【ポケカ環境】優勝デッキまとめ(2020年06月11日分)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジラサン(ジラーチ+サンダー)デッキ

優勝:とりつかいジラサン+カプ・コケコデッキ

今個人的にも注目している《とりつかい》を採用したジラーチサンダーデッキ、最近のジラーチサンダーは、ウルトラビースト(UB)をタッチで採用して汎用性を上げている構築が多いイメージですがウルトラビーストは採用してません。その分、安定かつ高火力の《カプ・コケコV》を厚く採用されています。《ターボパッチ》も4枚採用されているため瞬発力も期待できそうです。

タチフサグマデッキ

優勝:ジラーチタチフサグマブロッキングデッキ

VMAX環境となりブロッキングの《タチフサグマ》がうまく機能しないケースが増えてきますがまだまだ環境的には対応できると考えてます。

タッグチームGXデッキ(ピカゼクやミュウミュウ)、小ズガ、ジラサンが環境にいるとおりたねポケモン相手にはめっぽう強い立ち回りが可能です。VMAX相手も今流行りの《イベルタルGX》の「デスカウントGX」で1体きぜつにもちこみ、以降も特性でダメカンをのせたあとに《ヤミラミV》が高火力を出せる構成であるためVMAX相手でも問題なく戦えるデッキといえます。

カジリガメVMAXデッキ

優勝:カジリガメVMAX(モスノウ型)デッキ

当ブログ初のカジリガメVMAXデッキ
性能は高いはずですが新弾では《ムゲンダイナVMAX》、《ボーマンダVMAX》が濃ゆすぎてかなり影に隠れている存在、雷弱点がやはり気になりますが今後、水タイプも活躍してほしいです。

ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ

小ズガにも若干抵抗できるように《アローラニャース》を採用しています。進化元の《アローラニャース》も単体性能は高いです。

ブラッキー&ダークライGXデッキ

優勝:ブラッキー&ダークライGXデッキ

4枚採用している《タッグコール》でメインポケモンとサポートをサーチを基盤として闘うデッキ、《レッド&グリーン》で積極的にエネルギー加速して《ブラッキー&ダークライGX》へ供給していくデッキですね。進化先も《マニューラGX》に加えて《シルヴァディGX》も組み込んでいます。

三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)ザシアンデッキ

優勝:三神ザシアンザマゼンタデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました