【ポケカ】優勝デッキ紹介(2020年5月15日まで分)【環境】

スポンサーリンク

5月14日までに開催されたリモートポケカ大会の優勝デッキレシピを
まとめさせていただきました。
デッキレシピ掲載、大会運営感謝いたします。

スポンサーリンク

優勝:三神ザシアンV+ミロカロスV

カードプレイス大分店 ポケモンカードディスコードテスト大会

以前、当ブログでも紹介させていただいた《おとりよせパッド》採用の三神ザシアンデッキです。

《エネルギーつけかえ》4枚

後攻1ターン目の「オルタージェネシスGX」起動の支援及び、《ミミッキュ》や《ミロカロスV》のワザを即時起動するために使用手張り+《メタルソーサー》+《エネルギーつけかえ》により奇襲性がかなり高くなります。

《ミミッキュ》1枚

《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》を弱点込みでワンパンできます。

《ミロカロスV》1枚

「オルタージェネシスGX」の追加効果込みで《マルヤクデVMAX》に弱点込みで380ダメージを出すことが可能です。
《ヒート炎エネルギー》等でHPをアップされてもワンパンできる可能性が高いです。

《あとだしハンマー》2枚

三神デッキは、どうしても「オルタージェネシスGX」を起動するターンに隙ができてしまうためエネルギー加速できる「アルティメットレイ」を打てずにきぜつするケースが負けルートとなるので序盤である後攻1ターン目に相手のエネルギーを破壊することで「アルティメットレイ」までの生存率を上げていると思います。
また、《あとだしハンマー》へのアクセスは、4枚積みした《おとりよせパッド》等を駆使するプランですね。

優勝:マルマイン型マルヤクデVMAX

《マルマインGX》でエネルギー超加速して《マルヤクデVMAX》を強化して勝つデッキです。
こちらの型も以前、当ブログでもご紹介してします。

《リセットスタンプ》3枚

ツイートにもある通り、《マルマインGX》後に《リセットスタンプ》を打つことで
《マルヤクデVMAX》の場残りできる確率を上げています。

《火打石》2枚、《巨大なかまど》2枚《デデンネGX》3枚

コンセプトが2ターン目での《マルマインGX》の起動であるため必要なエネルギーをサーチ、トラッシュする必要があります。

準優勝:リザードンVMAX

可燃のスカイプ大会16回目

今環境において《リザードンVMAX》と《マルヤクデVMAX》どちらが多いのでしょうか。どちらも強いのでどちらを握るかといわれると迷うところです。

リザードンVMAXライン3-2

メインアタッカー、「キョダイゴクエン」は、《トリプル加速エネルギー》を使用して打てますが理想は、基本エネルギーで1回、その後2エネ残ったタイミングで《トリプル加速エネルギー》をつけて打てればかなり強いです。

《リザードン&テールナー》1枚

最近、影をひそめていたカード、ワザの「シャイニーフレア」が強力で必要札を一気に山札から回収することができます。

優先的に狙っていくのかどうかはわかりませんが決まれば強力です。

ただ環境的に《マリィ》の採用率は高いので「シャイニーフレア」後に《マリィ》がくる可能性はあるので過信は禁物です。

《ガラルジグザグマ》2枚、《回収ネット》4枚

《リザードンVMAX》の「キョダイゴクエン」でワンパンできないラインを倒せるように追加ダメージのギミックをいれてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました