【ポケカ環境】優勝デッキまとめ(2020年06月30日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小ズガ(ズガドーン)デッキ

優勝:小ズガ+リザードンV採用デッキ

基本のセットは、小ズガデッキですが特徴は、《リザードンV》の採用ですね。

リザードンV

「ほのおのうず」の打点が天敵である《クワガノンV》を倒し切れるます。

ジュナイパーデッキ

優勝:アローラサンドパンGXジュナイパー(ブルーの探索型)デッキ

《ブルーの探索》を採用しているので安定して《アローラサンドパンGX》、《ジュナイパー》まで進化できると思います。
ベンチにダメカンをばら撒き、《アローラサンドパンGX》のGXワザでサイド複数取りを狙います。

アローラサンドパンGX

超パーフェクション(ミュウツー&ミュウGX)デッキ

優勝:超パーフェクションデッキ

優勝:エネルギー破壊型超パーフェクションデッキ

《カラマネロ》の「サイコリチャージ」でエネルギー加速を狙う超パーフェクションデッキです。超パーフェクションは、《オーロット&ヨノワールGX》の「ナイトウオッチャー」のワザを中心に使うので手札破壊を遂行することが得意です。それに加え場のエネルギーを破壊できるようにし相手に何もさせないこと狙ったデッキです。

ムゲンダイナVMAXデッキ

優勝:ムゲンダイナVMAXマニューラGXデッキ

《ナイトシティ》と《ハイド悪エネルギー》は、逃げるエネルギーがすべてなくなるのでPJNO優勝構築である《クワガノンV》でグッズロックをされた場合も問題なくベンチと入れ替える動きができます。また、基本エネルギーは《マニューラGX》で自由に場を移動できるのでグッズロック側の《アブソル》を展開し逃げるエネルギーが重たいポケモンをバトル場に呼び出す戦力に強くなれます。

ミカルゲデッキ

優勝:三神スパイクタウンミカルゲデッキ

元々ある《スパイクタウン》+《ミカルゲ》に三神(《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》)を採用されたデッキ、スパイクタウンミカルゲは即時ダメージを出せるのでミラーや非GX、V相手のデッキには

スパイクタウン
ルージュラ
ハッスルベルト

《ハッスルベルト》を巻いた《ミカルゲ》は1エネで最大220(オルジェネ+30)ダメージをだせるようになります。

《タフネスマント》ですと310(オルジェネ+30)ダメージまで伸びます。非GX,V、1エネと考えるとコスパは異常に高いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました