコンボで《ボーマンダVMAX》の耐久力を上げているデッキです。
《リサイクルエネルギー》も《ポリゴンZ》の「クレイジーコード」の対象なのでコストを気にすることなく回復できるこのコンボはかなり強力です。

優勝:炎軸ボーマンダVMAXデッキ

炎軸にすることで《溶接工》を使用できるようにしています。また《ボーマンダVMAX》の「ツインソニック」で40ダメージを2匹のポケモンに与えることができるため《イベルタルGX》の「デスカウントGX」と相性がよくVMAXポケモンに対してもかなり強くでれる動きが可能となります。

ボーマンダVMAX
イベルタルGX

プテラデッキ

優勝:ジラーチプテラボーマンダVMAXデッキ

《プテラ》の攻撃するための条件は、Vポケモンは対象となっていないため問題なくワザを使用することができます。
ムゲンゾーン実装前に話題になっていた《ムゲンダイナVMAX》対策の《ケケンカニ》が自然に採用されるところが今の環境でかなり有利に動けそうです。

Lo(ライブラリーアウト)デッキ

優勝:チラチーノLoデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました