【ポケカ】レシラム&リザードンGX優勝デッキレシピ【レシリザ】

スポンサーリンク
PTCGO新弾リリース!

今、話題になっている《レシラム&リザードンGX》をメインとしたレシリザの優勝デッキをまとめました。

特にCL横浜で持ち込まれた《ブルーの探索》型のデッキが再現性の高さと安定感から多くのプレイヤーが握り、シティリーグシーズン1でも好成績を残されています。

Contents
  1. レシリザデッキの特徴
    1. たねポケモンでありながら高耐久、高火力を実現
    2. 耐久力アップすることで低コスト高火力を実現
    3. ボスの司令の枚数が少なくてすみ、比較的安価で構築可能
    4. レシリザの火力が単純に高い
    5. 後攻で真価を発揮するデッキ
  2. レシリザ収録パック
  3. その他活躍するカード
  4. レシリザデッキ過去環境デッキまとめ
    1. 仰天のボルテッカー環境
    2. シャイニースターV環境
  5. レシラム&リザードンGX優勝デッキ:一撃マスター、連撃マスター環境
    1. レシリザ/ブルーの探索デッキ
    2. レシリザ/ブルーの探索デッキ
    3. レシリザ/ブルーの探索/クラッシュハンマーデッキ
    4. (2位)レシリザ/ブルーの探索デッキ(ブルーレシリザ)
    5. レシリザ/ボルケニオン/ブルーの探索デッキ
    6. レシリザ/ブルーの探索デッキ
    7. レシリザ/ブルーの探索/クラッシュハンマーデッキ
    8. レシリザ/ブルーの探索デッキ
  6. レシラム&リザードンGX優勝デッキ:双璧のファイター環境
    1. レシリザ/ブルーの探索デッキ【※】
    2. レシリザ/インテレオンデッキ
    3. レシリザ/ブルーの探索デッキ
    4. レシリザ/小ズガデッキ
    5. レシリザ/ブルーの探索デッキ
    6. レシリザ/ガラルファイヤーV/アメイジングジラーチデッキ【※】
  7. 白銀のランス・漆黒のガイスト環境
    1. レシラム&リザードンGX/ボルケニオン/ブルーの探索デッキ
  8. 摩天パーフェクト・蒼空ストリーム環境
    1. レシラム&リザードンGX/ミュウツー&ミュウ/ファイアローV/ボルケニオンデッキ
スポンサーリンク

レシリザデッキの特徴

たねポケモンでありながら高耐久、高火力を実現

大きなおまもり
ヒートほのおエネルギー

たねポケモンである《レシラム&リザードンGX》のHP270に《大きなおまもり》、《ヒートほのおエネルギー》を使用することでたねポケモンでありながらVMAXポケモンと同等のHPを実現することができます。単純に《大きなおまもり》1枚、《ヒートほのおエネルギー》1枚つけるとHP320となりほぼほぼどんな攻撃も必ず1回は耐える強力なたねポケモンが誕生します!

耐久力アップすることで低コスト高火力を実現

レシラム&リザードンGX

例えば上記でご紹介した《大きなおまもり》、《ヒートほのおエネルギー》1枚ずつ《レシラム&リザードンGX》にセットした際のHP320、極端な例ですがここにダメカンが31個(計310ダメージ)乗っている状態だと2エネの使用できる「げきりん」の火力が《ムゲンダイナVMAX》までとどく火力を出すことができます。

《ブルーの探索》型のデッキタイプですと瀕死の状態の《レシラム&リザードンGX》に3エネ以上、エネルギーが乗っている場合は、《タッグスイッチ》でベンチの《レシラム&リザードンGX》に不要分のエネルギーを回す戦術がかなり有効です。

下記の例ですが2エネで打てる「げきりん」で十分な火力が出る場合は、不要なエネルギーをベンチの《レシラム&リザードンGX》につけかえることで瀕死の《レシラム&リザードンGX》がきぜつした後の復旧スピードが格段にあがります!

ボスの司令の枚数が少なくてすみ、比較的安価で構築可能

ブルーの探索
カスタムキャッチャー

こちらも《ブルーの探索》型のデッキタイプの話になりますがサポート権を《ブルーの探索》、《溶接工》に優先して当てるため《ボスの司令》の採用枚数が少なかったり、採用しないケースもあります。

《ブルーの探索》→《カスタムキャッチャー》2枚を持ってくることで実質、《ブルーの探索》を《ボスの司令》として扱うことが可能となります。

問題は、《カスタムキャッチャー》Bレギュレーションマークという点ですね。

レシリザの火力が単純に高い

レシラム&リザードンGX

・げきりん
前にもご説明したとおり、耐久値をあげることでさらに火力がアップし、2エネとは思えない火力が出る場面があります。

・フレアストライク
4エネ230ダメージ出せます。4エネとやや重そうなイメージがありますが《溶接工》があることで先行、後攻2ターン目から狙うことができます。

・ダブルブレイズGX
3エネで200ダメージ出せるGXワザ、追加効果でさらに+3エネつけることで300ダメージ、相手のワザの効果を無視できる強力なワザになります。
基本的に6エネルギーは簡単ではないため「フレアストライク」が使用できないターン等に狙っていきます。

後攻で真価を発揮するデッキ

ボルケニオン

基本的に後攻をとり《ボルケニオン》の「フレアスターター」で《レシラム&リザードンGX》をエネルギー加速します。※この《ボルケニオン》にも+1エネルギーつけてもよいです。

また、この《ボルケニオン》の「こうねつばくは」も火力アップ条件はあるものの後攻「フレアスターター」を決めていれば普通に条件が満たされるので「こうねつばくは」が110ダメージだすことが可能となります。

こうねつばくは(110)+フレアストライク(230)=340ダメージ

そう《ムゲンダイナVMAX》までみることができます。キレイすぎますね。

逆に先行だと「フレアスターター」が最大量エネルギー加速できないためパワーは少し落ちます!

レシリザ収録パック

タッグオールスターズ
created by Rinker

その他活躍するカード

《ブルーの探索》を使用する場合、各種トレーナズカードの採用種類も多いです。

・グレートポーション

・しまめぐりのあかし

・あとだしハンマー

・リセットスタンプ

・リーリエのピッピ人形

・巨大なかまど

・無人発電所

レシリザデッキ過去環境デッキまとめ

仰天のボルテッカー環境

シャイニースターV環境

レシラム&リザードンGX優勝デッキ:一撃マスター、連撃マスター環境

レシリザ/ブルーの探索デッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

前環境から大きく変化したところはカスタムキャッチャーのレギュ落ち、この位置を単純にポケモンキャッチャーにしないでしっかり現物であるボスの司令の枚数を増やして調整されています。

このデッキ前環境で愛用してましたがカスタムキャッチャーがリセスタ対策、ブルーの探索を疑似ボスの司令化できて重要なカードでした。ヒートエネルギー+大きなおまもりでまだ1ターン耐える性能は健在なのでまだまだ闘えると思います。

レシリザ/ブルーの探索デッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
にじいろのはな

《レシラム&リザードンGX》に持たせるどうぐでベンチ狙撃ケアで採用されています。GX主体のデッキかつ《ミュウ》を採用したくないデッキであれば十分採用価値はありそうです。

レシリザ/ブルーの探索/クラッシュハンマーデッキ

ポケカ飯
ポケカ飯

ブルーレシリザデッキに《クラッシュハンマー》4枚採用がポイントですね。
《ヒート炎エネルギー》、《大きなおまもり》でどの攻撃でも1回は耐えれるような立ち回りが大切です。被ダメ時は、2エネの「げきりん」が高火力となるので《レシラム&リザードンGX》が被ダメ時に《タッグスイッチ》で余分のエネルギーを次の《レシラム&リザードンGX》に移す動きが強いです。

タッグスイッチ

(2位)レシリザ/ブルーの探索デッキ(ブルーレシリザ)

ジムバトル優勝デッキ_20210301
ポケカ飯
ポケカ飯
レシラム&リザードンGX
ヒートほのおエネルギー
大きなおまもり

絶対1回攻撃を耐える《レシラム&リザードンGX》を準備するのが勝率に直結するこのデッキでは、《ヒート炎エネルギー》4枚、《大きなおまもり》2枚採用、逆に攻撃を耐えるだけで2エネの「げきりん」の火力がかなり強力になります。

たねポケモンで構成したデッキって個人的に安定感大好きなので未だに注目のデッキです。

レシリザ/ボルケニオン/ブルーの探索デッキ

レシリザ/ブルーの探索デッキ

ポケカ飯
ポケカ飯
ブルーの探索
にじいろのはな

《ブルーの探索》型では「ベンチバリア」の《ミュウ》が採用できないので代用として《にじいろのはね》を採用されてますね。双璧のファイターでさらに連撃が強化されるのでGX主体のデッキであれば《にじいろのはね》は採用わんちゃん枠ですね。

レシリザ/ブルーの探索/クラッシュハンマーデッキ

レシリザ/ブルーの探索デッキ

レシラム&リザードンGX優勝デッキ:双璧のファイター環境

レシリザ/ブルーの探索デッキ【※】

ポケカ飯
ポケカ飯

後攻を選択する《ブルーの探索》型のレシリザデッキ。

大きなおまもり
ヒートほのおエネルギー

《大きなおまもり》と《ヒートほのおエネルギー》を駆使して《レシラム&リザードンGX》の耐久値を底上げしてくれます。

ボルケニオン
レシラム&リザードンGX

「こうねつばくは」110ダメージ+「フレアストライク」230ダメージがキレイな数字なんですよね。

さらに「フレアストライク」を使用して相手からダメージを被弾した《レシラム&リザードンGX》は、2エネの「げきりん」で高火力が出せるケースが多いので《タッグスイッチ」で次の《レシラム&リザードンGX》へエネ移動させる動きが強いです。

《ブルーの探索》のデッキは派手さはないですがコツコツ勝ち筋に向かって最適解のトレーナーズを選択していくパズルのような動かし方なので動きをマニュアル化できてからかなり強さを発揮することができます。

レシリザ/インテレオンデッキ

レシリザ/ブルーの探索デッキ

レシリザ/小ズガデッキ

レシリザ/ブルーの探索デッキ

レシリザ/ガラルファイヤーV/アメイジングジラーチデッキ【※】

《レシラム&リザードンGX》デッキに《ガラルファイヤーV》を採用しエネ加速、悪タイプのアタッカーの実装されています。《エネルギーつけかえ》の使用で炎エネルギーを《ガラルファイヤーV》に移動させたり、「じゃえんのつばさ」でエネ加速したエネルギーを《レシラム&リザードンGX》へ移動したりとアタッカーの切替ができる点がおもしろいです。

ジャッジマンホイッスル_T_JAJJIMANHOISSURU

個人的にデッキ安定化のために圧縮カード《ジャッジマンホイッスル》を採用していることでデッキ枚数を57枚に設定されているところも採用カードの取捨選択がしっかりできてると感じています。

白銀のランス・漆黒のガイスト環境

レシラム&リザードンGX/ボルケニオン/ブルーの探索デッキ

摩天パーフェクト・蒼空ストリーム環境

レシラム&リザードンGX/ミュウツー&ミュウ/ファイアローV/ボルケニオンデッキ

レシラム&リザードンGX
ヒートほのおエネルギー

単体性能が高い《レシラム&リザードンGX》を主軸としたデッキ、《ヒートほのおエネルギー》でタッグチームの微妙に足りない耐久力を底上げしており、《レシラム&リザードンGX》においては耐久力→「げきりん」の火力アップにつながる点もポイント!

タイトルとURLをコピーしました