【ポケカ】強化拡張パック「双璧のファイター」カードリスト・評価

スポンサーリンク
ポケカ飯
ポケカ飯

Twitterフォロワー2000人、ブログ、Twitter1周年を記念して参加型プレゼント企画となります。

RTで拡散していいただけいると嬉しいです。

ポケカ飯
ポケカ飯

【更新情報】
下記の[目次]から該当カード記事まで飛べます!

2021/03/01:ガラルネギガナイト、ガラルのむねあて
2021/03/02:ガラルデスバーン、ココロモリ
2021/03/07:デリバード、ハブネーク、ザングース
2021/03/09:ダイ木の丘、ペンドラー
2021/03/11:シェイミ、ミカルゲ、ダグトリオ
2021/03/12:カードリスト公開、順次注目カードの情報アップしていきます。

Contents

スポンサーリンク

強化拡張パック「双璧のファイター」商品情報

商品名:ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック「双璧のファイター」
発売日:2021年3月19日(金)
価格:1パック 165円(税込)

カード評価

S:環境入り
A:強い
B:デッキタイプよっては強い
C:わんちゃん
D:使われない

双璧のファイターカードリスト&評価・解説(カードリスト全公開分)

ヘラクロス カード評価:C-

ヘラクロス

・ICHIGEKIカード
・たねポケモン
・最大打点2エネ200ダメージ(《いちげきエネルギー》対応)

・コイン判定、2連続オモテの必要性があり現実的ではない

パッチラゴンV カード評価:C+

パッチラゴンV_PACCHIRAGONV

・「たいこのくちばし」の効果が面白く、相手のテンポロスを狙える

・「たいこのくちばし」、相手のテンポロスを狙えるが効果が相手バトルポケモン対象なので入れ替え行為だけで対策できてしまう。

パッチラゴンVMAX カード評価:B

パッチラゴンVMAX_PACCHIRAGONVMAX

・1エネで起動できるワザがある
・《トリプル加速エネルギー》対応のエネルギー配分で2回の手貼りで200ダメージ
・HP330

・闘タイプが強い環境
・打点、にげエネ等、一線級のポケモンと比べると見劣りする
・にげエネ3

ナゲツケサル カード評価:A

ナゲツケサル_NAGETSUKESARU

・RENGEKIカード
・特性「スローイングコーチ」の性能が破格
・自身にも「スローイングコーチ」の特性が対応し1エネ50点も狙えるためダメージ調整にも使用できる

特性「スローイングコーチ」は複数効果が重ならない(当然)

ポケカ飯
ポケカ飯
れんげきウーラオスVMAX
ナゲツケサル_NAGETSUKESARU
望遠スコープ

《ナゲツケサル》、《望遠スコープ》の効果がのった「キョダイレンゲキ」は、相手のV、GXポケモンに180ダメージ入る性能、相手のベンチに《デデンネGX》や《クロバットV》が並んでいるだけでサイド4枚取りが狙えます。

もう特性「ベンチバリア」《ミュウ》がすべてのデッキに入り、さらには2枚目までも検討する必要がありそうなくらい環境への影響は大きいと思います。

ミュウ
ミュウ過労死します!

ギガイアス カード評価:C-

ギガイアス_GIGAIASU

・ガードプレスの軽減が「-50」
・にげエネ4のため《ムキムキパッド》対応

・2進化ポケモン

ズルズキン カード評価:C+

ズルズキン

「おどしとる」である程度の打点を出しながら相手のハンデスが可能
《ツインエネルギー》対応

ポケカ飯
ポケカ飯
ガラルファイヤーV_gFIRE
エネルギーつけかえ

この《ズルズキン》以外も同様ですが《ガラルファイヤー》が今回から追加されるのでうまくエネルギー加速できると即時ハンデスを狙えます。

ムーランド カード評価:C

ムーランド

・《トリプル加速エネルギー》対応
・ダメージ軽減があり実質HP+30
・ベンチダメージも軽減できる

・特性がバトル場でしか働かない

ウォーグル カード評価:C

ウォーグル

・1エネ90ダメージ(《パワフル無色エネルギー》)対応
・《トリプル加速エネルギー》対応

クララ カード評価:C

クララ_KURARA

・《ふつうのつりざお》と異なり、手札に回収できる

・同種のカードがグッズ(《ふつうのつりざお》)で存在する。(手札ではなく山札ですが)

ポケカ飯
ポケカ飯

現環境では、わざわざサポート権を使用してまでトラッシュから手札に加えたいシーンよりも山札を引いた方が強いと思います。

ふつうのつりざお_FUTSUUNOTSURIZAO

さらに同種のカードとして《ふつうのつりざお》がグッズであるのリソース回復が必要なデッキの場合は、《ふつうのつりざお》の使用でOKと思います。

セイボリー カード評価:C+

セイボリー_SEIBORI

・ムゲンダイナデッキに対してベンチ数を減らせる
・レギュ落ちした《アカギ◇》と比べてドローできる

アカギ◇
なんだかんだトーナメントシーンではみなかったアカギ◇

・ドローしたい際に相手にベンチの《デデンネGX》や《クロバットV》をトラッシュされてしまう。(サイドプラン、勝ち筋が変わってしまう)

ポケカ飯
ポケカ飯

対ムゲンダイナデッキ対策。ムゲンダイナVMAX側からするとかなり痛いですが相手が《セイボリー》をムゲンダイナVMAXデッキのメタカードとして本当に採用されるかと考えると、、、シンプルの《ガラルサンダー》を採用した方がいいという判断になると思います。

この《セイボリー》は、相手の倒しやすい、《デデンネGX》や《クロバットV》をトラッシュさせてしまうのでムゲンダイナVMAXデッキ以外との戦いでかなり足を引っ張ることが予想されるので採用時には注意が必要です。

双璧のファイターカードリスト&評価・解説(事前公開分)

ガラルサンダーV カード評価:A+

ガラルサンダーV_gTHUNDER

・ムゲンダイナVMAXデッキキラー 170✕弱点込みで1ぱん
・《オーロラエネルギー》を採用できればどのデッキでもメタカードとして採用可能
・《くろおび》があればエネルギーなしでもワザを使用できる場面有
・ダメージ計算前に特殊エネルギーをトラッシュできるため《ウィークガードエネルギー》1枚では対処できない。
・単純に1エネ170ダメージが強いので相手にVポケモンを並べるのを躊躇させれる

・耐久力が低い

ポケカ飯
ポケカ飯

完全にムゲンダイナVMAXデッキの対策カード、《ウィークガードエネルギー》でも対応しきれないのでかなりムゲンダイナVMAXデッキにとって向かい風となりそうです。

ガラルフリーザーV カード評価:A+

ガラルフリーザー_gFREEZER

・実質手札は減るが山札を掘れる+トラッシュを充実できる
・使用の制限がないため複数体場にいればその分使用可能
・たねポケモン
・闘抵抗有

・手札が減る

ポケカ飯
ポケカ飯

マッドパーティーデッキや手札を減らして《コロトックV》の「エキサイトステージ」を有効活用したり、そもそもポケカはドローサポートで大量ドローできるので山札を掘れるのは相当強力と思います!

ガラルファイヤーV カード評価:A+

ガラルファイヤーV_gFIRE

・たねポケモンで毎ターンエネ加速を実現
・闘弱点でない(かなり重要)
・エネルギーつけかえや《マニューラGX》でエネルギーを移動させるのも有

・使用が番で1回のみ

ポケカ飯
ポケカ飯

たねポケモンかつ特性でエネ加速できるポケモンが弱いわけないです。
悪タイプ以外にもエネルギーつけかえ等を駆使して支援システムポケモンとして機能させてあげたいです。

エネルギーつけかえ
マニューラGX

ガラルヤドキングVMAX カード評価:B

がラルヤドキングVMAX

・ICHIGEKIカード
・要求エネの少なさ

ポケカ飯
ポケカ飯

2エネでうてるのは強力だが同じ枠でムゲンダイナが存在するため”どくを使用したコンボや一撃ギミック(ヘルガー)+いちげきエネルギーで差別化を図りたい。

というか一撃感なさすぎる。。。

ガラルヤドランV カード評価:B

がラルヤドキングV

「ちょうごう」
無色1エネで山札を掘れるためあると便利

「はめつのひとこと」
相手へのプレッシャーをかけれるワザ、いれかえ系トレーナーズが多い環境のため手札干渉(マリィやリセットスタンプ)やガラル鉱山等で成功率をあげれれば

ガラル鉱山

いちげきウーラオス カード評価:B+

ダクマ
いちげきウーラオス

・ICHIGEKIマーク
・非Vとしてはかなり強力な打点
・ヘルガーの「いちげきのほうこう」で容易にダメカンをのせることが可能

進化ポケモンである

ポケカ飯
ポケカ飯

このカードとヘルガーでデッキ組むだけで高火力+サイドレース有利と非常に強力

ヘルガー

れんげきウーラオス カード評価:C+

ダクマ
れんげきウーラオス

・RENGEKIマーク
・非Vで最大180ダメージとそこそこの火力
・れんげきエネルギー対応しているので手貼り1回で起動できる

・進化ポケモン
・他のれんげきポケモンをベンチに準備する必要あり
・《ダグマ》がRENGEKIラベルついていないため、進化前の《ダグマ》準備しているタイミングはバフ対象とならない。

バシャーモVMAX カード評価:A+

バシャーモVMAX

・RENGEKIマーク
・れんげきエネルギー1枚でダメージを与えながらベンチポケモンのエネ加速が可能

・VMAXとしては、低火力

ポケカ飯
ポケカ飯

「ダイブレイズ」

トラッシュからつけれるエネルギーは、特殊エネルギーでもOKのため強力な《れんげきエネルギー》も対象にできる点が激強です。

れんげきエネルギー

バシャーモV カード評価:B

バシャーモV

・RENGEKIマーク
・れんげきエネルギー対応のため溶接工と組みあせて後攻1ターン目から210ダメ出せる
・《バシャーモV》+《バシャーモVMAX》で210+130で340ラインまで見れる
・ほのおのうずの2エネトラッシュ必要だが《バシャーモVMAX》の必要エネは2つのみ

・ワザにエネトラッシュがある(トラッシュしたエネは《バシャーモVMAX》で再利用可能》

スピアー カード評価:C+

ビードル
コクーン
スピアー
ポケカ飯
ポケカ飯

強力な特殊エネルギーが多いのできぜつさせれる「いってんばり」は強烈、スピアーできぜつする伝説ポケモンみたくない笑

相手のデッキや《ビードル》を見た瞬間に

メッソン カード評価:B+

メッソン

「どんどんよぶ」が序盤の展開に非常に強力

インテレオン カード評価:B

ジメレオン
インテレオン

・RENGEKIマーク
・毎ターンバトル以外でダメカンをのせるのは強力

・2進化ポケモン

ポケカ飯
ポケカ飯

《ジメレオン》は、RENGEKIマークこそないですが「うらこうさく」の採用がまるそう

ジメレオン

ダメカンをのせる能力は、《ミミッキュ》との相性も○、現環境で暴れている《ミュウツー&ミュウGX》対策に!

ミミッキュ

2進化ポケモンのため専用デッキ作成の場合は、今使われてない《マスタード れんげきのかた》のパターンもわんちゃんあり

マスタードれんげきのかた

デリバード カード評価:C-

デリバード
ポケカ飯
ポケカ飯

とどけものがおそらく鍵なんですが何か悪さできるかな・・・

ガラルネギガナイト カード評価:C

ガラルネギガナイト

・どうぐをもっていれば非Vとしては強力な160ダメージ
・《くろおび》があれば《ツインエネルギー》手貼りのみで使用可能
・抵抗力を計算しないので《ドラパルトVMAX》確定2発
・ICHIGEKIポケモン
・《いちげきエネルギー》でのエネルギー加速対応

・進化ポケモン
・ポケモンの道具が必要

ガラルデスバーン カード評価:C

ガラルデスバーン

・単純にVMAXのワザのダメージが相手に入るのでサイド差で有利になりやすい
・「ガラル」ポケモン+闘タイプのため《ガラルのむねあて》+《ストーン闘エネルギー》耐久値を上げれる。
・《トリプル加速エネルギー》対応

・進化ポケモン
・「うらみのせきばん」の対象がVMAXポケモンのみのためVポケモンで攻撃され対応可能

ポケカ飯
ポケカ飯

かなり嫌らしい特性ですがVMAXポケモンを採用しているということはVポケモンをデッキに採用されているケースがかなり高いため、《ガラルデスバーン》を見てからでも対応手段があるケースがほとんどと思うので評価は低いです。

ジャイアントボム
ゴツゴツメット

デッキを組むのであれば《ジャイアントボム》や《ゴツゴツメット》を採用してさらに相手のポケモンへダメージを与えることに特価させるとよいと思います。

ダグトリオ カード評価:C

ダグトリオ
ポケカ飯
ポケカ飯
れんげきエネルギー
ルミナスメイズの森_RUMINASUMEIZUNOMORI

《れんげきエネルギー》対応ですが真価を発揮させるにはコイン実行後、3連続オモテが必要です。3/3の確率でオモテを出すのはたとえ《ルミナスメイズの森》があってもメインでの運用は難しいかなというのが感想です。

ココロモリ カード評価:D

ココロモリ

・1エネでワザが使用できる
・レベルボール対応

・進化ポケモン
・1エネでワザを使用できるが条件がシビア

ハブネーク カード評価:C

ハブネーク

・ICHIGEKIカード
・非V、たねポケモンで高火力(《いちげきエネルギー》でさらに火力上昇》

・3エネとやや重いエネルギー(結局《ヘルガー》が必要》
・HPが低い(キョダイレンゲキ耐えたい)

ペンドラー カード評価:C

ペンドラー

ミカルゲ カード評価:A-

ミカルゲ

・ダメージではなくダメカンを置くため「ベンチバリア」《ミュウ》を無視できる
・複数体のポケモンにダメカンを振り分けれる
・必要エネが無色エネルギーのためどのデッキにも雑に採用可能
・相手のデッキ圧縮行為をないものにできる
・マッドパーティーにかなり刺さる
・《ミュウツー&ミュウGX》対策にトラッシュにあるGXポケモンを山に戻せる

ポケカ飯
ポケカ飯

専用のデッキだと難しいですがどのデッキにも雑に差してるだけでも強うそうです。

1番の影響は、お互いのトラッシュにあるポケモンの数を意識する必要が高まります。実際、終盤どれくらい火力を出せるかは今後、チェックしながら使っていきたいです。

ザングース カード評価:C+

ザングース

・RENGEKIカード
・非Vで条件付きですがバトル場、ベンチ3体にダメージが入る
・マッドパーティ対策カードになる

・れんげきエネルギーでもエネルギー追加でエネルギーが必要

ポケカ飯
ポケカ飯

エネ加速手段を追加して即ワザが使えるようになればわんちゃんありそうです。《バシャーモVMAX》でエネルギーをつけてあげてベンチに待機させているだけでも相手へプレッシャーはかけれると思います。

シェイミ カード評価:C

シェイミ
ポケカ飯
ポケカ飯

「スカイリターン」が相手にダメージを与えながらバウンスできるので悪さができそうです。

おむかえちょうちん カード評価:C+

おむかえちょうちん

🔽現環境の「いちげき」のサポート

シバ
シバ

7枚ドローの条件下時に回収すれば強力なドローカードに!《おむかえちょうちん》を採用する場合には数枚採用しておきたいカード。

マスタード いちげきのかた
マスタードいちげきのかた

効果的に使用できれば強力ですが・・・・正直なところ難しいです。

カリンの信念
カリンの信念

ゲーム終盤になればなるほどバフ効果がアップするため回収候補としては相性がよいと思います。
デッキに1,2枚採用した場合、序盤はトラッシュ→終盤に《おむかえちょうちん》で回収というような使い方がよさそうです。

今後の「いちげき」のサポートがリリースされるたびに強化の可能性

現環境のゲームスピードからこのカードを使用するなら現物のカード枚数増やした方が安定しそう・・・

やまびこホーン カード評価:A-

やまびこホーン

・RENGEKIマーク
・相手のサイドプランを崩壊できる
・三神ザシアンで《デデンネGX》や《クロバットV》を2回きぜつさせるプランが強力
・《やまびこホーン》使用後、れんげきウーラオスVMAXの「キョダイレンゲキ」でベンチ狙撃!
・《オクタン》の「れんげきサーチ」との組み合わせがかなり強力

ポケカ飯
ポケカ飯

このカードみて連撃デッキもっと使いたい気持ちになりました笑

ジュナイパーデッキのような詰み盤面を作るデッキ系統もこのカードで対応できるケースが増えるので向かい風

ガラルのむねあて カード評価:C

ガラルのむねあて
対応ポケモン(V、VMAXポケモン)
ガラル一覧
2021/03/01現在の「ガラル」とつくVポケモン、VMAXポケモン

・HPアップより効率的な軽減タイプ
・新ポケモンガラル三鳥も対応!

・「ガラル」とつくポケモンのみ対応
・最近話題の《ツールジャマー》の前では無効(どのどうぐも同じですが)

ダイ木の丘 カード評価:B-

ダイ木の丘
ポケカ飯
ポケカ飯

《マオ&スイレン》や《モミ》への対策カードですね。ダメカンを溜め込むドラパルトVMAXデッキや打点が低い非V主軸のデッキでの採用がベターかなと思いました。

現状は、回復に特化した強力なカードが存在しないため即活躍するカードにはならなそうですが今後の環境次第で有効なメタカードの1枚となる可能性を秘めてます。一応、シングルで数枚キープしておきたいです。

カリンの信念 カード評価:B

カリンの信念

・ICHIGEKIマーク
・サイド2枚取得以降から《ダンデ》を超えるバフ効果

・サイド0枚、1枚取得中は、《ダンデ》より火力がでない

ポケカ飯
ポケカ飯
ダンデ

効果的に比較対象となる《ダンデ》様、個人的には《カリンの信念》推しです。

トウキ カード評価:D

トウキ

・最序盤のみ強力な効果であるが初手からサーチすることが困難
・現状このカード効果であれば普通にドローして展開した方が汎用性が格段に違う

いちげき・れんげきスタートダッシュキャンペーン第2弾

エースバーンVMAX カード評価:B

エースバーンVMAX
ポケカ飯
ポケカ飯

《トリプル加速エネルギー》対応、やけどダメージ込みで250ダメージ、《げんきのはちまき》でもタッグチームGX倒せないし、《いちげきエネルギー》はシナジー薄い気がするので少し中途半端感が否めないです。

ヘルガー

使用する場合は、《ヘルガー》でエネ加速+火力アップさせて組むのが丸いと思います。

実機ではかなり強力なポケモンみたいですが💧

ゴリランダーVMAX カード評価:B-

ゴリランダーVMAX
ポケカ飯
ポケカ飯

《トリプル加速エネルギー》、《れんげきエネルギー》対応、ベンチへのダメージもあり草タイプの重要が高まれば採用わんちゃん程度でしょうか。

にげエネ3=《水の塔》で逃げ切れないのもマイナスポイント

タイトルとURLをコピーしました