【ポケカ環境】優勝デッキまとめ(2020年06月20日分)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. リザードンVMAXデッキ
    1. 優勝:リザードンVMAX(ジラーチボルケニオン)デッキ
  2. マルヤクデVMAXデッキ
    1. 優勝:マルヤクデ+リザードンVMAX(ブルーの探索型)デッキ
    2. 優勝:ジラーチマルヤクデVMAXデッキ
    3. 優勝:マルヤクデVMAXデッキ
  3. エースバーンVMAXデッキ
    1. 優勝:エースバーンVMAXデッキ
  4. 小ズガ(ズガドーン)デッキ
    1. 優勝:小ズガデッキ
    2. 優勝:小ズガデッキ
  5. レシラム&リザードンGXデッキ
    1. 優勝:ジラーチレシリザ炎バレットデッキ
  6. モクナシゴリランダー(モクロー&アローラナッシーGX)デッキ
    1. 優勝:モクナシゴリランダーデッキ
  7. ピカゼク(ピカチュウ&ゼクロムGX)デッキ
    1. 優勝:ピカゼク(タッグコール型)デッキ
    2. 優勝:ピカゼクデッキ
    3. 優勝:ピカゼクデッキ
  8. 超パーフェクションデッキ(ミュウツー&ミュウGX)
    1. 優勝:超パーフェクションデッキ
  9. スピードザシアン(コンボザシアン)デッキ
    1. 優勝:コンボザシアンデッキ
  10. 三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)ザシアンデッキ
    1. 優勝:三神ザシアンデッキ
  11. ムゲンダイナVMAXデッキ
    1. 優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ
    2. 優勝:ムゲンダイナVMAX(トキワの森)デッキ
    3. 優勝:ムゲンダイナVMAX(エネルギー破壊型)デッキ
    4. 優勝:ムゲンダイナVMAX(無人発電所)デッキ
    5. 優勝:ムゲンダイナVMAX(あとだしハンマー型)デッキ
    6. 優勝:ムゲンダイナVMAX(ナイトシティ)デッキ
    7. 優勝:ムゲンダイナVMAXマニューラGXデッキ
  12. ボーマンダVMAXデッキ
    1. 優勝:悪軸ボーマンダVMAXデッキ
    2. 優勝:悪軸ボーマンダVMAXデッキ
    3. 優勝:悪軸ボーマンダVMAXデッキ
    4. 優勝:ボーマンダVMAXデッキ
  13. 超越デッキ(相手に何もさせないコンセプト)
    1. 優勝:超越ガブギラデッキ

リザードンVMAXデッキ

優勝:リザードンVMAX(ジラーチボルケニオン)デッキ

《ボルケニオン》4投がポイントですね。「フレアスターター」から「キョダイゴクエン」までのエネルギー加速を支援します。

マルヤクデVMAXデッキ

優勝:マルヤクデ+リザードンVMAX(ブルーの探索型)デッキ

《マルヤクデVMAX》と《リザードンVMAX》どちらも採用したハイブリットVMAX炎デッキですね。
2種類のエースポケモンを使用するため《ブルーの探索》の確定サーチを採用し安定性を担保狙っています。

優勝:ジラーチマルヤクデVMAXデッキ

優勝:マルヤクデVMAXデッキ

エースバーンVMAXデッキ

優勝:エースバーンVMAXデッキ

小ズガ(ズガドーン)デッキ

優勝:小ズガデッキ

《ボーマンダVMAX》ラインが採用されているのがとても参考になりました。小ズガ側もまだまだ奥行きがありそうですね。

優勝:小ズガデッキ

レシラム&リザードンGXデッキ

優勝:ジラーチレシリザ炎バレットデッキ

モクナシゴリランダー(モクロー&アローラナッシーGX)デッキ

優勝:モクナシゴリランダーデッキ

《モクロー&アローラナッシーGX》で《ゴリランダー》を立ててエネルギーを供給できるようにするのが最優先のデッキですね。
《ゴリランダーVMAX》も強力ですが実は、《モクロー&アローラナッシーGX》のGXワザ「トロピカルアワーGX」がとても強力なので個人的には1番要注意なワザです。

ゴリランダーボルテージビート
モクロー&アローラナッシーGX

ピカゼク(ピカチュウ&ゼクロムGX)デッキ

優勝:ピカゼク(タッグコール型)デッキ

最近は、《デンジ》をベースにまわすピカゼクデッキが活躍してましたが《博士の研究》で多くのカードを引くを選択、エネルギー配分は流行通りの基本エネルギー9枚、スピードエネルギー4枚の構成ですね。

