【PTCGO】カードトレード世界一簡単な方法【ズボラトレード術】

スポンサーリンク
PTCGO新弾リリース!
ポケカ飯
ポケカ飯

PTCGOのゲーム内でカードショップでシングルカードを購入することはできません。ここでは購入したパックを元手に好きなカード、デッキに必要なカードをトレードで入手する手順を解説します。

ただトレード手法・考え方的に、パック節約とかは度外視してるので節約してトレードでパックやカードを稼ぎたい方はブラウザバック推奨です。

この記事がオススメな方

・パックとカードをトレードする方法が知りたい人

・大会に期日がせまり急ぎでカード調達が必要な人

・PTCGOでサクッとガチデッキを組みたい人

・欲しいカードのおおよそのトレードレートの確認方法

・PTCGO興味あるけどめんどくさいと思ってる人

ズボラトレード術のメリット・デメリット

・短時間でカードを必要枚数入手できる


・PTCGO内のテーマデッキ戦など無課金でのカードバトルをスルーできる


・日々交換レートなどのチェックが不要

・ある程度の課金は必要


・トレードは最低レートでのトレードではない(よくある稼ぐトレード方法と違いパックは増えません)

ポケカ飯
ポケカ飯

トレードでは好レートのものを探して少ないパックからパック数やカードを増やす手法もあります。ただレートは常に変動してますしレートを追いかけるだけで時間と労力がかなり必要のため、必要な金額は少し上がりますがその作業で消耗するならありと判断して実施しています。

まだパックを購入してないよ~って方は、下記の記事を参照ください。パック購入方法をわかりやすく解説してます。

パックの購入は、PTCGOStoreへアクセス、このブログからアクセスすると5%割引クーポン付となります。(私自身も利用してますし、パックを多く購入する場合は、バカにならないくらいの金額になります。)

PTCGOSTORELOGO
アイコンクリックでPTCGOStoreへ
ポケカ飯
ポケカ飯

トレード用で使用するパックは最新弾を強くオススメします。最新弾の価値が高すぎるのと一般的にトレードで出品されているもの多くは最新弾で募集されているためです。

最新弾の価値が高いですが解禁直後は、パックの単価も高いので次弾の出る前あたりで単価下がったときに買ってトレードするのが超絶オススメです。
PTCGO Storeにて価格が下がった目安のイメージを貼っておきます。

1パック辺り$0.62程度だとかなり狙い目

無課金でトレードできるパックを取得するには、PTCGO内でEvetsで勝てればパックをゲットできることも可能です。(今回は、時短も目的のため当記事ではコード購入を推します。)

スポンサーリンク

ズボラトレード方法【結論】

最初にズボラトレード術の実際のトレードの手順をご紹介します。

メニューより「Trade」を選択

「Pbulic Offers」を選択

検索機能を使用し目的のトレードを選択!

トレードのレート確認やトレード検索の手順は後述します!

できるだけ少ないパック数でトレードを実施

結論

・パック稼ぎとか考えず今出てるトレードから最安値でトレードしてしまう

・パックは稼げないが時短になる(時は金なり)

以降は、ほしいカードを探すための手順の解説となります

1.収録パック・カード番号を確認する

英語なので当然ですが日本とパックが違う点、カード名が英語のためほしいカードのトレード情報を検索しづらいため、英語がわからなくても目的のトレードを探す手順となります。

上部のメニュー「Trade」→「Create Trade」を選択

「Public Trace」を選択

画面からトレードしたいカードを探しカードを選択

カードを選択してダブルクリック(タップ)するとカード詳細画面が起動します。
※Windows版は、右クリックでCard Info画面が開きます

カード詳細画面(Card Info)のカード左下のマークと番号をチェック

マーク:収録パックのマーク

番号:収録パックでのカード番号

マークと番号からトレードを検索するため「マーク」と「番号」はメモやスクショ等で記録しておいてください。

ポケカ飯
ポケカ飯

収録パックとカード番号は、デッキ作成画面などカードが表示できる画面であれば基本どこからでも確認できます!

