【ポケカ環境】優勝デッキまとめ(2020年06月23日分)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジュナイパーデッキ

優勝:ジュナイパーインテレオン(うらこうさく)デッキ

《ジメレオン》、《インテレオン》で必要なパーツをサーチし、《ジュナイパー》立てる構築です。非GX,Vのたねポケモン対策で特性「ブロッキング」の《ガラルタチフサグマ》がかなり嫌らしいです。

優勝:ジュナイパーアローラサンドパンGX(ブルーの探索型)デッキ

《ジュナイパー》でベンチにダメカンを蓄積させつつ《アローラサンドパンGX》のGXワザ「ニードルストームGX」で狩りとることがコンセプトのデッキと思います。

ジュナイパー
アローラサンドパンGX

クワガノンVデッキ

優勝:クワガノンVグッズロックデッキ

《クワガノンV》を軸としたデッキ。《タッグコール》と(グズマ&ハラ》を採用しているため序盤、先攻2ターン目、後攻1ターン目から積極的にグッズロックを狙っていく構築と思います。《クワガノンV》と相性のよい《タフネスマント》と《ターボパッチ》が強力そうです。

三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)ザシアンデッキ

優勝:三神ザシアンデッキ

《デデンネGX》2枚に加えて《クロバットV》を採用、《エネルギーつけかえ》が4枚フル採用しているところから「オルタージェネシスGX」の起動速度に拘ったデッキですね。

ボーマンダVMAXデッキ

優勝:ボーマンダVMAXアーゴヨンGXデッキ

採用エネルギーの数から基本は、《アーゴヨンGX》のGXワザ「スティンガーGX」を使って、ラスト3枚を《ボーマンダVMAX》を軸にサイドを取り切るデッキです。
「ぶっとびボム」のダメカンのギミックも追加していることからVMAX以外のポケモンの複数をきぜつさせサイド3枚とりにいく動きがとても強そうです。

優勝:ジラーチボーマンダVMAXデッキ

《ジャアントボム》の3枚採用が相手にかなり負荷を与えてくれそうです。

ヨクバリスデッキ

優勝:ヨクバリスしばいてにげるデッキ

《ヨクバリス》の「しばいてにげる」でダメージを与えつつ、《リリーリエのピッピ人形》に入れ替えて自身の攻撃回数を増やし有利をとっていくデッキですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました