【ポケカ】白銀のランス・漆黒のガイストカードリスト・評価

スポンサーリンク
白銀のランス漆黒のガイスト
PTCGO新弾リリース!
ポケカ飯
ポケカ飯

4/16(金)に白銀のランス・漆黒のガイストの全カードリストが公開されました。カードについても追加していきます。

Contents
  1. 拡張パック「白銀のランス」「漆黒のガイスト」商品情報
  2. 白銀のランス・漆黒のガイストの特徴
  3. 白銀のランスカードリスト&評価・解説(一撃/ICHIGEKI)
    1. ユキカブリ/ユキノオー カード評価:B-
    2. ザルード カード評価:D
    3. ポワルンたいようのすがた カード評価:D
    4. シシコ/カエンジシ カード評価:C+
    5. ボルケニオンV カード評価:C
    6. エースバーン カード評価:B
    7. ラプラス カード評価:C
    8. ポワルンゆきぐものすがた カード評価:C
    9. ユキワラシ/ユキメノコ カード評価:B
    10. タマザラシ/トドグラー/トドゼルガ カード評価:D
    11. はくばのバドレックスV カード評価:B
    12. はくばバドレックスVMAX カード評価:A-
    13. ガラルギャロップV カード評価:B+
    14. ラルトス/キルリア カード評価:B
    15. サーナイト カード評価:A-
    16. エルレイド カード評価:B
    17. カゲボウズ/ジュペッタ カード評価:C+
    18. ルガルガン カード評価:D
    19. サダイジャV カード評価:B-
    20. サダイジャVMAX カード評価:B
    21. がラルヤドキング カード評価:C+
    22. ハリーセン カード評価:B
    23. レパルダスV カード評価:B
    24. ケンタロス カード評価:B+
    25. ポリゴン/ポリゴン2/ポリゴンZ カード評価:B
    26. トルネロスV カード評価:C
    27. トルネロスVMAX カード評価:B+
    28. サバイバルセット カード評価:B
    29. いかついメット カード評価:B
    30. いちげきの巻物 貫通の巻 カード評価:B-
    31. 耐火グローブ/ブレイクグローブ カード評価:D
    32. アスナ カード評価:B+
    33. ドクター カード評価:D
    34. ピオニー カード評価:A
    35. メロン カード評価:A
    36. 頂への雪道 カード評価:S+
    37. インパクトエネルギー カード評価:B+
  4. 漆黒のガイストカードリスト&評価・解説(連撃/RENGEKI)
    1. セレビィV/セレビィVMAX カード評価:B-
    2. ゴリランダー カード評価:C
    3. ニューラ カード評価:B+ マニューラ カード評価:C
    4. ポワルンあまみずのすがた カード評価:C-
    5. カプ・レヒレ カード評価:B
    6. ウオチルドン カード評価:B-
    7. シママ/ゼブライカ カード評価:B
    8. ゼラオラV カード評価:B+
    9. ゲンガー カード評価:C
    10. クレセリア カード評価:B
    11. カラマネロ カード評価:B
    12. アブリボン カード評価:D
    13. こくばバドレックスV カード評価:B+
    14. こくばバドレックスVMAX カード評価:A+
    15. オトスパス カード評価:C-
    16. ドガース カード評価:C
    17. マタドガス カード評価:C+
    18. ガラルマタドガス カード評価:B+
    19. ダーテング カード評価:B-
    20. メタグロスV/メタグロスVMAX カード評価:B-
    21. ハピナスV カード評価:B
    22. ポワルン カード評価:D
    23. カクレオン カード評価:B-
    24. ホシガリス/ヨクバリス カード評価:C+
    25. 霧の水晶 カード評価:S+
    26. 草取りグローブ/正義のグローブ カード評価:D
    27. れんげきの巻物 天の巻 カード評価:B+
    28. カトレア カード評価:B
    29. キクコ カード評価:D
    30. シャクヤ カード評価:B+
    31. いにしえの墓地 カード評価:B
    32. ズミ カード評価:C
    33. ラッキーエネルギー カード評価:C+
    34. スパイラルエネルギー カード評価:A-
  5. ジャンボパックセット 白銀のランス&漆黒のガイスト
    1. はくばバドレックスV カード評価:B-
    2. こくばバドレックスV カード評価:B
スポンサーリンク

拡張パック「白銀のランス」「漆黒のガイスト」商品情報

商品名:ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック「白銀のランス」「漆黒のガイスト」
発売日:2021年4月23日(金)

カード評価

S:環境入り
A:強い
B:デッキタイプよっては強い
C:わんちゃん
D:使われない

白銀のランス・漆黒のガイストの特徴

今回もICHIGEKI(いちげき)ラベル、RENGEKI(れんげき)ラベルがついたカードが収録されています。白銀のランスには「ICHIGEKI(いちげき)」漆黒のガイストには「RENGEKI(れんげき)」が収録されているのでパックやボックス購入時の参考にしてみてください。

白銀のランスカードリスト&評価・解説(一撃/ICHIGEKI)

ユキカブリ/ユキノオー カード評価:B-

ユキカブリ_P_YUKIKABURI
ユキノオー_P_YUKINOO
ヘルガー

場にいるだけでHP50上がるのはかなり強いです。懸念点としては、現状の一撃系デッキは、どうしてもベンチに《ヘルガー》を並べることを優先しないといけないため、デッキ枠はもちろんベンチ枠もかなり厳しいです。一撃デッキのシステムが《ヘルガー》以外に何かリリースされれば今後出番があるかもしれないカード。

ザルード カード評価:D

ザルード_ZARUDO

後攻1ターン目で使用するとボーナスをもらえるパターンのカード、草ポケモンであれば進化ポケモン(VMAXポケモン)も対象にできます。

ポワルンたいようのすがた カード評価:D

ポワルンたいようのすがた_POWALEN

・条件達成後は、エネ無し150ダメージと破格
・ワザで特性「てんきよみ」の条件達成のために使用可能

・スタジアム8枚落としてさらにワザ使用時にスタジアムのトラッシュが必要

シシコ/カエンジシ カード評価:C+

シシコ_P_SHISHIKO
カエンジシ_P_KAENJISHI

「はかいのツメ」は確実にバトルポケモンのエネルギーをトラッシュできる点が魅力、他のエネルギー破壊と組み合わせて使用し相手の行動を制限して活躍させたいカード。

ボルケニオンV カード評価:C

ボルケニオンV_BORUKENIONV

ICHIGEKIラベルがついていますがかなりクセのあるカードデザイン、一撃デッキの推しでもある《いちげきエネルギー》との噛み合わせもよくないため低評価。

条件満たした場合は、3エネ250ダメージと高いダメージが出せたりします。

エースバーン カード評価:B

ヒバニー_P_HIBANI
ラビフット_P_RABIFUTTO
エースバーン_P_ESUBAN

・非Vポケモンの中でもトップクラスの火力
・ICHIGEKIラベル
・《れんげきエネルギー》でさらにバフ効果
・必要なエネルギーが少ない

・2進化ポケモン
・ワザが連発しにくい
・ICHIGEKIラベル付きであるが《いちげきエネルギー》+炎エネルギーの準備が必要

ポケカ飯
ポケカ飯
エースバーン_ESUBAN

非Vの《エースバーン》はファンもたくさんいる印象で特性「リベロ」の《エースバーン》も環境上位に食い込む性能を持っています。

こちらは特性でトラッシュからエネ加速ができるのでICHIGEKIラベル付きと併用も検討したいですね。

ただどちらも《エースバーン》というカードなので同名扱いになる点は注意です。

ラプラス カード評価:C

ラプラス_P_RAPURASU

・水タイプ待望の強力サポート《メロン》を再利用できる。

・欲をいえば特性で《メロン》を手札に加えることができれば評価アップでした。

ポワルンゆきぐものすがた カード評価:C

ポワルンゆきぐものすがた_POWALEN

ユキワラシ/ユキメノコ カード評価:B

ユキワラシ_P_YUKIWARASHI
ユキメノコ_P_YUKIMENOKO

1番の推しポイントとしては、自分のポケモンすべてが対象である点です。今までエネ加速できなかったポケモンにもエネ加速対象とすることができそうです。

使用例として《回収ネット》で再利用していく方式が1番効果的。水主体のデッキだと《モスノウ》と役割が被るので選択肢

さらに《レベルボール》対応がまたいい感じです!

ポケカ飯
ポケカ飯
モスノウ
たっぷりバケツ

水タイプには《たっぷりバケツ》という水専用の《エネルギー転送》があるため手札からのエネ加速の《モスノウ》が安定しそうです。

タマザラシ/トドグラー/トドゼルガ カード評価:D

タマザラシ_P_TAMAZARASHI
トドグラー_P_TODOGURA
トドゼルガ_P_TODOZERUGA

「ヘイルプリズン」がマヒ効果+最低限の火力を持っているため評価、ゲーム終盤《リセットスタンプ》+《頂への雪道》をうまく絡めていきたいです。

エネトラッシュも今回から《メロン》が実装されるため手貼り+《メロン》でワザも連発できる点も注目です。ただやはり2進化ポケモンという点は残念。

はくばのバドレックスV カード評価:B

はくばバドレックスV_HAKUBAV

・1エネでワザが使用できる点
・デメリットはあるが進化前ポケモンで200ダメージまで出せる点

・鋼弱点
・有利タイプであるがビクティニVMAXの「ダイビクトリー」できぜつ
(ほぼすべてのVポケモンの宿命)

はくばバドレックスVMAX カード評価:A-

はくばバドレックスVMAX_HAKUBAVMAX

・無色エネ2つでワザが使用できる
・「ダイランス」最大250ダメージ
・打点調整可能
・《メロン》を利用することで比較的楽に「ダイランス」を連発できる
・強力な炎タイプへ弱点をつける

・「ダイランス」の打点がもう少しほしい(タッグチームGXを1ぱんが理想)
・「ダイランス」がエネトラッシュが必要(《メロン》、《モスノウ》でリカバリ可)
・鋼弱点《ザシアンV》から弱点をつかれる

ポケカ飯
ポケカ飯
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX

水タイプ待望の強力なアタッカーの実装になりますね。特筆すべきはやはり「ダイランス」ですが水タイプということで《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》とも組み合わせれる可能性があるのも魅力です。

ガラルギャロップV カード評価:B+

ガラルギャロップV_P_GARARUGYAROPPUV

「リブラホーン」が無色2エネで使えるところが特徴、どのタイプのデッキでも採用できる点は、評価できます。

うまくこの効果を利用したデッキが構築できればかなり強力な1枚に変貌しそう。
《れんげきウーラオスVMAX》や《アローラサンドパンGX》の圏内にいれるとか??

特に連撃派な自分としては連撃デッキで機能するか研究したいです。

ラルトス/キルリア カード評価:B

キルリア_P_KIRURIA
キルリア_P_KIRURIA

「ミラージュステップ」が次のターン《サーナイト》や《エルレイド》への進化を安定化させてくれます。

サーナイト カード評価:A-

サーナイト_P_SANAITO

特性「アルカナシャイン」がかなり強力、番が終わらない「ふとうのつるぎ」エネ加速と手札補充を毎ターン使用できるアルカナシャイン」がかなり強力、番が終わらない「ふとうのつるぎ」エネ加速と手札補充を毎ターン使用できる、2進化のためたてるの難しいがその分の見返りは十分あります。

エルレイド カード評価:B

エルレイド_P_ERUREIDO

ムゲンダイナ絶対1ぱんするまん

カゲボウズ/ジュペッタ カード評価:C+

カゲボウズ_P_KAGEBOUZU
ジュペッタ_P_JUPETTA

1エネ140ダメージ!

ルガルガン カード評価:D

ルガルガン_LUGARUGAN

・ICHIGEKIラベルなので《いちげきエネルギー》を使用できる

・高火力を狙うには構築段階で相当多くのICHIGEKIラベルのカードを採用する必要有

サダイジャV カード評価:B-

サダイジャV_P_SADAIJAV
ポケカ飯
ポケカ飯
タフネスマント
ストーン闘エネルギー

特性「すなのぼうへき」の特徴を伸ばすべく、耐久に特化させて《タフネスマント》や《ストーン闘エネルギー》が相性よさそうです。

サダイジャVMAX カード評価:B

サダイジャVMAX_P_SADAIJAVMAX

《こくばバドレックスVMAX》から弱点をつかれないため、同じ闘タイプであるウーラオスVMAX系統とは差別化を図れます。

がラルヤドキング カード評価:C+

ガラルヤドキング_P_GARARUYADOKINGU

効果はおもしろいですがコイン判定のため操作が難しい点での評価

ハリーセン カード評価:B

主にムゲンダイナVMAXデッキの採用の選択肢となります。特性が採用の決めてとなりますが同じ非Vの《ガラルジグザグマ》と比べてのせれるダメカンの量が多いところがポイントです。(条件がきぜつ前提、受け身なので使い勝手は低いです。)
特にVMAXポケモン相手に特性+「ドレッドエンド」できぜつさせることも可能となります。

レパルダスV カード評価:B

レパルダスV_P_REPARUDASUV

・ボール系でサーチできるプチ《ツールスクラッパー》
・弱点が闘タイプではない
・ワザを使用して手札へ戻れる(特性再利用、HPが低いので負け筋を消せる?)

ポケカ飯
ポケカ飯

ムゲンダイナVMAXデッキには自然と採用しやすそうなカードですね。

ケンタロス カード評価:B+

ケンタロス_P_KENTAROSU

・非Vの強力なアタッカー、専用デッキが強そう
・ICHIGEKIラベルがついているため《ヘルガー》でエネ加速可能
・《ツインエネルギー》や《パワフルエネルギー》対応

ポケカ飯
ポケカ飯
ミカルゲ
スパイクタウン_SUPAIKUTAUN

《ミカルゲ》+《スパイクタウン》のデッキと似た構成で戦うことができる《ケンタロス》、以下に相性の良さそうなカードをピックアップしてます。

・ヘルガー

ヘルガー

「いちげきのほうこう」でエネ加速+ダメカンのせることができるため《ケンタロス》の火力が上昇します。さらに《いちげきエネルギー》で高火力に!

・スパイクタウン

スパイクタウン_SUPAIKUTAUN

《ミカルゲ》デッキで実績のある《スパイクタウン》


・いにしえの墓地

いにしえの墓地_InishienoBochi

同時発売の漆黒のガイストに収録

タフネスマント

タフネスマント

《ケンタロス》のHPを上げることで自身に乗せれるダメカンの量を増加することができます。

パワフルむしょくエネルギー

パワフル無色エネルギー

ポリゴン/ポリゴン2/ポリゴンZ カード評価:B

ポリゴン_P_PORIGON
ポリゴン2_P_PORIGON
ポリゴンZ_P_PORIGONZ
ポリゴンZ(クレイジーコード)

《ポリゴンZ》は、特性「クレイジーコード」持ちも優秀すぎます。こちらの《ポリゴンZ》は、条件(エネルギーを《ポリゴンZ》手貼り)する必要がありますが毎ターン相手をこんらんにさせるのはなかなかの害悪性能かと、主にLO(相手の山札切れを狙う戦術)デッキ、コントロール系のデッキでは採用の余地がありそうと感じました。

ドータクン
マニューラGX

通常の殴り合う系のデッキであれば《ドータクン》や《マニューラGX》のエネルギーを移動しやすいカードと組み合わせると相手をこんらんにしつつ、アタッカーにエネルギーを供給することができます。

トルネロスV カード評価:C

トルネロスV_P_TORUNEROSUV

・ICHIGEKIカード
・闘抵抗
・40ダメージ(《いちげきエネルギー》でのバフ)がかかる

・《ヘルガー》のエネルギー加速はあるが4エネはさすがに重い

トルネロスVMAX カード評価:B+

トルネロスVMAX_P_TORUNEROSUVMAX

・ICHIGEKIカード
・スタジアムをトラッシュできる
・《いちげきエネルギー》対応
・《トリプル加速エネルギー》対応
・《パワフル無色エネルギー》対応
・闘抵抗
・《いちげきウーラオスVMAX》と異なりワザが連発できる
・強力なスタジアム《頂きへの雪道》も破壊することができる

・スタジアムがないと火力が足りない

ポケカ飯
ポケカ飯
ヘルガー
いちげきエネルギー
トリプル加速エネルギー

この弾になっても基本的にICHIGEKIデッキは、《ヘルガー》の「いちげきのほうこう」を使用するのがシンプル強うそうです。
「いちげきのほうこう」+ 《トリプル加速エネルギー》手貼りだけで260ダメージ出せると考えると《げんきのハチマキ》や追加で《いちげきエネルギー》をつけてタッグチームGXまでみたいですね。

サバイバルセット カード評価:B

サバイバルセット_T_SABAIBARUSETTO

《セキタンザンVMAX》にとって相性のよい《スマホロトム》が再録されないため入手難易度がやや高めですが代用になりそうなカードです。

ポケカ飯
ポケカ飯

あとは、このカードが存在することで《マリィ》の処理時に手札を山札下に戻す際、現状そこは試合へ与える影響が少ないため割と適当にセルフシャッフルして処理してましたがややシビアになりそうです。(面倒くさい)

いかついメット カード評価:B

いかついメット_T_IKATSUIMETTO

エネ加速に頼らず毎ターン、手貼りを続けてこうげきし続けるデッキではつらい場面が多そうです。 このカードがあることでさらに《ツールジャマー》の採用率があがりそうな気がします。

ポケカ飯
ポケカ飯

ただ1番有効なエネ破壊は、相手のエネルギーがついているポケモンをきぜつさせる!これにつきますので火力で圧倒するタイプのデッキでは逆に相手のエネルギーが手札に残っているのでデメリットとなる動き・シーンが発生すると思います。

いちげきの巻物 貫通の巻 カード評価:B-

いちげきの巻物 貫通の巻_T_ICHIGEKINOMAKIMONOKANTSUUNOKAN

・ICHIGEKIラベル
・《ザマゼンタV》や《ジュナイパー》、《チルタリス》に対してダメージを与えれる

・必要エネルギーが炎、《いちげきエネルギー》は闘エネルギーでしかないため炎エネルギーを準備する必要有

ポケカ飯
ポケカ飯

カードプールにいるってのが重要なカードです。《いちげきウーラオスVMAX》は自身でこの問題にも対応しているため《トルネロスVMAX》系を軸とした場合は、環境を見て採用検討という感じになりますね。

耐火グローブ/ブレイクグローブ カード評価:D

耐火グローブ_T_TAIKAGUROBU
ブレイクグローブ_T_BUREIKUGUROBU
ポケカ飯
ポケカ飯

炎タイプは、専用トレーナーズ 《溶接工》、《巨大なカマド》、《炎の結晶》と強力なものが多いのですがその炎タイプのメタカードとしてこのカードを採用するかは疑問ですね。

(鋼も《ザシアンV》タイプのため環境に多く存在するのは確か。)

今数多くのデッキタイプが存在する中、貴重な枠を対炎や対鋼デッキのためだけに枠を使用できるか?結局採用されにくいカードとして終わりそうです。

アスナ カード評価:B+

アスナ_T_ASUNA

・ICHIGEKIラベル
・強力なスタジアム《頂への雪道》対策
・《おむかえちょうちん》対応
・エネルギー破壊も可能(LOデッキ等にも強く採用できそう)

・特殊エネルギー、スタジアムを1枚ずつというテキストのため、特殊エネルギーだけをトラッシュさせたい場合でもスタジアムも一緒にトラッシュする必要がある。

ポケカ飯
ポケカ飯
おむかえちょうちん

どちらかといえば対策カードに近い立ち位置でデッキにも多くの枚数をいれたくないカードですが《おむかえちょうちん》でトラッシュから即時再利用できる点から最低限の採用枚数でも活用できそうなカードです。

ドクター カード評価:D

ドクター_T_DOKUTA

このカード採用するなら《ホップ》を推します。そんなカードです。

ピオニー カード評価:A

ピオニー_PIONI

《ローズ》の弟の《ピオニー》、兄同様に効果を使用するために手札をすべてトラッシュする必要があります。

効果は、 手札を捨てる大きなデメリットはあるものの強力な《ブルーの探索》と同じ効果を持っているため、デッキの汎用性がグッと上がります。

手札すべてトラッシュのデメリットの解決策

《ピオニー》→《プレシャスボール》→《デデンネGX》

プレシャスボール_T_PURESHASUBORU
デデンネGX

《ピオニー》→《ローズタワー》

ローズタワー

以下のようなカードとの組わせでデメリットのケアを構築の段階から防ぐことができます!

コロトックV
シルヴァディGX

メロン カード評価:A

メロン_MERON

・《モスノウ》以外でエネ加速ができる
・《はくばのバドレックスVMAX》と相性がよい

・ドローが3枚のため、サポート以外でのドローの仕組みが欲しくなる
・SRが高騰する
・GXポケモン、非Vポケモンにはエネ加速できない

ポケカ飯<br><br>
ポケカ飯

《メロン》でポケモンVMAXもエネ加速できます!
テキストの説明わかりにくいですが「ポケモンV」と指定があればポケモンV、VMAXどちらも対象となります

頂への雪道 カード評価:S+

頂への雪道_ItadakihenoYukimichi

環境に大きく影響を与えそうスタジアムです。《無人発電所》の上位互換といえるカードです。

《クロバットV》の「ナイトアセット」、《ザシアンV》の「ふとうのつるぎ」や《ワタシラガV》の「ハッピーマッチ」などの強力な特性を止めることができます。

今後、さらに《混沌のうねり》の役割が増えますし、《頂きへの雪道》を使用する側は、《混沌のうねり》意識で《マーシャドー》の採用を考えたいですね。

混沌のうねり
マーシャドー
ポケカ飯
ポケカ飯
無人発電所

《無人発電所》の上位互換と言ったものの単純に現状、《無人発電所》を採用しているデッキに置き換えるという単純なカードでないので注意です。

今《無人発電所》を採用しているデッキの多くは、GXポケモンは採用していないがVポケモンは採用しているケースがほとんどです。自身のポケモン達の特性も使用できなくなる点をしっかり把握した上で採用しましょう

インパクトエネルギー カード評価:B+

インパクエネルギー_INPAKUTOENERUGI

・ICHIGEKIラベル
・コストなしですべてのタイプのエネルギーとなる
・闘、悪タイプ以外のICHIGEKIポケモンが使用しやすくなる
・《ガラルマタドガス》対策に使用可能

・ICHIGEKIラベルのついたポケモンにしか手貼りできない
・特殊エネルギーは基本エネルギーより破壊されるケースが多い

🔽白銀のランス公式カードリスト

漆黒のガイストカードリスト&評価・解説(連撃/RENGEKI)

セレビィV/セレビィVMAX カード評価:B-

セレビィV_SEREBIIV
セレビィVMAX_SEREBIIVMAX

弱くもないけど強くもない印象、「ダイプラント」使うなら《トゲキッスVMAX》使いたいです。

ゴリランダー カード評価:C

サルノリ_SARUNORI
バチンキー_BACHINKI
ゴリランダー_GORIRANDA

・RENGEKIラベル
・打点調整可能
・草タイプの2進化ポケモンのため《モクロー&アローラナッシーGX》で進化できる

・場にエネルギーを準備する必要がある(コスパよくない)
・同じ《ゴリランダー》の方が用途は違うが優秀

ポケカ飯
ポケカ飯
ゴリランダー

同じ《ゴリランダー》であればやはり「ボルテージビート」の方が強く見えます。

ニューラ カード評価:B+ マニューラ カード評価:C

ニューラ_NYURA
マニューラ_MANYURA

《ニューラ》は、ダークパーフェクションの強化になるため評価高めにしてます。

ポワルンあまみずのすがた カード評価:C-

ポワルンあまみずのすがた_POWALEN

カプ・レヒレ カード評価:B

カプ・レヒレ_KAPUREHIRE

《れんげきエネルギー》対応で環境に多くいる炎タイプに弱点をつける点は強力、非Vであるため耐久力が低いため貴重な《れんげきエネルギー》を手札に戻せる点も強いです。

ウオチルドン カード評価:B-

ウオチルドンV_UOCHIRUDONV

「げんしれいとう」は相手にポケモン入れ替えを強要できる性能。下ワザは要求エネがやや重いのが気になります。

シママ/ゼブライカ カード評価:B

シママ_SHIMAMA
ゼブライカ_ZEBURAIKA

コイン好きな人は、「スパークラッシュ」でたたみかけましょう。

ゼラオラV カード評価:B+

ゼラオラV_ZERAORAv

・RENGEKIカード
・バトル場に100ダメージ、ベンチに160ダメージと破格の性能

・ベンチに160ダメージを発生させる条件が以外ときつい
 連発するには、2匹の《ゼラオラV》が必要
・《れんげきエネルギー》対応しているが雷エネルギーが別途必要
・バトル場に100ダメージがやや低下力

ゲンガー カード評価:C

特性「ダイニングギフト」は強力ですが《ゲンガー》が2進化ポケモンであるため場に準備するのに時間がかかるところがネックですね。効果は強力ですが2進化ポケモンであるため使いづらいという評価になりました。

クレセリア カード評価:B

クレセリア_488CRESSELIA
ポケカ飯
ポケカ飯
ボルケニオン

超タイプ番、 《ボルケニオン》という感じのポケモンです。「フレアスターター」と異なる点はつけるポケモンは1匹のみという点に注意。「フォトンレーザー」は《こくばバドレックスVMAX》の特性でもエネ加速ができるため条件を満たしやすく貴重な非Vアタッカーとしても期待できそうです。

カラマネロ カード評価:B

カラマネロ_CALAMANERO
ポケカ飯
ポケカ飯
ズガドーン

進化ポケモンですが1エネで青天井の火力が出せるのはわんちゃんありです。
《ズガドーン》は手札1枚が50ダメージ、《カラマネロ》は、40ダメージで要求枚数が地味に増えるのでVMAXまでみるとなると8~9枚の「れんげき」のカードを準備する必要があると考えると+αでの火力支援が必要かなと

アブリボン カード評価:D

アブリボン
ポケカ飯
ポケカ飯

相手のバトル場のエネルギーを阻害することができます。

ヨクバリスV

この《アブリボン》使用するなら相手のエネルギー破壊に特化っさせたたねポケモンである《ヨクバリスV》の方がオススメです。

こくばバドレックスV カード評価:B+

こくばバドレックスV_RR036KOKUBAv

・「シャドーミスト」の効果が地味に強力、効果は相手プレイヤーにかかるためポケモンのいれかえでは効果は消えないため、半ロック的な構築の可能性が微レ存。

・「アストラルビット」ダメカンを5個のせるワザ、「のせる」のため《ミュウ》対策にもなる

・闘抵抗有

こくばバドレックスVMAX カード評価:A+

こくばバドレックスVMAX_KOKUBAVMAX

・特性でエネ加速(手札から)+2ドロー(強すぎ)
・番の使用回数制限がないため複数体《こくばバドレックスVMAX》で特性使用可能
・ワザが青天井系(特性で火力が上がる)
・闘抵抗(れんげきウーラオスVMAX系統と相性がよい)

・悪タイプ弱点、《ムゲンダイナVMAX》や《ガラルファイヤーV》から弱点をつかれる

ポケカ飯
ポケカ飯

どうして特性エネ加速後、2枚ドローできるのかw

オトスパス カード評価:C-

ドガース カード評価:C

ポケカ飯
ポケカ飯
ドガース

《ドガース》は、「かくせい」持ちが優秀すぎます。

マタドガス カード評価:C+

《ガラルマタドガス》の「エナジーファクトリー」を有効活用すると「スモッグバースト」の火力が上昇します。

ガラルマタドガス カード評価:B+

ゲッコウガ&ゾロアークGX_GEKKOUGAZOROAKUGX

《ゲッコウガ&ゾロアークGX》の「あくのはどう」と組み合わせるのがオススメです。今後もエネルギー参照系のカードが出るたびに評価が上がりそうなカード。

ダーテング カード評価:B-

「テングッバイ」の相手バウンス、ハンデスは強いですが2進化ポケモンという点で使用が難しいですね。

メタグロスV/メタグロスVMAX カード評価:B-

メタグロス_METAGUROSUV
メタグロスVMAX_METAGUROSUVMAX

好きなポケモンですがもう一声性能がほしかったですね。RENGEKIラベルとのシナジーも薄すぎるのも悲しみ、、、
・《れんげきエネルギー》タイプがあってない
・《水の塔》逃げれない

どうして・・・

性能としては、2回の「ダイラッシュ」でどのポケモンも確定2発で落とせる可能性が高いという点でしょうか?

今の所いつもの《ドータクン》→《モミ》で耐久しながらという活路しか自分には見いだせません。

ドータクン
モミ

ハピナスV カード評価:B

ハピナスV_P_HAPINASUV

イラストすこすこです。最初に仮組みしました~
最強ではないですが無色であるためいろんなデッキの型が楽しめる1枚!

ポワルン カード評価:D

ポワルン_POWALEN

カクレオン カード評価:B-

カクレオン
ポケカ飯
ポケカ飯
ユクシー_YUKUSHI

Twitterで話題にあがっていた《ユクシー》の「ひみつのテリトリー」を使用し、《カクレオン》の「かいてんアタック」の火力が360ダメージまで上がるためほぼVMAXポケモンを1ぱんできるコンボとなります。

対象のエネルギーが基本エネルギー指定であるため《オーロラエネルギー》や《れんげきエネルギー》のタイプで弱点を狙うことができない点に注意

ホシガリス/ヨクバリス カード評価:C+

今環境で多くのデッキに《クラッシュハンマー》をはじめとするエネルギー破壊系のカードが採用されていますのでそれらのカードを一方的に無効化できる点は強力と思います。

霧の水晶 カード評価:S+

霧の水晶_KirinoSuishou
ポケカ飯
ポケカ飯

超タイプ専用の《ネットボール》、ただ超タイプは汎用的に使えるポケモンが多く、用途がかなり多彩になります。

🔽例えば下記のカードもサーチ対象となることを考えると便利さが伝わると思います。

ミュウ
マーシャドー
ミュウツー

コストなしでたねポケモン、エネルギーいずれかをサーチできるためデッキの事故率が大幅に減り、《こくばバドレックスVMAX》をはじめ超タイプで《ミュウツー&ミュウGX》、《ドラパルトVMAX》デッキが超強化されます。レギュ落ちするまでほぼトーナメントシーンではみなくなることがないカード

草取りグローブ/正義のグローブ カード評価:D

草取りグローブ_KUSATORIGUROBU
正義のグローブ_SEIGINOGUROBU

自分は採用しないと思います。まだ《じゃくてんほけん》の再録がよかったです。

れんげきの巻物 天の巻 カード評価:B+

れんげきの巻物天の巻_RengekinoMakimonoTennomaki

・RENGEKIラベル
・2エネという低コストでありながら高火力が見込めるケース有

・雷エネルギーが必要(《れんげきエネルギー》のみで使用できない)

ポケカ飯
ポケカ飯

2エネなので奇襲にも使えますし、このカードがあると思わせるだけで相手はエネルギーを大量に貼ることを躊躇する要因にもなりかねません。

カプ・コケコV

伝説のポケモン《カプ・コケコV》の「スパイラルサンダー」の要求エネルギーとワザのダメージを見て比較していただければ「いづなおとし」が強いはずという結論になりました。

カトレア カード評価:B

カトレア_KATOREA

進化デッキやコンボ系のデッキでトラッシュに送らずに山札を掘れるカード、最強のドローサポートではありませんが特定のデッキでは採用価値は十分にありそうです。ただドロー自体のパワーはそこまで高くないです。

キクコ カード評価:D

キクコ_KIKUKO

テクニカルなカードですがサポート権使用して使うかどうか。

シャクヤ カード評価:B+

シャクヤ_SHAKUYA

LOデッキやコントロール系デッキでの活躍に期待。

いにしえの墓地 カード評価:B

いにしえの墓地_InishienoBochi
ポケカ飯
ポケカ飯

超タイプの火力が少なくなってきたと感じ、貴重なダメージ支援にもなれるカードと思います。

さらに似たような効果もったカードと組み合わせると相手はエネルギーを手貼りするだけで致死量のダメカンをのせることができます。

ガラルサニゴーンV
パッチルドン

ズミ カード評価:C

ズミ_Zumi
ポケカ飯
ポケカ飯

《モミ》と異なり回復対象がRENGEKIポケモンであるため一見よさそうに見えるんですがHP60回復して何のワザを耐えたい、耐えれるように構築するのかが鍵すぎます。

基本的にHP60の恩恵って少ないのではと思っています。

ラッキーエネルギー カード評価:C+

ラッキーエネルギー
ポケカ飯
ポケカ飯
ドローエネルギー_DOROENERUGI

この《ドローエネルギー》と用途としては似たカードです。《ドローエネルギー》は、自身でドローするタイミングをコントロールできるのがメリット、《ラッキーエネルギー》は、ダメージをうけるたびなので場合によっては数回効果が発動することもある点がメリットでもありデメリットでもありますね。(逆に発動しないケースも発生する)

スパイラルエネルギー カード評価:A-

スパイラルエネルギー_SpiralEnergy

・RENGEKIラベル
・コストなしですべてのタイプのエネルギーとなる
・闘、水タイプ以外のICHIGEKIポケモンが使用しやすくなる
・ポケカ内で強力な状態異常である「マヒ」対策できるのは今後さらに需要があがりそう

・RENGEKIラベルのついたポケモンにしか手貼りできない
・特殊エネルギーは基本エネルギーより破壊されるケースが多い

ジャンボパックセット 白銀のランス&漆黒のガイスト

商品名:ジャンボパックセット 白銀のランス&漆黒のガイスト
発売日:2021年4月23日(金)

はくばバドレックスV カード評価:B-

はくばバドレックスVUDREXHAKUBAv
ポケカ飯
ポケカ飯
望遠スコープ

進化に「ふぶき」でダメージを与えておくことで若干たりない《はくばバドレックスVMAX》の確定圏内が増えそうです。

こくばバドレックスV カード評価:B

こくばバドレックスVUDREXKOKUBAv
ポケカ飯
ポケカ飯

《こくばバドレックスVMAX》は、場のエネルギーでダメージが上昇するため「やみをまとう」もダメージこそ出ませんがないようりはあった方がいいワザですね。

個人的に通常パック版の方が好みです。

タイトルとURLをコピーしました