ポケカ優勝デッキ解説(2020年4月4日)

スポンサーリンク

ポケモンカード非公式大会の優勝デッキレシピを
ポケカ飯独自に解説します。
本日もTwitterでのデッキ掲載されてる皆様に感謝です。

スポンサーリンク

ロストマーチデッキ

あk杯とは

少し調べてみました。

「Absolute Knockout Cup」、略して「あk杯」

Discordサーバ上で行われているグループ内での大会みたいです。

参加者4名とのことでした。

Discordとは
ゲーマー向けのボイスチャットサービス『Discord(ディスコード)』
スマホアプリ版もありポケモンカード以外でも使用していると
耳にします。
基本は、Skypeポケカと同様のことができる認識です。

デッキコンセプト

サンムーン環境からあったデッキタイプですが
ソード&シールド環境への移行によりダブル無色エネルギーがレギュレーション落ちになり
使用できなくなったことでロストマーチデッキの強い動き
1回のエネルギーカードの手張りでロストマーチの技を使うことができることができなくなりましたが
強化拡張パック「VMAXライジング(s1a)」でツインエネルギーが実装されたことで
以前と同様の動きができるようになりました。

デッキ解説

ドローソース不足をサーチカードでカバー

ロストマーチデッキは、レシピを見るとわかりますがドローサポートするサポートカードの枚数が少なくなりがちです。

そのため各種サーチカードを使用しドローサポートを使用しなくても
ある程度行動できるような構築になってます。

ネットボール

ロストマーチデッキの軸であるハネッコ、草エネルギーをサーチ可能
ある程度、早い段階でロストゾーンにカードを増やしたいため
ポポッコの「そらのはなみち」を積極的に狙っていきます。

ウツギ博士のレクチャー

サーチするカードとしては、
・ハネッコ/ポポッコ→上記、記載の通りポポッコの特性を使用するため積極的にサーチ


・モンメン→フェアリータイプのアタッカーのため相手がフェアリー弱点のカードを
使用している場合(アルセウス&ディアルガ&パルキアGXなど)

・エモンガ→特性の「ほっぺのつどい」を使用しポケモン通信が実質すべてのポケモンをサーチできる強力なカードとなります。

エモンガ/ポケモン通信

4枚入っているエモンガで毎ターン特性「ほっぺのつどい」を実行し
山札からエモンガをサーチ、そのエモンガをポケモン通信で
状況に分けてカードをサーチしてきます。
ドローソース不足ですのでワタシラガV、オドリドリGXもサーチ可能ですが
こちらのカードは、当然ですがきぜつ時にサイド2枚とられるカードですので
使用するタイミングがかなりシビアかなと思います。
序盤オドリドリGX、終盤ワタシラガVという感じが想定している構築な気がします。

課題

対 三神デッキ

ロストマーチデッキというか非GX、非Vポケモンをメインで戦うデッキ共通ですが
アルセウス&ディアルガ&パルキアGXの「オルタージェネスGX」と
どう戦うか事前にプランニングをたてておく必要があると思います。
サイドレースで有利をとっていくデッキのメリットがほぼなくなりますので
大変きびしいマッチングになると思います。
「オルタージェネスGX」は、2ターンから3ターン目には相手が技を打ってきますので
タイプ有利のモンメンでも7枚のポケモンをロストゾーンに置かなければ
ワンパンできません・・・

対 ドラパルトVMAXデッキ

ダイファントムがとにかくきついです。
超エネルギー2つでポケモン2体以上、倒されるケースが多発し
ゲームプランがすぐ壊れかねません。
ミュウの「ベンチバリア」ァントムがとにかくきついです。超エネルギー2つでポケモン2体以上、倒されるケースが多発しゲームプランがすぐ壊れかねません。
ミュウの「ベンチバリア」でも防げません。
対策としては、スタジアムカードのそらのはしらをおくことですが
スタジアムサーチができないため今後ドラパルトVMAXを意識する場合は
枚数の考慮が必要になると思います。

ただ今大会の結果からドラパルト相手や三神にも勝利しているので
ポテンシャルはあると思います。


また、回収ネットとも相性いい気がしますので今後まだまだ
検討していく余地があるデッキですね。

リザードンVMAXデッキ

デッキコンセプト

リザードVMAXは私自身まださわってことありませんし
対戦したこともないので申し訳ありませんが
レシピを見るとボルケニオンでのエネルギー加速を軸に
リザードVMAXの300点ダメージを狙っていくのではと考えます。

気になったカード達

リザードンVMAX

圧倒的火力と耐久力
今の所、環境に水タイプのデッキも数が少ないためワンパンで
倒すのは難しいカード。
ただ火力はたしかにポケモンカード内でも300出せるカードは
少ないですが今VMAXカードが環境にいる中、HP320オーバの敵が
割と多いのをどうカバーするかがこのカードを使う時の
肝になると思います。

ガラルジグザグマ

手札からベンチに出しただけで相手のポケモンに10ダメージのせることができます。
リザードVMAXのもうちょっとほしい火力を補ってくれます。
また4枚採用している回収ネットで複数回効果を使用することでVMXポケモンを
倒す調整が可能です。

スマホロトム

こちらも新カードですね。
エアプですが汎用性はありそうです。ピン刺しのカードが複数あるので
こういったカードでカバーしているのかなと思います。

トリプル加速エネルギー

リザードVMAX専用のエネルギーカードですね。
技にエネルギーをトラッシュしないといけないデメリットがあるんですが
トリプル加速エネルギーをコストとして使用できるので相性いいと思います。

あとがき

記事を書いているだけで
ポケカしたくなりすぎますね。
リザードVMAXもTwitterではちょくちょく見かけます。
オーロンゲVMAXは見ないですが・・・・

自分は一人回ししてしっかり準備しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました