【ポケカ環境】優勝デッキまとめ(2020年06月17日分)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジュナイパーデッキ

優勝:モクナシジュナイパーデッキ

《ウィークガード》エネルギーを入れているものの弱点分散のため《ミュウツー&ミュウGX》を採用、《ミュウツー&ミュウGX》を採用することで低コストで高打点のワザが打てる可能性がある《ラフレシアGX》を起動できる点もポイントです。

ピカゼク(ピカチュウ&ゼクロムGX)デッキ

優勝:ピカゼクデッキ

サイトウ選手のピカゼクがベースですね。
最近トレンドの基本9枚、スピード4枚の構成に《デンジ》を軸とした構成、エネルギーつけかえ枠の《タッグスイッチ》1枚採用、安定性を底上げしてくれる3枚の《タッグコール》

オリジナル部分でムゲンダイナVMAXデッキ対策に《ジュジュベ&ハチクマン》を採用されています。《タッグコール》からもつながることが優秀です。

三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)ザシアンデッキ

優勝:三神ザシアンデッキ

《クロバットV》の複数枚採用により「オルタージェネシスGX」の成功率をあげています。
《ボスの指令》の4投によりオルタージェネシス後に2ターンで勝負を決める構成ですね。

ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAX(ナイトシティ入)デッキ

《博士の研究》を《マリィ》にすることで一度にドローできる枚数は減るものの相手への手札干渉ができる《マリィ》を選択してます。
《ネズ》4枚採用もポイントです。

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAX(トキワの森ターボパッチ型)デッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

《ダート自転車》4枚フル投入で初動の安定性をあげています。サポートはムゲンダイナVMAXデッキ界隈で議論されている《ネズ》を4枚フル投入しています。

ハッサムVMAXデッキ

優勝:ハッサムVMAX(ブルーの探索型)デッキ

ルカメタザシアン(ルカリオ&メルメタルGXザシアンV)デッキ

優勝:ルカメタザシアンデッキ

《ズガドーン》対策の《カプ・レヒレ》、GX対策に《無人発電所》3投がかなり手厚いです。

ベロベルトデッキ

優勝:ジラーチクロバットベロベルトデッキ

《ベロベルト》1進化ポケモン、「ベロベロらんぶ」《トリプル加速エネルギー》対応しつつワザの効果がかなり強力です。相手の山札、手札を干渉しつつエネルギーも破壊できます。あわせて《クラッシュハンマー》でエネルギーを破壊し相手にやりたいことをさせないデッキとなってます。

《ジュジュ&ハチクマン》も採用していることでLoでの勝ち筋も狙っているところが強いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました