【ポケカ】クワガノンV(グッズロック)優勝デッキレシピ

スポンサーリンク

2020年6月28日(日)PJNOで優勝、準優勝(いずれも構築同じ)したクワガノンV、新型コロナウィルスの影響でなくなった公式大会が中止になったため、《クワガノンV》が発売されても《クワガノンV》をメインとしたデッキが表舞台に現れることがなかったですがグッズロックという圧倒的な効果で優勝されていました。

今後は、確実に環境トップとして使用率がグンとあがるデッキとなるため急遽、優勝デッキまとめ記事をリリースさせていただきました。

スポンサーリンク
  1. クワガノンVデッキの特徴
    1. グッズロック性能
    2. ワザの威力が高いちょうでんじほう
    3. グッズロック+αでの縛り性能
    4. エネルギー構成から他のデッキへ出張も可能
  2. クワガノンVグッズロックデッキ:爆炎ウォーカー環境
    1. 優勝:オーロラクワガノンVデッキ
  3. クワガノンVグッズロックデッキ:ムゲンゾーン環境
    1. 優勝:クワガノンVザシアンVデッキ
    2. 優勝:クワガノングッズロックデッキ
    3. 優勝:クワガノンVグッズロックデッキ
    4. 優勝:ジラーチクワガノンモルペコデッキ
    5. 優勝:クワガノンVデッキ
    6. PJNO優勝、準優勝のクワガノンVデッキ
    7. 優勝:クワガノンVデッキ
    8. 優勝:ジラーチクワガノンVグッズロックデッキ
    9. 優勝:エネ破壊クワガノンデッキ
    10. 優勝:クワガノンVUBデッキ
    11. 優勝:クワガノンVデッキ
    12. 優勝:超パーフェクションクワガノンデッキ
    13. 優勝:クワガノンVデッキ
    14. 優勝:クワガノンVデッキ
    15. 優勝:クワガノンVデッキ
    16. 優勝:クワガノンVグッズロックデッキ
  4. クワガノンVグッズロックデッキ:伝説の鼓動環境
    1. 優勝:クワガノンVエネルギー破壊型デッキ
    2. 優勝:クワガノンVデッキ
    3. 優勝:クワガノンVグッズロックデッキ
    4. 優勝:クワガノンV/エネルギー破壊型デッキ
    5. 優勝:クワガノンVデッキ
    6. 優勝:クワガノンVデッキ
    7. 優勝:クワガノンV/モンジャラデッキ
    8. クワガノンVデッキ
    9. クワガノンV/メリープ/デンリュウVデッキ
    10. クワガノンV/カプ・コケコVデッキ
    11. クワガノンVデッキ
    12. クワガノンV/メリープデッキ
    13. クワガノンV/ジラーチデッキ
    14. クワガノンV/パッチルドン/カラマネロデッキ
    15. クワガノンV/タッグコール型グッズロックデッキ
    16. クワガノンV/ハザードロックデッキ
    17. クワガノンVデッキ
    18. クワガノンV/メリープデッキ
    19. クワガノンV/メリープデッキ
    20. クワガノンV/メリープデッキ
    21. クワガノンV/グッズロックデッキ
    22. クワガノンV/ジラーチデッキ
  5. クワガノンVデッキ:仰天のボルテッカー環境
    1. クワガノンV/ローズタワーデッキ
    2. クワガノンV/ピカチュウVMAX/マルマインデッキ
    3. クワガノンV/ジラーチ/カプ・コケコVデッキ

クワガノンVデッキの特徴

グッズロック性能

「パラライズボルト」が威力が50ダメージと若干少なく感じますが相手は手札からグッズを出して使えないという追加効果が強力となります。

現環境のポケモンカードのデッキではグッズが約デッキの半数を締めている状況でグッズロックされていると何もできない状況が続いてしまいます。

また、合わせて相手のエネルギーがついてないポケモンを《ボスの指令》等でバトル場に呼び込むと《ポケモンいれかえ》、《回収ネット》等は使えないため相手のポケモンを何もできない状況に持ち込むことが容易に可能となります。
※上記の状態をよく縛ると呼ばれています。

ワザの威力が高いちょうでんじほう

1番の特徴は、「パラライズボルト」ですが下ワザの「ちょうでんじほう」もエネルギーをトラッシュするデメリットはあるものの3エネルギーで190ダメージを出すことができます。
また、雷タイプのデッキですので《エレキパワー》を使用することができるため簡単+30バフできる点もかなり強いです。

ちょうでんじほう(190ダメージ)のバフの目安
・1エレキパワー=220ダメージ(ザシアンV)
・2エレキパワー=250ダメージ(ザシアンV+鋼鉄のフライパン)
・3エレキパワー=280ダメージ(三神)

パラライズ+ちょうでんじほう=240ダメージ
・1エレキパワー=270ダメージ(タッグチーム全般)

もちろん「パラライズボルト」でないので相手はグッズを使用できるようになるため
クワガノンVのグッズロックをメインに闘うデッキだとグッズロックを解くタイミングには注意が必要です。

可能であればグッズロック中は相手の手札に使用できないグッズが溜まりやすいので《マリィ》や《リセットスタンプ》で手札を減らした状態で解除したいです。

グッズロック+αでの縛り性能

強力なグッズロックですがさらに追加ギミックを合わせることでより相手に何もさせない動きを強く出すことができます。

基本的に倒したいポケモンを《ボスの指令》等でバトル場に読んでロックしますが手張りから逃げる選択を取れるため相手の逃げるエネルギーを増やすことができる《アブソル》を採用するのが現環境(記事記載時は、ムゲンゾーン環境)では主流です。

アブソル
「あくのはき」で相手を逃げれなくするクワガノンデッキのキーカード

グッズロック+エネルギー破壊、遅延

クラッシュハンマー
エール団のしたっぱ
ギラティナ

上記、カード以外にもありますがグッズロック+エネルギーを破壊することで相手はワザを使うこともできなくよりグッズロックを遂行しつづけることができます。

グッズロック+状態異常

・ねむり

メリープ
まどろみの森

特性「ふわふわまくら」を使用し相手をねむり状態にすることができ、相手はグッズを使用できないため逃げれず、ワザを使うこともできない状態を作りやすくなります。この《メリープ》と《まどろみの森》の組み合わせはLoデッキにも採用されるコンボカードとなっています。

・こんらん

おうえんYホーン

こんらん状態は、相手にエネルギーがある状態でもワザを使う際にコイン判定が必要になります。相手がウラを出した場合は、30ダメージ入るので貴重なダメージソースになる点、こんらんはポケモンチェックで回復しない点が優れていますがこんらん状態は、にげることはできますので《ハイド悪エネルギー》や《ナイトシティ》、《ゼラオラGX》の「じんらいゾーン」では逃げられてしまう点は注意が必要です。

エネルギー構成から他のデッキへ出張も可能

「パラライズボルト」は、雷エネルギー、無色エネルギーそれぞれ1つずつでよいため、《サンダーマウンテン◇》や《カプ・コケコ◇》の支援もあることから他のデッキに出張することも可能です。

以下、例

・超タイプへの出張

ゲンガー&ミミッキュGX
ミュウツー&ミュウGX
カプ・コケコ◇

グッズロックに合わせて強力なロック性能を持っている《ゲンガー&ミミッキュGX》の「ホラーハウスGX」を狙うデッキとなります。デッキタイプからカラマネロを使用するコンセントのためトラッシュにエネルギーを落とすギミックは準備されているため《カプ・コケコ◇》の「せんじんのまい」も自然に起動可能かと思います。

・鋼タイプ

ルカリオ&メルメタルGX
ユニットエネルギーかみなりちょうはがね

ユニットエネルギーでエネルギーを共有できるため、「パラライズボルト」を使うこともできそうです。また、《ルカリオ&メルメタルGX》のGXワザは相手のバトル場のエネルギーをすべてトラッシュできる効果を持っているため相性よいと考えてます。

クワガノンVグッズロックデッキ:爆炎ウォーカー環境

優勝:オーロラクワガノンVデッキ

【デッキコード】FbkFkF-VjmSCH-vkFFFf

クワガノンVグッズロックデッキ:ムゲンゾーン環境

優勝:クワガノンVザシアンVデッキ

グッズロック→ふわふわまくらの強力なコンボで相手の行動を制限します。
ムゲンダイナVMAX対策か《ジュジュベ&ハチクマン》も採用されてますね。

優勝:クワガノングッズロックデッキ

《クワガノンV》でグッズロックを狙いつつエネルギー破壊を行い、相手をコントロールし戦っていきます。

グッズロック+相手を眠りにする《メリープ》はかなり強力でデッキによっては何もできないまま勝負が終わる可能性が高いです。

優勝:クワガノンVグッズロックデッキ

《クワガノンV》を軸としたデッキ。《タッグコール》と(グズマ&ハラ》を採用しているため序盤、先攻2ターン目、後攻1ターン目から積極的にグッズロックを狙っていく構築と思います。《クワガノンV》と相性のよい《タフネスマント》と《ターボパッチ》が強力そうです。

優勝:ジラーチクワガノンモルペコデッキ

《クワガノンV》をメインにグッズロックを遂行するデッキ、《クワガノンV》だけでは推しきれない相手には《モルペコVMAX》を使用できるようの1-1ラインを採用されています。

特にムゲンダイナVMAXデッキは、「ベンチバリア」の《ミュウ》を採用できないため《モルペコVMAX》のベンチへのばら撒きが非常に有効なケースが多いです。また《モルペコVMAX》自身も《ムゲンダイナVMAX》の攻撃を確定で耐えれるところもポイントです。

優勝:クワガノンVデッキ

採用されているカードパーツからPJNOの構築を参考にされているのかなと思いました。後攻1ターン目からグッズロックを狙っていくデッキです。

PJNO優勝、準優勝のクワガノンVデッキ

【デッキコード】88xcGc-HzariL-4cGcG8

優勝:クワガノンVデッキ

グッズロックにエネルギー破壊を組み合わせたデッキ、闘弱点のデッキを意識して小マッシ《マッシブーン》を採用されています。
《ウルトラスペース》でアクセス、《ビーストエネルギー◇》は《グズマ&ハラ》でサーチ可能なので条件みたせば弱点込300ダメージ叩き込めるのはロマンあります。(さらに《げんきのハチマキ》バフあればまだ伸びます。)

優勝:ジラーチクワガノンVグッズロックデッキ

今勢力を伸ばしているクワガノンVデッキです。
序盤からしっかりグッズロックできるように《タッグコール》、《グズマ&ハラ》を採用されています。
ミラー対策に《ゼラオラGX》、《とりつかい》を採用しています。

優勝:エネ破壊クワガノンデッキ

優勝:クワガノンVUBデッキ

優勝:クワガノンVデッキ

優勝:超パーフェクションクワガノンデッキ

グッズロックできる《クワガノンV》と手札からカードをプレイできなくする強力なロックワザを持つ《ゲンガー&ミミッキュGX》が採用されたデッキとなります。軸は、超パーフェクションデッキなので相手の行動を制限し《カラマネロ》の準備をして場を有利を取るデッキです。

優勝:クワガノンVデッキ

ほぼほぼPJNO優勝構築と思います。
私も回してみましたがかなり仕上がっている構築です。

優勝:クワガノンVデッキ

根幹は、PJNOクワガノンVデッキですね。《ウィークガード》と《ジュナイパー》対策の《デンジュモク》等、環境をみて採用されています。《タッグコール》4枚あるのでかなりの確率で序盤グッズロック可能と思います。

優勝:クワガノンVデッキ

優勝:クワガノンVグッズロックデッキ

クワガノンVグッズロックデッキ:伝説の鼓動環境

優勝:クワガノンVエネルギー破壊型デッキ

優勝:クワガノンVデッキ

伝説の鼓動で《セキタンザンVMAX》がリリースされたため《ウィークガードエネルギー》が採用されています。

優勝:クワガノンVグッズロックデッキ

優勝:クワガノンV/エネルギー破壊型デッキ

優勝:クワガノンVデッキ

優勝:クワガノンVデッキ

優勝:クワガノンV/モンジャラデッキ

モンジャラ

あまり採用されてない《モンジャラ》です。

クワガノンVデッキ

クワガノンV/メリープ/デンリュウVデッキ

クワガノンV
メリープ
まどろみの森

《クワガノンV》のグッズロックと合わせて《メリープ》の特性「ふわふわまくら」によりねむりにさせて相手に「グッズロック」とねむりを突きつけて行動をグッと制限して戦うデッキです。

クワガノンV/カプ・コケコVデッキ

《ターボパッチ》、《クラッシュハンマー》いずれも4投デッキです。コインの振れ幅で大きく戦力が異なってきます。

クワガノンVデッキ

クワガノンV/メリープデッキ

クワガノンV/ジラーチデッキ

クワガノンV/パッチルドン/カラマネロデッキ

《カラマネロ》を採用したクワガノンVデッキです。「サイコリチャージ」と手張りで1ターンでワザが打てるように設計されてます。超タイプを採用してるため《ゲンガー&ミミッキュGX》でのロック性能も活かせるので想像以上に相性がよさそうです。

クワガノンV/タッグコール型グッズロックデッキ

クワガノンV/ハザードロックデッキ

ドクケイル

グッズロック中に《ドクケイル》の「ハザードしんか」で”どく”、”マヒ”状態にして相手の行動を制限するデッキです。《退化スプレー》、《回収ネット》とのコンボがかなり凶悪コンボです。

クワガノンVデッキ

クワガノンV/メリープデッキ

クワガノンV/メリープデッキ

クワガノンV/メリープデッキ

クワガノンV/グッズロックデッキ

クワガノンV/ジラーチデッキ

クワガノンVデッキ:仰天のボルテッカー環境

クワガノンV/ローズタワーデッキ

ローズタワー

《クワガノンV》でグッズロック狙っていいくデッキです。《ローズタワー》採用がすごくおもしろいギミックと思いました。相手も効果利用できますが利用されてもグッズは使えない+グッズが使用できないから手札を減らせないと以外と自分だけ効果を専有できるのかもしれません。(エアプですが・・・

クワガノンV/ピカチュウVMAX/マルマインデッキ

《クワガノンV》でのグッズロックをメインとしたデッキに大ダメージがだせる《ピカチュウVMAX》を採用しています。既存の《サンダーマウンテン◇》や《カプ・コケコ◇》に加えて《マルマイン》でのエネルギー加速も採用し止まらないような構成に仕上がっていると思います。また、最近、勢力を伸ばしている《ミュウツー&ミュウGX》の対策となる《無人発電所》2枚採用もグッズロックとも相性がよく強いです。

クワガノンV/ジラーチ/カプ・コケコVデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました