【ポケカ】優勝デッキ紹介(2020年5月6日)【環境】

スポンサーリンク

本日もリモートポケカ大会の優勝デッキレシピをまとめさせていただきます。
デッキレシピ掲載、大会運営に感謝いたします。

スポンサーリンク

ハンマーリーグ

優勝デッキ:超パーフェクション(超ミュウミュウ)

最近、勢力をさらに伸ばしつつある《ミュウツー&ミュウGX》デッキの超タイプで《カラマネロ》のエネルギー加速を使用した型となります。
最近、この型に《ドラパルトVMAX》を採用したりさらに研究が進んでいっているように思えます。

このデッキにも通常の型で採用されていないカードがいくつか使用されています。

《ガオガエンGX》×1

《ミュウツー&ミュウGX》(以下、ミュウミュウ)の「パーフェクション」でワザを使用するためのカード。

「クラッシュパンチ」は、特殊エネルギーをトラッシュしたい場合に使用を想定しての採用と考えます。
今の環境での特殊エネルギー採用率はかなり高く有効的な場面は少なくないカードと思います。

「DDトルネードGX」
自身にのっているダメカンの数でダメージが変動するワザです。特に今の環境であれば「ダイファントム」でダメカンがのりやすい環境でもあるので状況によってはどのポケモンでもワンパンにできる火力をひめています。
また、ダメカンがのっているポケモン自体もミュウミュウのためトラッシュにある《ガオガエンGX》のGXワザのケアがされにくいという特徴もあります。
※現時点ではあま使用されていないカードですので初見相手にはかなり効果的なカードと思います。

《ミロカロスV》×1

ミュウミュウをワンパンしてくる炎タイプへの対策カードとなります。
《カラマネロ》のエネルギー加速があるため《オーロラエネルギー》1つで上ワザ「アクアインパクト」をうつことができます。

《リザードンVMAX》の逃げエネが3つであるため320ダメージでHPが10残ってしまいます。

「アクアインパクト」のダメージ計算
(3×50 + 10 ) × 2[弱点] =320ダメージ

足りない10ダメージは、《ギラティナ》の特性「やぶれたとびら」をうまく使って対応したいです。

《ビッグパラソル》×2

個人的に評価は高くないカードですがこのデッキの心臓である《カラマネロ》を少しでもベンチにいる時間をながくするための採用と考えます。
《カラマネロ》をキープしておくことで《ウルトラネクロズマGX》の「フォトンゲイザー」の火力もあげることができますし、2エネ~3エネのワザであればすぐ攻撃をうつことができます。

あとがき

ミュウミュウは、炎タイプ、超タイプが以前から勢力をもっていましたが特性「パーフェクション」の汎用性が高くまだまだ研究が進み強くなっていきそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました