【初心者】ポケモンカードおすすめスリーブ3選【失敗しない】

スポンサーリンク
初心者
初心者

Vスタートデッキ購入してポケカ初めたんだけどスリーブどれがいいのかわからない。。。

ポケカ飯
ポケカ飯

大切なカードを保護するためにもスリーブは必須アイテム、いろんなスリーブがありますが万能の無地スリーブについてオススメを紹介しますね。

スポンサーリンク

無地カードスリーブ結論

KMCハイパーマットブラック

まず結論からいうとKMCのハイパーマットの好きな色を選択すればOK、逆に今KMCのハイパーマットを使用されて何も不満がなければそのまま継続して使用をオススメします。

もちろん公式のデッキシールド(ポケカではスリーブのことをデッキシールドとよびます。)ですでにお気に入りのものを使用しているのであればブラウザバックでもOKです。
お気に入りのデザインのデッキシールドを見つけるまでの間のスリーブとしても無地スリーブはオススメ度が高いので参考になると思います。

スリーブのサイズについて

ポケモンカードのサイズは、「横63mm × 縦88mm」でトレーディングカード界では”通常サイズ”と呼ばれているので覚えておくとよいと思います。

通常サイズ“であるため世界的有名なMTG(マジック・ザ・ギャザリング)やデュエマと同じサイズで日本トップシェアの遊戯王は、”スモールサイズ”と呼ばれ小さめなのでスリーブ購入時に特にサイズは確認して購入しましょう。

スリーブのサイズは「横66mm × 縦91~92mm」が目安!!

スリーブ選びのポイント

スリーブは消耗品という位置づけなので下記、3点のポイントが重要と考えます。

・価格
消耗品であるが故、価格は安いにこしたことないです。

・耐久性
消耗品とはいえすぐ裂けたり、破れたりすると試合中、マーキング扱いと指摘されてトラブルの原因になりかねません。耐久性が弱いと大会時にある程度の予備を持っていかないと不安になりますし、そもそも試合に集中できなくなるケースも考えられるため、突然、裂けたりしないすぐれた耐久性が必要。

・手に入りやすさ
消耗品であるためすぐ買える、多くの店舗で取扱っている点もかなり重要と考えます。突然のトラブル時でもすぐに補充できるのは安心感が段違いです。

この3点を高いレベルで実現しているのがKMCのハイパーマットになります。

ポケカ飯的、無地スリーブランキング

・1位:KMCハイパーマット

第1位 KMCハイパーマット

KMCハイパーマットル

カードゲーマーの超定番

安くて高品質

シェアナンバーワン

9

価格

7

耐久性

8

購入しやすさ

7

カラバリ

商品説明は、前述した通り、コストパフォーマンス最強、スリーブ調達も家電量販店にも置いているケースがあり1番身近にあるスリーブという認識です。

・2位:KATANA(Ultimate Guard社)

第2位 KATANA

KATANA

高級スリーブ

高品質・高耐久

シャッフルしやすい

3

価格

9

耐久性

4

購入しやすさ

9

カラバリ

今まで使用した無地スリーブで正直1番いい商品でした。
ネックとなるのは、高級スリーブの位置付けであり100枚入りで1,300円以上します。
Amazonのリンク等貼らせていただいてますがフルコンプ、バトロコに税抜1250円くらいで置いてあるケースがあるので購入希望でカードショップにいける方であればカードショップで購入することをオススメします。店舗によっては、取り扱いのないケースが多いためいざ補充しようとした際に商品がない、ほしい色がないということも少なくないです。

ファローシャッフルが特に気持ちよく無駄にシャッフルしてしまいます。
一度、使用してしまうとKATANAスリーブじゃないとなんか嫌、気分が乗らないというKATANAスリーブ症候群が発病しますのでクドイですがKMCのハイパーマットで問題点がない場合は、そのまま継続しましょう。

・3位:ウルトラプロマットデッキプロテクター

第3位 ウルトラプロマットデッキプロテクター

ウルトラプロマットデッキプロテクター

サラサラ

シャッフルしやすい

7

価格

4

耐久性

5

購入しやすさ

4

カラバリ

手触り感を言葉で表すなら「サラサラ」、iPhone等のフィルムてアンチグレアフィルムが好きな方であればクセになるさわり心地です。特にシャカパチすると「あ~イイ」って声が出ちゃいます。KATANAスリーブも好きですがこちらもKATANAスリーブにはないサラサラ感がたまらないです。ただ問題点が2つあります。

・耐久がやや低く、裂けやすいです。
・黒以外のスリーブは、裏面が透けてしまいます。マーキング不正防止のため裏面は透けてない方が望ましいと思うのでカラバリの評価を落としてます。一応、インナースリーブのブラックを使用すると透ける点は改善されます。

ウルプロの上位商品、ECLIPSE(イクリプス)という商品であれば「サラサラ感」そのままに各色どれを選んでも背面が透けない設計になってます。
じゃECLIPSE(イクリプス)最強説??と思われがちですが私個人で使用した感想として尋常じゃないくらい裂けやすいです。3週間くらいで10枚以上は裂けました。。。私のファローシャッフルが雑ということも考えられますが、紹介したKMCハイパーマットやKATANAスリーブは、まったく裂けたことないです。

スリーブの見た目

画質的に参考にならないかもですが

左から1位のKMCハイパーマット、2位のKATANA、3位のウルプロとなります。
1番右は、ウルプロの上位品のウルプロイクリプスとなります。

スリーブの入れ方

無地スリーブを使用する際は、1重スリーブ派、2重スリーブ派に大きく分かれます。

1重スリーブ

基本、無地スリーブにそのままポケカを入れるパターン

・カードを入れる手間が少い(2重スリーブだと単純計算で2倍作業が必要)
・ポケカは、他のカードゲームに比べて山札を触る→シャッフルの機会がとてつもなく多いので厚みが出ない1重スリーブだと手に収まりやすくゲームに集中しやすい

・カード上部は保護されていないため、プレイしていると上部が擦れる可能性がある

2重スリーブ

私の2重スリーブのやり方からご紹介させていただきます。

KMC カードバリアー100 パーフェクトサイズを上からセットします。よくこのスリーブを”インナースリーブ”と呼びます。

無地スリーブを下からセットすることで全方位保護された状態にすることができます。

・全方位保護されているので大切なカードが傷つきにくい。

・1重よりも厚みが増すので手が小さい方だと山札サーチ、シャッフルがやりにくい
・スリーブを入れる手間、時間がかかる
・無地(アウター)スリーブとインナースリーブにも相性があり中に空気が入り易いケースもあります。(ギュッと押さえつけるとある程度はとれます。)

私は、2重スリーブで運用しています。カードの入れ替えがしやすいように使用してないパーツは、ほぼほぼインナースリーブに入れたまま保管しカードの入れ替えてます。自宅のストレージはかさばりますが時短になるのでオススメです。

あとがき

全スリーブを試しているわけではないですが実際に自分が使っているもの、使ったことがあるものから厳選してご紹介させていただきました。サプライ品のこだわりもカードゲームの楽しさの一部という認識ですのでぜひ自分だけのテッパンのスリーブを探してみるのもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました