【まるもうけ】ヨクバリスVMAXデッキ【第3回ベイキン杯全勝優勝】

スポンサーリンク
PTCGO新弾リリース!

大会情報
2021年9月25日、26日の2日間に渡って開催された第3回ベイキン杯(参加:62名)の優勝者らいさんデッキレシピとなります。

フュージョンアーツ環境

スポンサーリンク

優勝デッキレシピツイート

主催者ツイート
優勝者ツイート

デッキレシピコード

ヨクバリスVMAX/インテレオンデッキ

【デッキコード】p3pXyX-J3QBZb-MpEyp2

デッキの特徴・注目カード

まるもうけの火力アップ

《ヨクバリスVMAX》のわざ「まるもうけ」でたねポケモンをきぜつさせサイドを多くとり勝利を狙うデッキ、「まるもうけ」の火力が低いため火力を上げるカードはほぼ必須と思います。

パワフル無色エネルギー バフ:+20
パワフル無色エネルギー

手貼りするだけで+20ダメージ

ポケカ飯
ポケカ飯

《げんきのハチマキ》で「まるもうけ」が60ダメージとなるので1番の仮想的であろうHP60の《メッソン》のHPに届くようになります。

げんきのハチマキ バフ:+10
げんきのハチマキ

ポケモンにつけると+10ダメージ

インテレオン(クイックシューター) バフ:+20
インテレオン

毎ターン20ダメージ分のダメカンをのせることができます。

ダメージ調整が非常に大事なデッキですので早いターンで準備したいポケモン

ガラルジグザグマ バフ:+10
ガラルジグザグマ

ベンチに出した時に10ダメージ分のダメカンをのせる

ダメカンをのせた後にHPが50以下であれば《トイキャッチャー》でスナイプできます!

ポケカ飯
ポケカ飯
回収ネット

定番コンボですが《回収ネット》でダメージを追加できるので小回りがきくためダメージ調整に最適です!

格闘道場 バフ:+10 or +40
格闘道場
基本闘エネルギー_KIHONTOUENERUGI

スタジアム+《基本闘エネルギー》がついているのが条件

サイド差が負けている場合:+40ダメージ
以外は、:+10ダメージ

ポケカ飯
ポケカ飯

《パワフル無色エネルギー》(+20)と《基本闘エネルギー》(+10 or +40)を貼っておけばHP60ラインに届きます!

ヨクバリスVMAXの弱点がなくなる

ノコッチ_P_NOKOCCHI

ベンチにいるだけでメインアタッカーの《ヨクバリスV》、《ヨクバリスVMAX》の弱点がなくなります。非Vポケモンのため《頂への雪道》で効果がなくならない点もポイント高いです。

強制退化(たいかののろい)

パワフル無色エネルギー バフ:+20
カゲボウズ_P_KAGEBOUZU
ジュペッタ

進化カードを1枚はがすことができるこのデッキの隠しワザ的な立ち位置、「まるもうけ」はたねポケモンしか効果を得られないため強制的に退化させることができます!

ポケカ飯
ポケカ飯

ただご本人いわく《ジュペッタ》は不要という結論がだせれていました。

仮に採用した際は、《回収ネット》で再利用できる動きは覚えておいた方がよいと思います。

ヨクバリスV(ジムプロモ)

ヨクバリスV

ポケカ飯
ポケカ飯

2エネで確定でバトルポケモンのエネルギーをトラッシュできる点からプロモ版のみを採用されています。

価格は少し上がっていますね。参考:カードラッシュさん(ヨクバリスV)

ヨクバリスVMAXのダイゴウヨク

ヨクバリスVMAX_P_YOKUBARISUVMAX

デッキのメインポケモン、コンセプトの「まるもうけ」に目が行きがちだが「ダイゴウヨク」も非常に優秀で《トリプル加速エネルギー》1枚で使用できるのは強すぎますね。

さらに前述した各種バフを合わせるとVポケモンも「まるもうけ」圏内にダメージを与えることができます!

ポケカ飯
ポケカ飯

ご本人談ですが「ダイゴウヨク」の3枚ドローがかなり強いとのことでした!

セイボリーの採用

セイボリー_SEIBORI

たねポケモンを倒したいので《セイボリー》の効果を使用しポケモンをトラッシュに送らせ、《やまびこホーン》で倒しやすいポケモンを相手ベンチへ展開することができます。

あとがき

相手のサイドを2枚多くとるというヨクバリスの種族値(実機)から想像できないほどのパワーワードが組み込まれており、公式からリストの発表があった際は個人的に衝撃が強かったカードです。

ミュウVMAXが環境入りしれんげきウーラオスVMAXが減っているタイミングの環境であれば全然闘えるスペックを持っていると思います。

環境初期、リリースされたばかりのカードですし《ヨクバリスVMAX》は無色でワザが使用できるため色々なデッキが作成できると思いますのでぜひ自分だけのまるもうけデッキを考えてみてはどうでしょうか?

関連記事

タイトルとURLをコピーしました