ポケモンカード優勝デッキ紹介(2020年4月28,30日)【ポケカ環境】

スポンサーリンク

本日もTwitterにアップしていただいたスカイプ大会の優勝デッキまとめをさせていただきます。
レシピアップ、大会運営感謝いたします。

スポンサーリンク

4/28 優勝:三神ザシアンミロカロスデッキ

優勝者のデッキはピックアップカードのみでしたがベースは、以前ご紹介した記事の準優勝デッキと予想されます。

《ダート自転車》

ピックアップカードのみなので断定することはできませんが以前使用されていたデッキでは採用されてなかったカードとなります。
三神入りでダート自転車を採用する大きな理由としては、「オルタージェネシスGX」のうてる速度と安定性のアップが狙いと考えます。
《エネルギーつけかえ》もそのまま複数枚採用されているのであればあえて《基本鋼エネルギー》をトラッシュにおくり《メタルソーサー》→《エネルギーつけかえ》で後攻1ターン目からの「オルタージェネシス」を積極的に狙える構築にされているのかなと予想します。

4/30 優勝:ピカゼクデッキ

爆炎ウォーカー環境でも安定した力をみせているピカゼクデッキ、今回優勝された方のデッキはピカゼクで今主流?の《パルスワンV》2枚入れた型、それに《クワガノンV》を1枚さして今まで見ることのできなかった小ズガ等の対応をしているのではないでしょうか。

《あとだしハンマー》×1《クラッシュハンマー》×2

グッズロック時に+αで妨害したい選手権ナンバーワンのエネルギー破壊系カードとなります。いずれも決まれば相手は何もできないターンが増え一方的に試合をすすめることができる強力なカード。

《スマホロトム》

このデッキのオリジナリティを感じるカード。
一見、ピン刺しカードが多い印象ですがこのカード+《ヤレユータン》の「さるぢえ」で汎用的に手札へ呼び込むギミックを取り入れてます。

あとがき

今回《スマホロトム》+《ヤレユータン》のコンボがありましたが《ヤレユータン》の「さるぢえ」は、いろいろやれることがあるので初心者様へ向けて記事を執筆しようと考えてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました