各タイプごとのデッキ検索
基本草エネルギーアイコン基本炎エネルギーアイコン基本水エネルギーアイコン基本雷エネルギーアイコン基本超エネルギーアイコン基本闘エネルギーアイコン基本悪エネルギーアイコン基本鋼エネルギーアイコンドラゴンエネルギーアイコン無色エネルギーアイコン

【9月2日(金)発売】白熱のアルカナ【強化拡張パック】

スポンサーリンク

本記事の内容
  • 強化拡張パック「白熱のアルカナ」の情報
  • ルカリオHR争奪戦情報
  • シングルカード購入枚数目安(カードリスト発表後)
  • ページかなり放置してました、、、
送料無料・即日発送 トレカ通販

強化拡張パック「白熱のアルカナ」商品情報

  • 商品名   ポケモンカードゲーム ソード&シールド 
          強化拡張パック「白熱のアルカナ」
  • 発売日    2022年9月2日(金)
  • 希望小売価格 260円(税込)
  • 内容物   カード6枚入り
           ※カードはランダムに封入されています。

ルカリオHR争奪戦開催(シールド戦)

公式発表ツイート

開催概要

シールド戦とは

指定されたパック(今回では「白熱のアルカナ」)を指定されたパック数だけ開封し、その場でデッキを構築し対戦するルール

ポイント

▷デッキは、以下のカードを使用しその場で構築
・「白熱のアルカナ」10パック開封したカード60枚
・配布カード 《ジュン》1枚 ※山札から3枚引けるサポートカード
・配布カード 各種基本エネルギーカード

▷デッキは、40枚

▷サイドは、4枚

賞品

優勝賞品は、人気ポケモンである《ルカリオVSTAR》のHRバージョン!!!!!

おそらく予選抜けできれば《ルカリオV》のSRバージョン

配布カード

デッキにも採用可能な《ジュン》が配布

スタンダード環境でのデッキではほとんど見ることのないカードであるがシールド戦においては貴重なドローサポートカード、シールド戦においては思考停止で採用しても問題なし、というかデッキにいれましょう!

白熱のアルカナ ポケカ飯的、注目カードベスト3

1位:セレナ

ボスの指令

ポケモンカードの中でも勝敗に大きく直結する《ボスの指令》に似た効果を持ちつつ、不要時はドローサポートとしても使用できるカード

メリット
▷状況に応じて効果を使い分けれる
▷ボスの指令と同様にベンチいる「ポケモンV」を呼び出せる

デメリット
▷選べる効果がどちらも使い勝手が落ちる(当然)
・ベンチ呼び出しの効果で非Vポケモンを呼び出せない
・ドローサポートとしては強力なカードではない

▷先の話であるが2023年以降、「ポケモンex」が追加されベンチ呼び出しの効果が弱くなる

2位:Vガードエネルギー

効果は重複しないが1ターン耐えれる可能性が増え、このカード1枚で1ぱんされにくくなる

アルセウス裏工作デッキなど耐久系のデッキが息を吹き返すか?

3位:ふりそで

猛者プレイヤーが強いってTLでみたから3位w

私個人では、そこまで強くないと感じてますがサーチ+いれかえの新しい複合タイプのカードなので活躍するデッキが出てくるかもですね。

今のところ、《ふりそで》使うなら大量ドローしてその先で解決したい気持ちです。

サポート権、使用するならロストギミックであれば《アクロマの実験》打ちたいですし、《博士の研究》でポケモンといれかえ札にたどり着く構築を目指したいたいです。

シールド戦であれば貴重なサーチカードとして重宝しそうです。

白熱のアルカナカードリスト

草タイプ

ストライク

ヤンヤンマ – メガヤンマ

マスキッパ

ジャローダ – ジャローダVSTAR

日々のジムバトル優勝デッキをまとめている限り、優勝報告がわりと多いです。

主なデッキとしては、、、下記の2タイプが有力

・今弾追加された《チルタリス》と組み合わせたタイプ

・ロストギミックをベースに《ギラティナVSTAR》と組み合わせたデッキタイプ

また、《ジャローダV》の上技の「けだいかいひかり」がヒスイゾロアークVSTARデッキのメタカードとしても採用されるケースがありそうです。

チェリネ – ヒスイドレディア

かがやくアマージョ

比較すべきは、《輝くサーナイト》

かがやくサーナイト

メリット

・全員のHPを回復
・ポケモンVからのダメージ等の条件がない
・《回収ネット》を利用すると特性を再利用できる
・シングルカードの価格が安い

デメリット

・HP回復するには相手の攻撃を耐える前提
・サーナイトは《霧の水晶》でもサーチできる

ザルード

シールド戦では貴重なベンチ呼び出しカード!

バドレックス

炎タイプ

ガーディ – ウインディ

エンテイ

レシラムV

フォッコ – テールナー – マフォクシー

ボルケニオン

ヤトウモリ – エンニュート

水タイプ

アローラロコンV – アローラロコンVSTAR

スノーミラージュ
・《ダブルターボエネルギー》対応
・特性(VSTARパワー含む)持ちからダメージ受けない
・《頂への雪道》が出ている状態だと特性持ちのポケモンVからダメージを受けてしまう

氷ポケモンなのに《頂への雪道》が弱点ってのがちょっと悲しい

フリーザー

ポケモンカードの中でも1番強力な状態異常効果「マヒ」にできるカード

要求値も2エネと軽く、現状WTBデッキで採用されることが多い《ラプラス》と較べても条件が軽く個人的に期待の1枚

ホエルコ – ホエルオー

ヒンバス – ミロカロス

ラブカス

カイオーガ

ダイナミックウェーブ
・場のどこでも狙撃可能
・エネルギーが手札に戻る
・効果的に使用するには、《モスノウ》との組み合わせが現実的

既存のデッキでWTB(ウォーターツールボックス)の構築が《カイオーガ》を生かしてくれそう

超タイプ

かがやくフーディン

注目の1枚

ワザを使うタイミング以外でダメージを与えれる効果は強力で打点調整に使えたり、ワザを使う前にサイドを取れたり、ダメージ調整し《チャーレム》の「ヨガループ」で追加ターンをもらえたりと戦略に幅が増える

《霧の水晶》でもサーチできる点、ワザもロストギミックのデッキのように手札を抱えるデッキに対していはアタッカーとしても運用できる点も評価

タマタマ – ナッシー

ルージュラ

特性、ワザともに優秀な非Vポケモン

きぜつしてもサイドを取られないため、ターンを貰える可能性がたかく

ワザのサイコダメージも中打点のダメージ後に使用することでポケモンVをきぜつすることにも期待が持てる。スタンダード環境でも十分活躍できるスペック!

ミュウツー

ラルトス – キルリア – サーナイト

《キルリア》は、今後多くのデッキのシステムとして採用される可能性

さらに別パック収録ではあるが進化先の《サーナイト》と《エルレイド》がいずれも強力

サーナイト(アルカナシャイン)
2枚ドローにエネ加速(タイプ不問)、さらにエネルギーは、自分の場のポケモンを好きなように選択できる。番が終わらないプチ「ふとうのつるぎ」、一度、進化してしまえば終盤まで優秀なシステムとして活躍が見込める

エルレイド(バディキャッチ)
山札から好きなサポートを手札に加えれるカード、このカードのおかげで大量に枚数を採用したくないが形成を逆転できるようなカード(《モミ》や《チェレン気配り》、《キバナ》など)をピン刺しで採用するメリットが増えたり、単純に《ボスの指令》をサーチできるためフィニッシュまでスムーズに運用できる強特性!
さらに終盤の捲りコンボとして定番化してる《頂への雪道》+《ツツジ》を使用されても山札にサポートさえ維持できていれば求められている要求を簡単に満たせれれる可能性が高い。

クチートV – クチートVSTAR

無色でワザが使用できるため超アタッカーとして1-1採用もあり

VSTARパワーがやや特殊な動きをするがベンチスナイプできる特性、使用するワザも《ダブルターボエネルギー》1枚で起動できる点からもVSTARパワーを使用しないデッキや超弱点が多い環境時に超アタッカーとして重宝しそう。

ニャスパー – ニャオニクス

サポート指定であるが山札から好きなカードを2枚サーチできるカード

効果の範囲がサポートのみであるため今スタンダード環境え猛威を振るっている「うらこうさく」の後継となるのはやや難しい

カードデザイン的に《テールナー》の「フレアパレード」の火力を増強するため《セレナ》を2枚サーチできるカードとしての使用が現状1番マスト?

カプ・テテフ

鋼タイプ

ハッサム

かがやくジラーチ

特性:ねがいをたくす
・相手依存のカード(単純にたおしてくれない)
・きぜつ時の処理のため相手から《マリィ》や《ツツジ》などで手札干渉されない
・《頂への雪道》が出ていると当然であるが効果はは発動しない

ほしのわざわい
強くはないが相手としてはやめていただきたいw
《ルミナスメイズの森》を使用することで期待値をアップさせることは可能

▼参考デッキレシピ

ギアル – ギギアル – ギギギアル

特性トップギアはタイプ縛りがなく可能性塊!

進化時に山札からサーチ、基本エネルギー3枚を加速、基本は《ふしぎなあめ》での起動となりそうです。

シールド戦でも2進化というデメリットは大きいですが戦況を変えるカードとして採用もあり?

コマタナ – キリキザン

マギアナV

ザシアン

後攻1ターン目から動ける点、前にいる《メッソン》や《キュワワー》を取れる可能性がある点は、優秀!

ザマゼンタ

無色タイプ

ドーブル

ホウオウ

チルット – チルタリス

ペラップ

トレーナーズ

タイトルとURLをコピーしました