各タイプごとのデッキ検索
基本草エネルギーアイコン基本炎エネルギーアイコン基本水エネルギーアイコン基本雷エネルギーアイコン基本超エネルギーアイコン基本闘エネルギーアイコン基本悪エネルギーアイコン基本鋼エネルギーアイコンドラゴンエネルギーアイコン無色エネルギーアイコン

【ポケカ】スタートデッキ100収録カードリスト評価・解説【構築済】

スポンサーリンク

送料無料・即日発送 トレカ通販

商品情報

商品名:ポケモンカードゲーム ソード&シールド
スタートデッキ100
発売日:2021年12月17日(金)予定
価格:790円(税込)
内容:
・デッキ(カード60枚)・・・1個
・ダメカン/マーカー・・・1シート

特徴・ポイント

スタートデッキ100については現状、下記のポイントを抑えておけばよいと思います。

  • ハイパーボール再録(すべてのデッキに封入)
  • 100種類のデッキからランダムに1つのデッキが封入
  • 新規カードも収録されている(環境に影響与えるカード有
  • 価格790円
  • トレーナーズ(グッズ・サポート)はほぼ固定

環境に影響を与える新規収録カード・解説

ハイパーボール

ハイパーボール

今回の目玉カードで1番環境に影響を与えるであろうカード

手札を2枚トラッシュするコストは重いですがポケカは手札を補充するサポートや特性などもあるのでデッキによってはコストの影響が少なく使用できます。

たね、進化、V進化などすべてのポケモンにアクセスできるためデッキタイプによってはデッキパワーがかなり上がると予想されているものもあります。

⭕V-UNION含むたねポケモンや進化ポケモンどのポケモンでもサーチ可能

❌手札2トラッシュする必要がある

相性のよいカード

特性でドローできるポケモン(クロバットV/ゲノセクトV/レックウザVMAX)

クロバットV
ゲノセクトV_P_GENOSEKUTOV
レックウザVMAX

自身でドローできる特性を持っているポケモンであれば手札のコストのデメリットが少なくなります。特に《クロバットV》、《ゲノセクトV》など手札が少なければ少ないほどドローできる枚数が上がるので《ハイパーボール》のコストともシナジーがあり大幅強化です!

スイクンV(再録)

VMAXクライマックスに再録されなかったカード

現在、《はくばバドレックスVMAX》との組み合わせ含め、《スイクンV》をメインとしたデッキもジムバトルや大型大会で結果を残し続けいています。

再収録されたことでカードの価格が少しでも落ち着くといいですね。

エンテイV

エンテイV

現環境で活躍している《スイクンV》のタイプ違いの性能

異なる点は、⭕HP230、❌逃げエネが3という点

マグマの滝壺

《溶接工》や新レギュレーションでは《マグマの滝壺》が実装されるため、後攻1ターン目からダメージを出せる点は注目ですね。《マグマの滝壺》の場合は、せっかくの高耐久であるHP230のよさが減ってしまうので使用時は注意が必要です。

ポケカ飯
ポケカ飯

スターバスが発売するまで(C~F)環境では、強力な炎タイプ専用のトレーナーズ(《溶接工》や《巨大なカマド》、《炎の結晶》など)が豊富なため活躍が期待できます!

ライコウV

ライコウV

現環境で活躍している《スイクンV》のタイプ違いの性能

異なる点は、❌HP200、⭕逃げエネが1という点

モココ
嵐の山脈
スピード雷エネルギー

雷タイプ待望(自分だけ??)の2エネでワザを使用できるアタッカー、現状のカードプールで後攻1ターン目から「ライトニングロンド」を使うのは難しいですが《モココ》や《嵐の山脈》、《スピード雷エネルギー》と相性のよいカードがあるので初心者プレイヤーも使いやすいカードです。

個人的にHP200と210は、いろいろなワザの確定数が変わってしまうのでここが一番のネックなのかなと思います。

キングラーV

キングラーV

⭕「あわふらし」がコイン判定ではあるが山札から5枚エネルギーを加速できるのは強力!

⭕「あわふらし」でエネルギーをつけるポケモンはバトル場、ベンチ問わない

⭕「あわふらし」でエネルギーは、水ポケモン以外でもつけれる

⭕《ルミナスメイズの森》と併せて使用が丸い(ベタベタですが)

ルミナスメイズの森_RUMINASUMEIZUNOMORI

キングラーVMAX

キングラーVMAX

⭕確定エネ加速(VMAXしてまでやることではないがワザがあるだけでプレイの幅が増える)

⭕環境に少ない雷弱点

⭕HP330とVMAXでは高HP

❌自傷ダメージが高HPの良さをなくしている

❌にげエネ3

ボスゴドラV – ボスゴドラVMAX

ボスゴドラV
いわなだれ→むじひないちげきと上ワザと下ワザでシナジーがあるところが高評価!エネ加速さえうまくハマれば単体性能は高めです。

ボスゴドラVMAX
地味に相手山札を掘れるところも面白いです。Cマークではありますが《ムキムキパッド》をつけてHP380で暴れるのは楽しそうです。

ムキムキパッド

チョロネコ – レパルダス

あくタイプのドロー支援してくれるシステムポケモンの登場

⭕ムゲンダイナVMAXデッキの採用候補(必須ではない)

⭕無色でワザが使用できる

⭕《チラチーノ》がレギュ落ちしてむ

❌《レベルボール》非対応

ポケカ飯
ポケカ飯

ムゲンダイナVMAXに待望の非Vかつシステムポケモン追加、ムゲンダイナデッキの幅が広がったのは嬉しいです。

その他新規テキストカード

ザルードV

ザルードV_P_ZARUDOV

とびうつる
1エネで使用できる優秀なワザ

ジャングルレイジ
ほとんどのVポケモンをきぜつにできる性能、課題は3エネの準備

バオッキーV

バオッキー_P_BAOKKIV

ピカチュウV

ピカチュウV

さすが主人公、新規テキストでリリース、デメリットはあるが220ダメージを出せる(選択ができる点は評価できます。)

モルペコV

モルペコV_P_MORUPEKOV

「ハラペコスパイク」の火力が魅力、ただし追加火力の条件である《マリィのプライド》と合わせて使用する前提となりそうですがサポート権を《マリィのプライド》に使用してしまうため他でドローできるようなギミックを準備する必要がありそうです。

ザマゼンタV

ザマゼンタV

《ザシアンV》の「ふとうのつるぎ」と同様に自分の番がおわるがドローをできる特性「おうじゃのかまえ」が特徴。

「リベンジバースト」も終盤では高火力が出せるため序盤から終盤にかけて活躍が見込めるカードです。

くちたたて

《くちたたて》もつけることができるのでサイド2枚のポケモンでタッグチーム並のHPを実現できるのでわんちゃんあるかもです。

ジジーロンV

ジジーロンV_P_JIJIRONV

無色タイプのメリットとしては、《ノコッチ》で弱点対策ができる点、来年発売のスターバース収録の《チェレンの気くばり》に対応している点でしょうか。

カブルモ – シュバルゴ

キバゴ – オノンド – オノノクス

キバゴ_P_KIBAGOオノンド_P_ONONDOオノノクス_P_ONONOKUSU

特徴的なのは、《キバゴ》の「ちょうしんか」です。ワザを使用する必要はありますが2進化ポケモンに進化できるのはおもしろい効果と思います。

進化先は、特性「グラインダーアップ」持ちがオススメです。

マリィのプライド

マリィのプライド

いろいろ物足りない、、、

エール団のおうえん

エール団の応援_T_ERUDANNOOUEN

サポート権を使用してまで使う効果ではないですね。

スタートデッキ100対決であれば重要なキーカードになりそうです。

ジュン

ジュン

いつもやつですね。

構築済デッキ紹介

公式動画

DECK No.1 レックウザVMAX/モココデッキ

DECK No.6 ブラッキーV/バンギラスVデッキ

DECK No.18 サンダースV/ヨクバリスVデッキ

DECK No.48 エースバーンV/ピカチュウVデッキ

DECK No.70 パルスワンV/ムーランドVデッキ

DECK No.81 キングラーVMAXデッキ

DECK No.95 フシギバナV/ザマゼンタVデッキ

DECK No.100 3犬(エンテイV/スイクンV/ライコウV)デッキ

タイトルとURLをコピーしました