【ポケカ】インテレオンVMAX優勝デッキレシピまとめ【連撃】

スポンサーリンク


本記事の内容

インテレオンVMAX優勝デッキまとめ

この記事でわかること

インテレオンVMAXの特徴

インテレオンVMAXの最新環境優勝デッキレシピ

連撃インテレオンVMAXの最新環境優勝デッキレシピ

インテレオンVMAXの特徴

インテレオンVMAX(RENGEKI/れんげき)

ハイクラスデッキにて追加されたインテレオン

インテレオンV
インテレオンVMAX

・れんげきカードの恩恵が受けれる(《れんげきエネルギー》や《オクタン》対応》

・特性ダブルシューターが「ベンチバリア」《ミュウ》を狙撃できる

・ルールを持たないポケモンデッキに対して驚異になりうる

・エネルギーがトラッシュされにくいため《モミ》とも相性がよい

・火力が低い

インテレオンVMAX

インテレオンV
インテレオンVMAX

・相手のエネルギーに干渉できる
・ベンチ狙撃の打点が60ダメージと高く、《望遠レンズ》使用すると2回のこうげきでべベンチの《クロバットV》をきぜつさせることができる

・最大打点が少し低め
・シャイニースターV未収録

ポケカ飯
ポケカ飯

新レギュレーションにて雷タイプのデッキパワー低下に伴い、相対的に立ち位置があがりそうですね。元々カードスペック自体は強い!

水タイプデッキの特徴

手札にエネルギーを集めれる

水タイプは、山札やトラッシュからエネルギーカードをサーチして手札に加える効果が強力な点が特徴です。主にトーナメントで使用されるカードを紹介します。

《たっぷりバケツ》

たっぷりバケツ

コストなしで山札から《基本水エネルギー》を2枚まで手札に加えることができます。グッズであるため気軽に使用でき、エネ加速のトピックスでご紹介する《モスノウ》と組み合わせることで場のエネルギーの数で圧倒することができます。

《ルリナ》

ルリナ

スポート権を使用しますが水ポケモン、《基本水エネルギー》をトラッシュから直接手札に加えることができます。《ふつうのつりざお》が似た効果ですがすべて山札へ戻りますのでこの手札に加えるという行為は状況によってはかなり強力です。

手札からのエネルギー加速

《モスノウ》

モスノウ

多くの水タイプデッキのエネルギー加速役を担うカード。手札に《基本水エネルギー》をためやすいデッキタイプのため《モスノウ》の「ひょうせつのまい」とかなり相性がよいです。欠点としては、進化ポケモンという点です。メインであるVMAXポケモンを進化が必要なためデッキ枠及び安定性の確保が課題と考えます。

ベンチへ狙撃能力

インテレオンVMAX
望遠スコープ

《インテレオンVMAX》をはじめ水タイプは、ベンチへダメージを与えることにも特化したタイプといえます。《インテレオンVMAX》+《望遠スコープ》を使用すると2回「ダイバレット」を宣言するだけでベンチにいる《クロバットV》をきぜつさせることができます。他にも《カメックスVMAX》や《ガラルヒヒダルマVMAX》などベンチ狙撃が強力なVMAXポケモンも存在します。

水タイプに新たなエネルギー加速手段が追加

メロン

メロン_MERON

エネ加速するエネルギーがトラッシュからなので予め《基本水エネルギー》をトラッシュに送っておく必要がある、中盤以降は、「ダイランス」で自然にエネルギーがトラッシュに落ちていく想定のため中盤~終盤までは安定してエネルギーを供給してくれます。
また《溶接工》同様、効果使用後3ドローもついているはかなり大きいです。

ユキメノコ

ユキメノコ_P_YUKIMENOKO

使い切りの特性ですが《回収ネット》と組み合わせることで特性を再利用することもできます。水タイプのエネ加速の定番《モスノウ》との差別化できる点は、バトル場のポケモンにエネルギーをつけれる点です。(水タイプ以外のポケモンにも使用可)

インテレオンVMAX収録パック

シャイニースターVでの収録がなかったため《インテレオンV》、《インテレオンVMAX》は、VMAXライジングのみに収録されています。そのためシングル価格も高騰している状況です。

最新環境優勝デッキまとめ(スターバース環境)

2022年01月15日(土)

インテレオンVMAX/インテレオン/オクタン/モミ/頂への雪道/みずの塔デッキ

画像

2022年01月17日(月)

インテレオンVMAX/れんげきウーラオスVMAX/冒険家の発見/みずの塔デッキ

タイトルとURLをコピーしました