優勝:ピカゼクデッキ

優勝:ピカゼクデッキ

《タケシのガッツ》や《ルチア》、《ミミッキュ》等、めずらしいカードを使用されているピカゼクデッキですね。

超パーフェクションデッキ(ミュウツー&ミュウGX)

優勝:超パーフェクションデッキ

ツイートのコメントではオーロラパーフェクションとのことでしたがポケカ飯的にはどちらかというとカラマネロからの派生のため超パーフェクション分類される型と考えます。《オーロラエネルギー》を採用することにより《ウルトラネクロズマGX》や《ガブリアス&ギラティナGX》のワザを使用することができるようになるのがメリットです。通常の超エネルギーのみの構成ですとなかなか150ダメージを超えるワザを打てないため火力がほしい時に足りない打点を《オーロラエネルギー》を使用して打てる上記、カードのワザを使用して大ダメージを出せる動きになっています。

通常オーロラパーフェクションは、《ヌオー》の特性「おしながす」と《ゼラオラGX》の「じんらいゾーン」で場をポケモンとエネルギーがうまく循環させるデッキと考えてます。

スピードザシアン(コンボザシアン)デッキ

優勝:コンボザシアンデッキ

《ジャイアントボム》の採用で相手へダメカンを押し付けれるためさらにゲームスピードを上げれる工夫がされています。

三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)ザシアンデッキ

優勝:三神ザシアンデッキ

《ゲッコウガGX》で《ジュナイパー》を見れるようになってます。場に出すのは少々テクニックが必要です。
最近では、非GX、Vポケモンである《ジュラルドン》が採用されている枠ですね。

ゲッコウガGX

ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

特徴としては、《元気のハチマキ》と《ガラルジグザグマ》の4投で微妙にとどかないVMAXラインも「ドレッドエンド」、「デスカウントGX」で倒せるような工夫がされています。

優勝:ムゲンダイナVMAX(トキワの森)デッキ

《トキワの森》、《エネルギースピナー》で手札に《基本あくエネルギー》を供給しやすくし、《ムゲンダイナ》の「パワーアクセル」でのエネルギー加速率をあげています。

ムゲンダイナV

優勝:ムゲンダイナVMAX(エネルギー破壊型)デッキ

《クラッシュハンマー》4枚、《デンジャラスドリル》1枚採用し相手のエネルギーを破壊するギミックを採用したムゲンダイナVMAXデッキ、相手のエネルギーを破壊することで《ムゲンダイナVMAX》の生存率があがり高火力「ドレッドエンド」の試行回数を上げるデッキです。

優勝:ムゲンダイナVMAX(無人発電所)デッキ

《無人発電所》は、相手の《デデンネGX》の展開を止める役割がメインですがミラー相手で《アローラペルシアン》対策になるので特殊エネルギーをはっている《ムゲンダイナVMAX》が止まることなく攻めれところがポイント高いです。

アローラペルシアン
無人発電所で特性を無効できます

優勝:ムゲンダイナVMAX(あとだしハンマー型)デッキ

《アローラニャース》+《あとだしハンマー》が特徴のデッキです。

あとめずらしいギミックが《ビーストリング》でのエネルギー加速を採用している点ですね。ウルトラビーストである《アクジキング》にエネルギー加速し《マニューラGX》の特性「シャドーコネクション」でアタッカーにエネルギーを供給できます。

優勝:ムゲンダイナVMAX(ナイトシティ)デッキ

《ナイトシティ》に《ハイド悪エネルギー》を4投して足回りを強化しスムーズな入れ替えを可能にしているデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXマニューラGXデッキ

ボーマンダVMAXデッキ

優勝:悪軸ボーマンダVMAXデッキ

《ネズ》の実装で悪タイプのドローサポートと特殊エネルギーのアクセスがスムーズにできるようになり、《クロバットV》+《ネズ》のコンボは色んなデッキで活躍されています。特にこのボーマンダVMAXデッキでは《トリプル加速エネルギー》に攻撃するタイミングで必要になるのでかなり相性がよいです。

優勝:悪軸ボーマンダVMAXデッキ

優勝:悪軸ボーマンダVMAXデッキ

優勝:ボーマンダVMAXデッキ

ツイートコメントから《博士の研究》のトラッシュするデメリットを嫌い、縦引きするカードを多く採用されています。
《ヤレユータン》+《スマホロトム》も採用されており安定性を求めた形と思います。

超越デッキ(相手に何もさせないコンセプト)

優勝:超越ガブギラデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました