【ポケカ】フュージョンアーツカードリスト・評価

スポンサーリンク
PTCGO新弾リリース!

ポケカ飯
ポケカ飯

公式から全リスト公開がありました。随時、ページ更新していきます!!

本記事の内容

拡張パック「フュージョンアーツ」に収録される新カードの情報・解説

Contents
  1. 拡張パック「フィージョンアーツ」商品情報
  2. 新登場のバトルスタイル「FUSION」
  3. ポケモンV・VMAX
    1. ミュウVMAX
    2. ミュウV
    3. ヨクバリスV - ヨクバリスVMAX
    4. パルスワンV - パルスワンVMAX
    5. ゲノセクトV
    6. アマージョV
    7. ケケンカニV
    8. シャンデラV - シャンデラVMAX
    9. フーパV
  4. 草ポケモン
    1. キャタピー - トランセル - バタフリー
    2. キノココ - キノガッサ
    3. マラカッチ
    4. チョボマキ - アギルダー
    5. ビリジオン
  5. 炎ポケモン
    1. ガーディ - ウインディ
    2. クイタラン
    3. オドリドリ
  6. 水ポケモン
    1. ヒトデマン - スターミー
    2. ワニノコ - アリゲイツ - オーダイル
    3. パールル - ハンテール - サクラビス
    4. ナマコブシ
  7. 雷ポケモン
    1. エリキテル - エレザード
    2. アゴジムシ - デンヂムシ - クワガノン
    3. エレズン - ストリンダー
  8. 超ポケモン
    1. ルージェラ
    2. ブルー - グランブル
    3. ガラルサニーゴ - ガラルサニゴーン
    4. デオキシス
    5. ムンナ - ムシャーナ
    6. メロエッタ
    7. ドラメシヤ - ドロンチ - ドラパルト
  9. 闘ポケモン
    1. イシツブテ - ゴローン - ゴローニャ
    2. イワーク - ハガネール
    3. タイレーツ
  10. 悪ポケモン
    1. ガラルジグザグマ - ガラルマッスグマ - ガラルタチフサグマ
    2. ヤブクロン - ダストダス
    3. バルチャイ - バルジーナ
  11. 鋼ポケモン
    1. モグリュー - ドリュウズ
    2. アイアント
    3. トゲデマル
    4. メルタン - メルメタル
    5. ココガラ - アオガラス - アーマーガア
  12. ドラゴンポケモン
    1. ラティアス
    2. ラティオス
    3. ヌメラ - ヌメイル - ヌメルゴン
  13. 無色ポケモン
    1. ノコッチ
    2. ドーブル
    3. エネコ - エネコロロ
    4. ホルビー - ホルード
  14. トレーナーズ・エネルギー
    1. クロスシーバー
    2. クロススイッチャー
    3. バトルVIPパス
    4. パワータブレット
    5. スポンジグローブ
    6. なごりの大鈴
    7. カゲツ
    8. カミツレのきらめき
    9. ダンサー
    10. ポッドとデントとコーン
    11. フュージョンエネルギー
スポンサーリンク

拡張パック「フィージョンアーツ」商品情報

商品名:ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック「フュージョンアーツ」
発売日: 2021年9月24日(金)

新登場のバトルスタイル「FUSION」

「FUSION」とは
この世に存在するあらゆるものを戦いに取り入れ、「新しい強さ」を生み出すバトルスタイル。決まった型にとらわれず、それぞれが最強と信じて磨き上げたワザで戦う。

バトルスタイル「FUSION」を持つ「フュージョン」のカードたちを一緒に使うことで、相乗効果が生まれ、仲間のポケモンを強化したり、相手のポケモンを弱体化させたりしながら戦うことができる!

ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイトより

ポケモンV・VMAX

ミュウVMAX

ミュウVMAX_RRR040_151MEWvmax
ポケカ飯
ポケカ飯

環境入り確実なカード!、クロスフィージョンは、今後「フュージョンポケモン」がリリースされるたびに強化されるためなが〜く第一線で活躍できるカードと思います。

⭕フュージョンポケモン

⭕無色2エネでベンチの「フュージョン」ポケモンの技を使用できる
→無色で使用できる点が頭おかしいくらい強いです。

⭕にげエネ0
→VMAXポケモンでにげエネ0は数少なくただただ強力

⭕「ダイミラクル」で《ジュナイパー》や《ザマゼンタV》へもダメージを入れれる
→構築段階でメタ枠が削減できるのがエライ

⭕トリプル加速エネルギーにも対応

⭕闘抵抗
→デッキとしての戦闘力が高いれんげきウーラオスデッキに耐性がある

❌HP310とVMAXとしては、低めの設定

ミュウV

ミュウV_RR039_151MEWv

⭕フュージョンポケモン

⭕エナジーミックスは特殊エネルギーでも可能

⭕にげエネ0

⭕「サイコジャンプ」を利用し、擬似的に回復ワザとして使用できる
→《ミュウVMAX》の「クロスフィージョン」でも使用でき、実質ダメージを与えながらHP全回復ワザを備えてるため、中打点のダメージを蓄積してくるタイプのデッキに有利を取れる

⭕闘抵抗

❌HPが低い

ヨクバリスV – ヨクバリスVMAX

ヨクバリスV_P_YOKUBARISUV
ヨクバリスVMAX_P_YOKUBARISUVMAX
ポケカ飯
ポケカ飯

個人的にかなり気になるカードです。

⭕「まるもうけ」サイド+2枚は破格の性能

⭕ワザが無色で使用できる、VMAXは、《トリプル加速エネルギー》対応

⭕3エネワザも最低限のダメージを持っている

⭕闘弱点も同時リリースされた《ノコッチ》が解決

ノコッチ_P_NOKOCCHI

⭕《パワフルエネルギー》対応

パワフル無色エネルギー

相性のよいカード

アルセウス・ディアルガ・パルキアGX

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX

追加効果有「オルタージェネシスGX」で「まるもうけ」の打点があがり、さらにサイド1枚(合計3枚追加でとれる)

スポンジグローブ

スポンジグローブ_T_SUPONJIGUROBU
メッソン

装備するだけで《メッソン》を1発できぜつできる、《メッソン》2回きぜつで勝利できます!

やまびこホーン

やまびこホーン

「まるもうけ」は、たねポケモンが対象のためたねポケモンをベンチによんだり、倒しやすいポケモンをよんだりすることができます。

ガラルサにゴーン

ガラルサニゴーン_P_GARARUSANIGON

「おしつけさいせい」→「まるもうけ」が狙える今回のフュージョンアーツのデザイナーズコンボ!、相手のポケモンVがトラッシュに落ちている前提なのでやや条件は厳しいと考えてます。(効果自体は強いですが、、、)

ジュペッタ

ジュペッタ

特性「たいかののろい」で相手ポケモンをたねポケモンすることができます。(1進化やV進化の場合)

ヨクバリスV

ヨクバリスV

選択肢としてプロモ版の《ヨクバリスV》もあります、こちらは下ワザはコインで使いにくいですが確実に相手バトル場のエネルギーを破壊できます。

パルスワンV – パルスワンVMAX

パルスワンV_P_PARUSUWANV
パルスワンVMAX_P_PARUSUWANVMAX

⭕ライトニングストームが青天井火力でよい
→VMAXは、雷エネルギー10枚でVMAXポケモンを1発できぜつすることができます。

⭕ダイボルトも高水準のワザで相手のVポケモンを1発できぜつ

⭕《パルスワンV》は「そうでん」持ちが序盤のエネ加速、VMAX同様に青天井ワザで強すぎます。

パルスワンV

後攻であっても後1「そうでん」が強力、序盤から終盤まで腐りにくい優秀なカード、「ライトニングストーム」も《こくばバドレックスVMAX》の「ダイガイスト」と同じ火力と聞くとさらに強く見えてきます!

ゲノセクトV

ゲノセクトV_RR069_649GENESECTv

⭕フュージョンポケモン

⭕フュージョンで固めたデッキであればドローシステムとして強力、複数体いればその分特性が使用できる

⭕《ミュウVMAX》の「クロスフュージョン」のワザマシンとして活躍

❌HPが低い

相性のよいカード

ウッウロボ

ウッウロボ_T_UTSUUROBO

話題沸騰のこのカード、カード単体はお世辞でも強いとは言い切れないです。

なぜ注目されているかというとこの《ゲノセクトV》の特性「フュージョンシステム」を有効活用するために採用されています。

手札が減る=「フュージョンシステム」でドローができる

私は、執筆している段階ではエアプですが《ウッウロボ》のコストがグッズ縛りという点で本当に強いのかは自身で確かめる必要があると思います。(グッズを多めに採用されている構築であると思いますが)

ただコインでオモテが出た場合は、非常に強力な動きができるのはたしかです。

クロススイッチャー

クロススイッチャー_T_KUROSUSUICCHA

2枚同時に使用する必要があるカード、「フュージョンシステム」と相性はよくないが前述の《ウッウロボ》や今後、再録される《ハイパーボール》のコストにもできる。

個人的、あまり強くないと思っているカード。

アマージョV

アマージョ_P_AMAJOV
ポケカ飯
ポケカ飯

ダメージを負ったポケモンもトラッシュできる点が擬似的な回復ポケモンとしても活躍できそう、いろんなデッキへ出張できるレベルでエネが軽いのも強いと思います。

⭕ダメカンのってるポケモンもトラッシュできる

⭕要求エネが軽い

⭕ガラルファイヤーVに弱点がつける

相性のよいカード

クロバットV・デデンネGX

クロバットV
デデンネGX

特性を使用したり、最初に場に出てしまったシステム系ポケモンをトラッシュに避難することができます!

ガラルジグザグマ

ガラルジグザグマ

「かんしゃくヘッド」で足りない火力を補完しつつ、「クイーンオーダー」の火力にもなります。

パーフェクション系統

ミュウツー&ミュウGX

ベンチに出ているわざマシン(GXポケモン)や《クロバットV》、《デデンネGX》をトラッシュに送れるので相性よいですね。

ケケンカニV

ケケンカニV_P_KEKENKANIV

⭕1エネで山札をトラッシュできる
→黒馬やミュウVMAXデッキのようにドローする量が多いデッキへのLOを狙えたり、、、

⭕「デストロイヤーパンチ」の火力が高い
→「クイックシューター」等でダメカンの支援が必要

シャンデラV – シャンデラVMAX

シャンデラV
シャンデラVMAX

⭕《溶接工》を必要としない2エネで運用可能

❌火力が相手手札依存、《リセットスタンプ》が有効に使えない

相性のよいカード

びっくりボックス

「ダイポルターガイスト」がトレーナーズ1枚で70ダメージアップのため破格の性能に!

オムスター

オムスター
ポケモンけんきゅうじょ

特性「かせきのしがらみ」により相手の手札にトレーナーズが溜まっていくので相対的に「ダイポルターガイスト」の火力アップに!

フーパV

フーパ_RR066_720HOOPAv

⭕フィージョンポケモン

⭕超タイプ(黒馬)、闘タイプ(ウーラオス)に弱点をつける

⭕ムゲンダイナVMAXデッキにも採用可能(ムゲンゾーン時でもベンチに出せる)
→苦手な闘ポケモンに超タイプの弱点がつける!!

草ポケモン

キャタピー – トランセル – バタフリー

キャタピー
トランセル
バタフリー

特性「さんしょくりんぷん」で状態異常(ダメージ)を入れることができますが「こんらん」にはできませんが個人的には1進化である《ウツドン》を推します。※《レベルボール》にも対応

ウツドン_P_UTSUDON

ポケカ飯
ポケカ飯

新弾全否定になりますが《バタフリー》使用するなら下記のカードがオススメです。

おすすめのキャタピー

キャタピー_P_KYATAPI
キャタピー_P_KYATAPI

おすすめのトランセル

トランセル_P_TORANSERU
トランセル_P_TORANSERU

おすすめのバタフリー

バタフリー

キノココ – キノガッサ

キノココ_P_KINOKOKO
キノガッサ_P_KINOGASSA

マラカッチ

マラカッチ

テキストだけ見ると小ズガみたいですが現状判明しているカードプールだと厳しめと思います。

相性のよいカード

ヨクバリス

ヨクバリス038794_P_YOKUBARISU

毎ターン「ポケモンのどうぐ」をサーチ可能

スイレンのつりざお

貴重なリソース復旧カード

ダストダス

ダストダス

「ダストサイクロン」で高火力が狙えるかつ《マラカッチ》のリソース復旧に!

チョボマキ – アギルダー

チョボマキ_P_CHOBOMAKI
アギルダー_P_AGIRUDA

⭕1エネでワザが使用できる点

⭕《ガラルファイヤーV》や《ブラッキーV》に弱点をつける

❌ニンジャならにげエネ0もらってもよかった

ビリジオン

ビリジオン_P_BIRIJION

炎ポケモン

ガーディ – ウインディ

ガーディ_P_GADEI
ウインディ_P_UINDEI

クイタラン

クイタラン_P_KUITARAN

「エキサイトフレイム」炎ポケモンにはめずらしい2匹にダメージを与えられる

オドリドリ

オドリドリ_U017_741ODORIDORImeramera
ポケカ飯
ポケカ飯

フュージョンデッキ組むならほぼ必須級に強いカード、ベンチにいるだけで耐久値を上げれるかつルールを持たないポケモンなので特性が無効になりにくいのもGood!

⭕フュージョンポケモン

⭕特性は重複しない-20軽減はHP低めに設定されているポケモンが多いフュージョンと相性がよい

⭕レベルボール対応

⭕「クロスフュージョン」でのベンチ狙撃としても使用可能

水ポケモン

ヒトデマン – スターミー

ヒトデマン
スターミー

⭕れんげきポケモン

⭕《レベルボール》対応

⭕複数きぜつが狙える

相性のよいカード

モスノウ

モスノウ

大量のエネルギーを要求するので《モスノウ》でエネ加速するのが1番ベターと思います。

望遠スコープ/ナゲツケサル

望遠スコープ
ナゲツケサル_NAGETSUKESARU

複数のポケモンにダメージを振り分けれるため振り分けた分、30ダメージを上乗せできます。

※1匹への効果はダメージ1回に換算されるのでエネで指定した数+30はされないので注意

ワニノコ – アリゲイツ – オーダイル

ワニノコ_P_WANINOKO
アリゲイツ_P_ARIGEITSU
オーダイル_P_ODAIRU

LO方面で活躍できそうなテキスト(アイディアは持ってません)

パールル – ハンテール – サクラビス

パールル_C023_366PEARLULU
ハンテール_U024_367HUNTAIL
サクラビス_U025_368SAKURABYSS

基本的に活躍できるデッキタイプが多い環境で限定的なメタカードの選択できる枠の捻出は難しいと思ってます。

ナマコブシ

ナマコブシ_P_NAMAKOBUSHI

《チルタリス》「いざなうしらべ」と組み合わせる

ヤレユータン

《チルタリス》採用するのであれば《ヤレユータン》でいい感

対リセットスタンプに!

リセットスタンプ

有効ではあるが1枚しか引けない&同じ特性1回しか使用できないのが難しい

雷ポケモン

エリキテル – エレザード

エレキテル_P_ERIKITERU
エレザード_P_EREZADO

アゴジムシ – デンヂムシ – クワガノン

アゴジムシ_P_AGOJIMUSHI
デンヂムシ_P_DENDIMUSHI
クワガノン_P_KUWAGANON

⭕にげエネ0

⭕ベンチも狙える「エレキブラスター」

《クワガノン》を使用する場合は、特性「バッテリー」の《デンヂムシ》を使用する前提の強さと考えてます。

デンヂムシ

手貼り扱いにならず実質エネ加速に!、《レスキューキャリー》でも回収できるためうまく《クワガノン》が立つと相手の場、1匹に200当てれるのは強いですね。

エレズン – ストリンダー

エレズン_P_EREZUN
ストリンダー_P_SUTORINDA

VMAX限定のため《ミュウツー&ミュウGX》、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》などのタッグチーム、《スイクンV》や《ザシアンV》などのVポケモンも強力なデッキのため限定的なメタカードは採用は困難と考えます。

超ポケモン

ルージェラ

ルージェラ_P_RUJURA

ブルー – グランブル

ブルー_P_BURU
グランブル_P_GURANBURU

ガラルサニーゴ – ガラルサニゴーン

ガラルサニーゴ_P_GARARUSANIGO
ガラルサニゴーン_P_GARARUSANIGON

「おしつけさいせい」のテキストがおもしろい《ヨクバリスVMAX》と組み合わせて使うカードデザイン。

HP30なので「クイックシューター」や「ダブルシューター」「かんしゃくヘッド」などのダメカンをおく効果とも相性がよいです。

インテレオン
インテレオンVMAX
ガラルジグザグマ

デオキシス

デオキシス_P_DEOKISHISU

⭕いちげき、れんげき、フュージョンポケモン(コラ画像レベル)

⭕いちげきデッキに貴重な超タイプポケモンの追加

ムンナ – ムシャーナ

ムンナ_P_MUNNA
ムシャーナ_P_MUSHANA

メロエッタ

メロエッタ_P_MEROETTA

⭕フュージョンポケモン

⭕《レベルボール》対応

ドラメシヤ – ドロンチ – ドラパルト

ドラメシヤ_C049_885DORAMESHIYA
ドロンチ_U050_886DORONCH
ドラパルト

⭕フュージョンポケモン

⭕「フュージョンアサルト」1エネ、非Vとしては高火力

⭕《ドラパルト》のみだがにげエネ0

❌2進化ポケモン

闘ポケモン

イシツブテ – ゴローン – ゴローニャ

イシツブテ_P_ISHITSUBUTE
ゴローン_P_GORON
ゴローニャ_P_GORONYA

イワーク – ハガネール

イワーク_P_IWAKU
ハガネール_P_HAGANERU

タイレーツ

タイレーツ_P_TAIRETSU

悪ポケモン

ガラルジグザグマ – ガラルマッスグマ – ガラルタチフサグマ

ガラルジグザグマ_P_GARARUJIGUZAGUMA
ガラルマッスグマ_P_GARARUMASSUGUMA
ガラルタチフサグマ_P_GARARUTACHIFUSAGUMA

ヤブクロン – ダストダス

ヤブクロン_P_YABUKURON
ダストダス_P_DASUTODASU

バルチャイ – バルジーナ

バルチャイ_P_BARUCHAI
バルジーナ_P_BARUJINA

鋼ポケモン

モグリュー – ドリュウズ

モグリュー_P_MOGURYU
ドリュウズ_P_DORYUUZU

アイアント

アイアント_P_AIANTO

トゲデマル

トゲデマル_P_TOGEDEMARU

メルタン – メルメタル

メルタン
メルメタル

ココガラ – アオガラス – アーマーガア

ココガラ_P_KOKOGARA
アオガラス_P_AOGARASU
アーマーガア_P_AMAGAA

ドラゴンポケモン

ラティアス

ラティアス_P_RATEIASU
ポケカ飯
ポケカ飯

ミュウVMAXのわざマシンで少なくとも1枚は採用したいカード!

炎・超タイプのエネルギーが必要ですが無色エネルギー2つ《ミュウVMAX》が使用するのでただただ強いです。。。《ミュウVMAX》デッキであれば採用を検討したいカードです。

⭕「ダイナバリア」が《ミュウVMAX》で使用する前提で、VMAX環境では強力に働くシーンがある

❌要求エネルギーに2タイプ必要(ただ基本は、ミュウVMAXで使用するためデメリットなし)

ラティオス

ラティオス_P_RATEIOSU

ヌメラ – ヌメイル – ヌメルゴン

ヌメラ_P_NUMERA
ヌメイル_P_NUMEIRU
ヌメルゴン_P_NUMERUGON

⭕妨害性能高いためLOやコントロールデッキに

❌2進化ポケモン

❌効果発動がバトル場のみ

❌にげエネ3

無色ポケモン

ノコッチ

ノコッチ_P_NOKOCCHI

ポケカにおいて弱点ダメージはかなりの鬼門のためベンチにいるだけで弱点がなくなるのは強いです。

無色ポケモン

ボーマンダVMAX
トルネロスVMAX_P_TORUNEROSUVMAX
トゲキッスVMAX_TOGEKISSvmax

ハピナスV_P_HAPINASUV
ムーランドV
ウッウVMAX

ドーブル

ドーブル_C080_235DOBLE

フュージョンのトレーナーズを回収できるため《パワータブレット》をはじめ今後、妨害系のトレーナーズもリリースされる想定であるため、フュージョンを駆使したコントロールデッキを作成する場合、検討したいカードになりそう。

エネコ – エネコロロ

エネコ_P_ENEKO
エネコロロ_P_ENEKORORO

ホルビー – ホルード

ホルビー_P_HORUBI
ホルード_P_HORUDO

トレーナーズ・エネルギー

クロスシーバー

クロスシーバー_T_KUROSUSHIBA

《バトルサーチャー》といえば強いですが2枚使用前提だと強くないと思います。

バトルサーチャー_T_BATORUSACHA

クロススイッチャー

クロススイッチャー_T_KUROSUSUICCHA

効果はかなり強力ですが2毎同時に使用がハードルが高い気がします。

ピオニー_PIONI
ゲノセクトV_P_GENOSEKUTOV

バトルVIPパス

バトルVIPパス_T_BATORUVIPPASU

⭕コストなしでたねポケモンサーチ

❌最初の番以外はただの紙

パワータブレット

パワータブレット_U092_T_PowerTablet

《エレキパワー》を使ってたからこそわかります。ただただ強いカード、使ってなくても相手に《パワータブレット》を考慮した立ち回りをチラつかせれるだけでも強力!フュージョンデッキなら基本、4枚フル投入が板になりそうです。

スポンジグローブ

スポンジグローブ_T_SUPONJIGUROBU

白馬バドレックスやスイクンが活躍していたり、インテレオンラインもデッキ採用率が高いためメタ次第、個人的には強くないと思っているカードです。

なごりの大鈴

なごりの大鈴_T_NAGORINODAISUZU

⭕山札から指定なしで好きなカードをサーチできるのは強力

❌相手依存のため効果をしっかり活用できないケースがある

❌VMAXポケモンにしかはれない

カゲツ

カゲツ_T_KAGETSU

カミツレのきらめき

カミツレのきらめき_U096_T_Kamiturenokirameki

エネ加速カードは強い!しかも対象が山札からという点がさらによい、ただしポケモン1匹に《ミュージョンエネルギー》を2枚つけることはできない点は注意!

ダンサー

ダンサー_T_DANSA

ポッドとデントとコーン

ポッドとデントとコーン_U098_T_PodtoDentotoCorn

個人的に《博士の研究》等のドローサポートを使用した方が強いと考えてますが《ゲノセクトV》使用想定での採用はありなのかもしれません。

また、ムゲンダイナVMAXデッキの《冒険家の発見》のようにサーチ先のポケモンの特性で汎用的な動きができるようになると評価はがらっと変わるカードなので今後、フュージョンデッキを組みたい、組むかもしれないと考えてる方は、4枚確保しておくといいと思います。

フュージョンエネルギー

フュージョンエネルギー_U100_E_FusionEnergy

《カミツレのきらめき》により山札からサーチ+エネ加速が可能で相手の特性の効果を受けない(《隠密フード》)効果という現環境猛威を奮っている《インテレオン》や《ブラッキーVMAX》の特性を無視できるのは非常に強力!

隠密フード
インテレオン
ブラッキーVMAX
タイトルとURLをコピーしました