【ポケカ】シティリーグ参戦したカバンの中身【当日レポート】

PTCGO新弾リリース!

半年以上前にも私のカバンの中身を紹介させていただきました。

平日、会社へ出勤からのジムバトル参加を想定シーンとしたカバンの中身でした。

今回は、先日参加したシティリーグというガチ目の大会へ参加した際のリアルなカバンの中身となります。

結果は、予選落ちでしたがざっくりとした参加した感想も最後に共有できたらと考えてます。

想定シーン
・シティリーグ(中型大会)へ参加
・1日フリーな日
この記事でわかること
・シティリーグ(公式中型大会)へ参加する際に必要なモノ
・ポケカ飯の使ってるアイテム



シティリーグシーズン4参加したカバンの中身(2021.11.21)

①バックパック

メーカー:BRAIN STORAGE(公式HP公式Twitter

商品名:2層式リュック

以前、レビューさせていただいたリュックサックを使用しました。詳細は、リンク先を参照ください。

ポケカ飯
ポケカ飯

最近、新商品もリリースの発表がありました。私が使用している2層式リュックもレビュー記事でデメリットとしてあげた「PC・タブレットの収納スペース」を確保してくれてます。ユーザの声が届くのはほんとに嬉しいです。

②バッグインバッグ

メーカー:BRAIN STORAGE(公式HP公式Twitter

商品名:ストレージボックス1

BRAIN STORAGEさんのトレーディングカードプレイヤー向けカバンの特徴でもあるバッグインバッグ、今まで収納に困っていたプレイマットやデッキケースがキレイに収まります。

↓バッグインバッグに収納していたアイテム

①ピカちゅうずフェイスポーチ
②ダメカンケース、③マーカーを収納してます。
ピカちゅうず好きすぎ、デッキシールド、デッキケースも欲しかったんですが買えなかったです。。。
②ピカちゅうずダメカンケース
個人的に公式の中型(シティリーグ)、大型(チャンピオンズリーグ)では公式のダメカンを使用したいと考えているので公式アクリルダメカンを使用しました。
また、ダメカンケースの中身はメルカリで購入した仕切りを装備してます。

③CRAFT CROWN先攻・後攻マーカー
CRAFT CROWNのハヤトさんからいただいたかっこいいマーカー
シティリーグやチャンピオンズリーグでは、会場に設置されているはずなので不要です。

ジムバトルでは、時間切れの場合、後攻の番までプレイするというようなルールもあるため先攻・後攻のトラブルを未然に防ぐことができるので持っておくとよいアイテムと思います。手書き、ハンドメイドのものでも問題ないです。

CRAFT CROWNのマーカーは現在、ハヤトさんに直接DMするシステムです。

近い将来Amazon委託??になると若干価格はあがるとかいう情報もみたことあるので気になる方は、早めにゲットした方がよいと思います。
④ピカゼクプレマ
ピカゼクを使用したデッキということもあり、大好きなプレマです。
⑤ジュラルドンデッキケース
普段は、100均のものや透明なデッキケースよく使用してますが中身が透けないことから公式デッキケースを選択、ジュラルドンは好きでもありますがデッキシールドと合わせてジュラルドン偽装を試みました笑
⑥ポケットティッシュ
なんだかんだ持っておいたほうがいいですよね。
⑦公式デッキシールド(予備)
シティリーグ、チャンピオンズリーグはできるだけ公式のデッキシールドにインナーやオーバースリーブをつけない1重セッティングで挑みます。
デッキで使用しているデッキシールドと同じモノを一式予備として持っていきました。

公式のデッキシールド1重で使用する理由は、下記の通りですがいずれも対戦以外で気になることで自分の少ない脳のリソースを使用したくないからです。

  • 公式の商品という絶対的安心感
  • デッキチェック時のインナーやオーバースリーブの状態が異なるだけマーキング扱いとなる
  • デッキの厚みが薄くなり、カットがしやすい

⑧ボールペン
私が参加したシティリーグでは、スマホでの対戦結果入力のため筆記用具は不要でしたがジムバトルではマッチングシートに結果やサインを記載する必要があるため必須です。

感染防止対策で相手のカードに手をふれないようにセルフカットしているのに筆記用具の貸し借りがあっては何の意味もないと思います。大会で使用有無に関わらず持っていくべきモノという認識です。

⑨モバイルバッテリー
デジタル大好きなので終日、外に出る時は大きめのモノを持ち歩いてます。(重いですが元々モノが多いので耐え)

商品名:Anker PowerCore Essential 20000mAh

大容量はいいんですがTypeCは入力モードのみという点が少々気に入ってないです笑

それでもAnkerさんの製品は、安価で品質いいのでさらに耐え

③iPad

商品名:iPad Air(第3世代)セルラーモデル

主な用途

  • PTCGOのプレイ
  • 手書きメモ
  • ブログ作業(ライティング)
PTCGOのプレイ
ほぼこれがメインとなってます。

多くの方がブログの記事からPTCGO始めたよ〜ってお声いただいて嬉しいです。
一度、セットアップしてしまえば対戦機会を増やすことができプレイング向上につながると信じてます。

PTCGOのみであればiPadの一番安いモデル(通称、無印iPadで性能は十分です。)

持ち運び等を考えれるとiPadminiがベストと思ってます。

手書きメモ
Apple Pencilで仕事やブログのことなどで使用しています。
使用アプリ:GoodNotes、書いてる時の紙感を出せるようにペーパーライクフィルムを愛用してます。
購入当初は、すべてのメモをテキストやデジタルでの手書きノートにする運用を夢見てましたが10.2インチのiPadでは、メモ案件が発生した時に手元にないケースも少なくなく今では紙のメモと併用してます。紙とペンでのレスポンスはやはり素晴らしいです。

不満なく愛用しているペーパーライクフィルム

ブログ作業(ライティング)
現在は、フリーな休日が少ないのでなかなかこの用途では活躍してません。
家にいる時は、MacBookで記事書いたほうが断然効率いいですし、、、

ただ20分以上、外出中1人でフリーな時間があれば喫茶店に入って作業するようにした方が時間的にお得と考えてるので重いですができるだけキーボードと一緒に持ち歩いてます笑

キーボードもBluetoothではなくスマートコネクタのキーボードがほしいと思う今日この頃、もっとiPadでブログ作業するシーンが増えればiPad Air4+マジックキーボードの購入を検討したいです。

日本語配列、安価ですが打鍵感は個人的に好きです。(単4電池2つ必要)

④財布

ブランド:Paul Smith

まだまだ使用中、以前のカバンの中身記事と同じものです。

⑤Wi-Fiルーター

WiMAXルーター

スマホは、家族で12GB/月くらいの格安SIMを使用しており、移動中も仕事中も家事中も常に動画垂れ流しするスタイルの自分には必須アイテム

製品としてはかなり古い(2年自動更新の罠に2回はまりました)ので来月解約してどこかのルーター契約予定です。

⑥ワイヤレスイヤホン

商品名:SOUNDPEATS Air3

自分は、カナル型(耳栓タイプ)が苦手なため、インナーイヤータイプのモノを使用してます。

骨伝導も気になりますがとりあえず安価で揃えたかったこともありこの製品使用してます。

仕事の会議でもこれで問題なくこなせてますのでリモートポケカでも十分活用できると考えてます。

不満なところは、装着検出機能が邪魔すぎます。移動中、この機能が働いているのか動画が勝手に止まることがありストレスを感じることも、、、機能OFFにできない点も低評価です笑

デスクワークのみでしたら問題なく使用できるクオリティではあると思います。

⑦バッグインバッグ2

コード類や薬(頭痛薬)、アルコール消毒液などを収納してます。

コード類を収納しているポーチ(たしかオーサムストアで購入したと思います。)

気に入ってるモノ

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル 

自分が使用しているデバイスの端子がLightning、USB-C、MicroUSBとバラけているためかなり重宝しています。(見た目はダサいですがこれ1本とモバイルバッテリー持っていれば安心感高いです。)

アルコール消毒スプレー

CanDoで衝動買いしたアルコール消毒スプレーボトル

カードゲーマーにはうれしいデッキケースに入ります(いらんw)

なんだかんだ薄いのでポーチに入りやすいので個人的に気に入ってます。

ショップによりますがデュエルスペースのデスクにアルコール消毒ないケースもあるので持ちあるくべきかなと思ってます。

⑧文房具

筆記用具、ハサミ、のりなんかを収納してます。

今回、2層式リュックサックの下段に収納してみました。

ほんとモノが多いw

⑨マスクケース

現代社会で生きていくためには必須アイテム、マスクケースはDAISOさんで購入??したものですがキャラとあってないので買い替えたい

シティリーグ参戦セッティング

ポケカ飯
ポケカ飯

ジュラルドン偽装、そらとぶ雪道ピカゼクコケコセッティング!

シティリーグ当日

今回、エントリー油断していたら休日の会場で予約とれずはじめて平日の大会にエントリーしました。

デッキ登録

開催日の8時30分までにポケモンカードゲームプレイヤーズクラブにログインしてデッキ登録必須です。

朝は、バタバタするので遅くとも前日までには登録しておきましょう。

登録後も締め切り時間までであれば変更可能です。

デッキ登録していなくてもシティリーグには参加できるケースがあるみたいですが書面でのデッキシートの提出、初戦は強制で負け扱いとなるみたいです。

デッキは前日までに登録すること、デッキの変更は締め切りまで変更可能。

ポケカ飯使用デッキはこちら

会場入り

トレーナーズウェブサイトでは10時からと記載されてましたが会場のTwitterを見てみると

10時〜11時は受付の時間ということでしたので自宅で朝食を済ませ10時30分を目標に移動しました。

ポケカ飯
ポケカ飯

ボッチで行ったので待ち時間かなり長く感じました笑

トレーナーズウェブサイト+開催店舗のTwitterやホームページを事前に見ておく

エントリー

ショップにて受付、500円、スマホでQR登録、マッチングや勝敗登録もスマホを使用します。

エントリー料金は現金で準備

スマホは、必須なので充電+モバイルバッテリーもあるとよい

予選

今回参加し会場では、71名でした。

予選は5戦実施しました。

公式大会は、1試合25分、少し長考が続くと時間との闘いになるケースもしばしば試合中のジャッジ案件は下記、noteを事前に読んでおくとよいと思います。

時間間隔としては11時開始で14時すぎくらいに予選が終わりました。

決勝トーナメント出場者は1時間程度の休憩後、に決勝トーナメントが実施されるとのことでした。

おそらくこのタイミングでジャッジによるデッキチェックが行われます。

・対戦に必要なもの以外は机に置かない

・ジャッジの説明を聞く(消毒の指示なども説明ありました)

・スマートウォッチ禁止

・カードを落とした場合は、ジャッジを呼ぶ

決勝トーナメント

今回、予選抜けできずでしたので次回こそリベンジしたいです。

予選落ち後にマッチングした相手のデッキを含んだツイートは、決勝トーナメント進出したプレイヤーに情報が入り公平なバトルができないケースが発生しますので大会終わるまでは控えるのがマナーです。

別のオンライン大会で実際にツイートしてしまいフォロワーさんに教えていただきました。

タイトルとURLをコピーしました