【ポケカ】優勝デッキまとめ(2021年03月03日)

スポンサーリンク
ポケカジムバトル_20210303
スポンサーリンク

◆マルヤクデVMAXデッキ

マルヤクデVMAX/コロトックV/ローズデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
溶接工_YOUSETSUKOU
ローズ
コロトックV

《マルヤクデVMAX》は、炎エネルギーがついている分、火力がアップするので他の炎デッキよりも《溶接工》の利点がでるカードと思います。そこで《ローズ》+《コロトックV》の組み合わせを採用することにより擬似溶接工を作り出しています。このデッキですと《溶接工》4枚に《ローズ》3枚で実質、溶接工7枚構成!

◆インテレオンVMAXデッキ

インテレオンVMAX/インテレオン(うらこうさく)/モスノウデッキ

◆カプ・コケコVMAXデッキ

カプ・コケコVMAX/マルマイン/バチンウニ/クラハンデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
バチンウニ_BACHINUNI
ルミナスメイズの森_RUMINASUMEIZUNOMORI

デッキコンセプトは、マヒ!
実は、メインポケモンの《バチンウニ》ワザの「ビリビリニードル」でマヒを狙っていきます。《ルミナスメイズ》とも相性抜群!

この《バチンウニ》Vスタートデッキ雷に収録されててスタートデッキバトルで強いとは思ってましたがスタンダード環境に持ち込む発想がありませんでした。。。

カプ・コケコVMAX
デンチュラ

マヒを狙える《カプ・コケコVMAX》、《マルマイン》も採用されているのでサイド調整しつつ確定マヒを狙っていきます。さらにオシャレ枠《デンチュラ》1エネでマヒを狙えます。《ルミナスメイズの森》が非常に大切ですね。

ヤレユータン
きんのたま

《ヤレユータン》の「さるぢえ」は便利な特性ではありますがさらに《きんのたま》を仕込むことで次の番のドローが強くなるギミックも採用されています。

カプ・コケコVMAX/マルマインデッキ

優勝デッキ_20210303
ポケカ飯
ポケカ飯

エネ加速枠に《マルマイン》、《ターボパッチ》、《学習装置》を採用されています。2ターン目から《カプ・コケコV》、《カプ・コケコVMAX》がワザを使用できそうです。

ガラル鉱山

《ガラル鉱山》マヒとの相性は疑問ですが相手のとりあえず《ふうせん》つけとけば逃げれる状態を作らせない点、アタッカーの打点が中打点のためバトル場のポケモンを逃したくない等が採用理由かなと思いました。
《ガラル鉱山》採用にあわせて《とりつかい》も厚めに採用されています。

ゼクロム_ZEKUROMU

《マルマイン》でサイドを献上するため、サイド調整にもなれる強力な非Vアタッカー

タイトルとURLをコピーしました