未所持のカードでもデッキは作成できますので一旦、PTCGO内でも構築しておくと必要なカードを把握しやすいと思います。

2.トレードの相場をチェック

PTCGO内での確認方法

トレード画面から「Public Offers」を選択

Accptable Trades」 Onlyのチェックをはずす

Accptable Trades Only→自分の資産(カードやパック)で成立可能なトレードを表示するオプション、今回はレートを確認することが目的なのでチェックをはずします。

緑のボタンを選択し「Cards」を選択し検索画面を開く

カード検索画面に条件をセットし「Apply」ボタンを選択

1.[Tradingエリア] I Am Gettingにチェック

2.[ExPansionエリア] パックのマークをチェック

3.[ExPansionエリア] カードの番号を入力
  注意! カード番号は、必ず3桁で入力する必要があります。
  (例)カード番号は、「50」の場合は「050」と入力。

クロバットVをトレードに出品している一覧が表示される

🔽一覧の説明

Trade Partner
トレードを出品しているユーザ

I Am Getting
出品されている商品(今回はクロバットVで検索しているためCrobat V)が表示

I Am Giving
トレードを成立するために必要な資産
最終的にズボラトレード術はここの資産が少ないものを狙います。

Ends
トレードの終了時間近いものから表示
基本的に終了間近のトレードはトレードする価値がないものが残っていくのでできるだけ下にスクロールして好レートのトレードを探します。ただここの検索が重すぎます・・・待ちましょう!

交換レートでパック数が少ないトレードを探し内容をチェック

トレードに必要なパック数を確認

ポケカ飯
ポケカ飯

めんどくさがりなので時短優先でこの段階で「Accept Trade」ボタンを選択しトレード成立させたりします。これこそズボラ術!

特にデッキやある程度まとまったカードをトレードしたい場合は、カード一覧を作成しざっくり必要なパック数を確認した上でやった方がよいと思います。

2021/05/17現在で58パックであればクーポン込$33.69なので日本円でだいたい3600円くらい

相場チェックサイトを利用する(楽なのでオススメです)

相場をまとめてくださっているサイト(PTCGO PRICES)を頼れるフォロワーさんに教えていただきました😊

ページイメージ

パック検索にも対応、PTCGOと同じくマークも表示されてるので助かります!

今回の手順で調べたパック+カード番号でカードを検索することもできました

海外カード名は、日本語版と大きく変わるケースもあるので下記、サイトで日本語名から海外版のカードの名称を検索することができます。

有名な例ですが《ブルーの探索》は、海外ではGreen’s Search》という名前になります。ポケカでは普通に英語にしてもたどつかないケースが多々あります笑

3.トレードする

手順2と同様にカードを検索し好レートのトレードを選択肢しトレード成立させます。

4.おまけ

長期的にカード資産を増やしたい場合は、ほんとにこの手順でない方法がオススメです。興味ある方は、「PTCGO トレード」とかで検索するとパック数増やす的な記事や動画がありますのでそちらを参照してみてください。(他力本願)

軽く触れておくと、、、

今回ご紹介したトレード検索方法で「Public Offers」に上がっているものは、トレードが成立してないトレードになるので実際は、今表示されているトレードよりももっと少ないパックやカードで取引が成立されていると考えることができます。

今回相場を確認したレートより少ないパック数やカードの組み合わせ(進化ラインやコンボパーツ)のトレードを自分で出品していくのがいいと思います。このあたりは、何度も出品してみて適切なレートを模索する必要があるのでトライ&エラーの繰り返しです。これもトレーディングカードゲームの醍醐味とは思います。

ズボラ術でないトレード

・Pbulic Offersより少ないパック数で出品

・8時間で出品(Pbulic Tradeに表示されやすくするため)

・日本時間で23時~24時で出品する(海外サービスのため海外で活発にプレイされている時間をセレクト)

トレードの出品は、「Create Trade」ボタンから可能です。(重要があれば記事書こうと思います。)

タイトルとURLをコピーしました