【ポケカ】れんげきテンタクルカラマネロ優勝デッキまとめ【連撃】

スポンサーリンク


本記事の内容

れんげきテンタクル持ちのカラマネロデッキの優勝レシピ

この記事でわかること

カラマネロデッキの優勝レシピ

カラマネロデッキの特徴・相性のよいカード

レシピ、テンプレート(デッキコード付)

ポケカ飯デッキテンプレート(デッキコード付)

【デッキコード】5bd15F-Pi7S7L-FkVVkf(最終更新日:2021/06/04)

ポケカ飯
ポケカ飯

デッキコードの効果的な使用方法については下記、記事にて解説しております。

Contents

スポンサーリンク

カラマネロ(れんげきテンタクル)デッキの特徴

相性のよいカード

ポケモン

オクタン

オクタン

このカードなしではおそらく「れんげきテンタクル」デッキは成り立ちません!

⭕自身も「れんげき」のカード

⭕手札がない場合は、《コルニの気合》をサーチして手札を一気に補充

チラチーノ

チラチーノ

サポートなしで手札に「れんげき」カードを集める役割

⭕《レベルボール》でたね-進化ポケモンをサーチ可能

❌「れんげき」ポケモンでない

メッソン-ジメレオン-インテレオン

⭕「どんどんよぶ」でベンチに《マーイーカ》、《テッポウオ》などを配置

⭕《ジメレオン》以外は「れんげき」カード

⭕「うらこうさく」による汎用性

⭕《インテレオン》の「クイックシューター」の火力支援

❌《ジメレオン》が「れんげき」ポケモンでない

ゼブライカ

ゼブライカ_ZEBURAIKA

⭕「れんげき」カード

⭕1エネで120ダメージ(「れんげきテンタクル」の要求を3枚減らせる)

⭕メインアタッカーとタイプ分けれるため相手の弱点をつきやすくなる

マーシャドー

マーシャドー

⭕「れんげき」カード

⭕後攻1ターン目からワザを使用できる

⭕《霧の水晶》対象(大切!)

カビゴン

カビゴン_P_KABIGON

⭕ワザを使用しないターンに手札補充でき、次のターンに備えれる

❌「れんげき」カードでない

❌にげエネが重い(ここかなり重要、いれかえ札も枠的に採用しづらいため)

オドリドリGX

オドリドリGX

⭕追加3枚ドロー(手札をため込みたいためかなり強い)

⭕非Vデッキなので「たむけのまい」を使用できる回数が多い

⭕《霧の水晶》でのサーチ対象

❌GXポケモンのためサイド2枚

フィオネ

フィオネ_P_FIONE

⭕相手のバトル場の壁ポケモンを変更できる

基本的にサポート権は、手札補充に使用するため《ボスの指令》を使用しづらいデッキのため

トレーナーズ

基本的に「れんげき」カードであれば採用の優先度が高いため、「れんげきカード」でないカードをご紹介

霧の水晶

霧の水晶_KirinoSuishou

⭕メインアタッカーである《マーイーカ》をサーチ可能

このカードは、アタッカーを準備するカードでもありますが「れんげきテンタクル」の「れんげき」カードをサーチする手段としても使用するため、常に山札に《マーイーカ》が何枚残っているか意識しておくとよいと思います。

しあわせタマゴ

しあわせタマゴ

⭕サポート権使用せず手札補充

❌ポケモンのどうぐトラッシュや《ツールジャマー》で対策される

❌起動が相手依存

ふつうのつりざお

ふつうのつりざお_FUTSUUNOTSURIZAO

⭕トラッシュされた《マーイーカ》や《カラマネロ》、その他必要なポケモンの回収が可能

リーリエの全力

リーリエの全力

ポケカ飯イチオシカード

⭕縦引きで4枚ドローのため、手札が嵩張っている状態で使用できない《コルニの気合》と差別化

⭕手札をトラッシュしない

⭕デメリット効果も「れんげきテンタクル」で手札がなくなる、《オクタン》→《コルニの気合》があるため気にならない

シバ

シバ

⭕非Vメインデッキのため7枚ドローを期待できる

⭕手札をトラッシュしない

⭕相手の《あくの塔》を利用できる

❌ドローが4枚のケースが存在する

エリカのおもてなし

エリカのおもてなし_T_ERIKANOOMOTENASHI

⭕縦引き

⭕ムゲンダイナ、こくばバドレックスデッキ等、相手ベンチにポケモンが並ぶケースが多い

❌《エリカのおもてなし》を含めて6枚以上時にプレイできない

ホミカ

ホミカ
回収ネット

⭕縦引き

⭕《回収ネット》と組み合わせることでコストの確保が可能

❌コストとなるポケモンの準備

ポケカ飯のデッキ

【デッキコード】88Dx48-wGFLOg-cD8YcD

カラマネロ(れんげきテンタクル)収録パック

優勝デッキレシピ - 白銀のランス・漆黒のガイスト環境 –

カラマネロ/チルタリス/オクタンデッキ【※】

カラマネロ_CALAMANERO
チラチーノ
オクタン

《カラマネロ》の「れんげきテンタクル」で高火力を狙うデッキ、手札のたくさんの”RENGEKI”カードを抱え込む必要があるため《チラチーノ》や《オクタン》を使用して手札に”RENGEKI”カードを集めていきます。

非VでありながらタッグチームGXあたりなら1パンするのは現実的に可能のため今後の活躍が期待できる注目のデッキタイプです。

カラマネロ/チラチーノ/オクタンデッキ

カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/インテレオン/オクタンデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/ゼブライカデッキ【※】

ゼブライカ_ZEBURAIKA

現状、《チラチーノ》でのドロー支援や《インテレオン》ラインでのサーチを採用しているケースが多い中、RENGEKIラベルのついている《ゼブライカ》をサブアタッカーとして採用。《カラマネロ》の打点が足りなかった場合の補完としてはもちろん、自身(たねポケモン含む)も《カラマネロ》の「れんげきテンタクル」のバフ支援ともなるため相性がとてもよいです。

カラマネロ_CALAMANERO

1エネ120ダメージですからダメージ効率はよいと思われます。

連撃カラマネロ/インテレオン/オクタンデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/インテレオン/オクタン/リーリエの全力デッキ【埼玉シティ優勝】

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/チラチーノ/オクタン/シバデッキ【※】

ドローサポート枠については、《コルニの気合》は固定として残り枠は、《博士の研究》、《リーリエの全力》、《シバ》、《エリカのおもてなし》が選択肢という感じですね。

コルニの気合
博士の研究
エリカのおもてなし_T_ERIKANOOMOTENASHI

今回採用されている《シバ》も非Vデッキであれば条件を満たしやすいのでかなり相性よいですし、稀ですが相手の《あくの塔》も利用できたりと器用な動きも可能です。

シバ

🔽Tire4チャンネルでも《シバ》を採用されています。

【ポケカ/対戦】イカとタコの-輪舞曲ロンド−トレンド非エクデッキのれんげきテンタクルが今熱い!【ポケモンカード/Tier4チャンネル】

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ【茨城シティベスト4】

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/インテレオンデッキ

イーブイヒーローズ環境

連撃カラマネロ/オクタン/インテレオンデッキ

連撃カラマネロ/インテレオン/オクタン/ゼブライカデッキ

連撃カラマネロ/ゼブライカ/オクタンデッキ

「れんげき」ラベル付の《ゼブライカ》をサブアタッカーに採用している点がポイントですね。

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

《クイックボール》のコストを重くみて《スーパーボール》を4枚採用されています。コストなしで使用できる点はもちろん、進化ラインも3つ採用するデッキなので進化ポケモンに触れる点も優秀です。

連撃カラマネロ/オクタン/チラチーノデッキ

タイトルとURLをコピーしました